« 小梅漬け写真付き解説その2 | トップページ | 今週の野菜 »

2005年7月11日

湯上り全身化粧水の作り方

*湯上りなどでほてった汗ばむ肌をすっきりクーリングダウンさせるスプレー化粧水です。いい香りと共に、ほんの少しだけ消毒の効果もあります。
*気分は自家製シー○リーズですが、肝心の精油クローブもユーカリもかなり刺激が強いものなので、素人は直接肌に触れるような使い方は避けた方がいいようです。
*なのでこれは、その気分だけ味わいつつ、比較的安全な精油に置き換えた物です。とはいっても、目など粘膜部分に入らないよう、大量に吸い込まないよう注意してくださいね。アルコールに弱い方、お子さんなどはご注意を。
*名前を化粧水としましたが、これは香りと清涼感だけを味わうもので、潤い成分は精油以外には含まれていません。潤いの必要な肌へはそれ用の化粧水やオイルなどでお手入れを。
関連記事:湯上りにボディミスト

【材料と作り方】
・湯冷ましの水 30ml
・35度の焼酎(ホワイトリカー) 30ml
・精油 ティートゥリー、ラベンダー 他 合計30滴

水と焼酎をガラスのスプレーボトルに入れ、精油を数えながら加えてふたを閉め、よく振る。
使う前に良く振って、お風呂上りの濡れた体全体にスプレーしてから、バスタオルで拭き取る。顔などの粘膜部分にかかったり垂れたりしないよう注意。

※ティートゥリーとラベンダーは、原液で肌につけてもいいとされるくらい肌へのあたりが柔らかな精油です。抗菌消毒作用もありますし、多少のスースー感もあります。
※ローズウッドやローズマリーなど他の精油も同様に使えるようです。化粧水やマッサージオイルとして肌につけていてトラブルが無いようなら、大丈夫でしょう。
※ミント系の精油を入れれば、もっと確実にスースー感は得られますが、クローブやユーカリ同様にみんな刺激の強いものばかりなので、薄い濃度で試してから使うことをおすすめします。

|

« 小梅漬け写真付き解説その2 | トップページ | 今週の野菜 »

コメント

「備忘録」というココログの管理人でZUCCAと申します。はじめまして。
ココログに 手作り化粧水の記事を載せましたので、TBさせていただきました。
私のは ラベンダーだけなのですが、ティートリーも気に入っています。ティートリーはもっぱら風邪予防などに利用しています。ティートリーも幅広く使えて便利ですね。

投稿: zucca | 2005年8月27日 午後 10時35分

ZUCCAさん、ようこそいらっしゃいませ。お越しいただいて嬉しいです。TBもありがとうございます。早速覗かせていただきましたですよ。
ラベンダーとティートゥリーは、本当に使いやすいですよね、私もお気に入りです。
ちょっと前に、久しぶりに油でやけどをした時、初めてラベンダーを試してみました。付けてすぐ痛みが引き、きれいに治ってちょっと感動しちゃいました。
また遊びに来てくださいね。これからもよろしくです。

投稿: cue | 2005年8月28日 午後 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/4920173

この記事へのトラックバック一覧です: 湯上り全身化粧水の作り方:

» 手作り化粧水 [備忘録]
最近話題になっているメチルパラベン。「化粧品の防腐剤として使われていて、紫外線 [続きを読む]

受信: 2005年8月27日 午後 10時28分

« 小梅漬け写真付き解説その2 | トップページ | 今週の野菜 »