« 3/31今週の野菜 | トップページ | 4/1→4/7今週のスープ »

2006年4月 5日

味噌の作り方写真付き解説その2

 2月15日の記事の続編です。この味噌の仕込みは、トリノオリンピックの開会式を見ながらやりました。1ヶ月位したら様子を見てみようと思っていてちょっと時間は過ぎてしまいましたが、3月下旬にふたを開けてみました。これはそのときの模様です。前回の記事の中にある、切り返しという作業です。

1mizu1ヶ月位して水が上がってきていなかったらその味噌は失敗ということになるので、ちょっとどきどきしながら開けてみると、こんなにたっぷり水が! 仕込みのときの水、多かったかな? まあいいや。重石と落し蓋、ラップを外します。

2mazeビニール手袋をはいて、この水(たまり)が混ざるようにかき混ぜます。すでに香りは何となく味噌臭…。

3fuki底までは無理ですが、かめの中ほどまで手を入れてがんばって混ぜたら、再び表面をならします。キッチンペーパーに焼酎を含ませたもので、かめの口やぐるりに残った味噌を奇麗にふき取ります。

4tume
再度ラップを表面に貼りつけるように置いて、その上から落し蓋だけを載せ、ラップの余った部分をぐるりの隙間に押し込むようにして空気を遮断します。ふたをして、ふたの上からラップか紙をかけ、かめの口を覆います。

※たまに覗いてみて、万一カビが生えたりしているようなら、その部分だけをそっと取り除いて、あたりを35度の焼酎で奇麗にふき取り、再度寝かせればOK。あとは1年くらいじっと待つだけです。お楽しみに。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« 3/31今週の野菜 | トップページ | 4/1→4/7今週のスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/9405700

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌の作り方写真付き解説その2:

« 3/31今週の野菜 | トップページ | 4/1→4/7今週のスープ »