« 嫁→旦那 | トップページ | 6/24→6/30 今週の料理 »

2006年6月28日

びわの種の食べ方2種

 びわは私の大好物。これといった香りもなくてぼやんとうす甘いだけだし、真ん中に大きな種があって食べるところは少ないし。でもなぜか心惹かれる果物です。ごく短い期間しか出まわらないのがまたいいのです。
 民間療法に使われるくらい薬効の強い植物で、特に葉はお茶にしたり湿布やお灸にしたりしますね。葉っぱを取りたいなと思って種を植えてみたこともありますが、どうもうまく育ってくれません。なのでいつもは、種を焼酎につけてお酒にして楽しんでいます。
 今年は、他の利用方法もないかなとちょっと探してみたのです。そこで、煎って皮を剥いてそのまま食べるというものを見付けまして、早速試してみたところ、これがなかなかいけるんですよ。
 びわ種には、実や葉を上回る強い薬効があるそうで、食べ過ぎは良くないようです。なので私はせいぜい1日2個くらいまでにしています、てゆーか勿体無くてちびちび食べています。いずれにしても、自己責任でお願いいたします。

 実からは想像できませんが、びわの種は杏仁豆腐に良く似たすがすがしい芳香を持っています。煎って食べればほくほくとした食感と共にそれが口一杯に広がり、お酒に漬ければそのいい香りを少しずつ1年中楽しむことができます。どちらもおすすめです。
 びわを食べたら、まず種を流水で洗い、きれいな紙に広げて1日くらい乾かします。ここまでは同じです。

【びわ種酒の作り方】
1)乾いたびわ種を、キッチンバサミで切る。半分に切れば勝手にもう半分に割れるので、そのくらいの大きさで。そんなに硬くないので簡単に切れると思います。
2)密封できる広口ビンにびわ種を入れ、35度のホワイトリカーを注ぐ。私は入れませんが、好みで氷砂糖を入れても。
3)適当に時間を置いたら、漉して飲む。目安は半年から2~3年まで。ほんのり甘く、とにかく香りが絶品です。水やソーダで割ったり、カクテルにしたり、お菓子などに使ったり、お好みで。

【びわ種の煎り豆の作り方】
1)乾いたびわ種を、空焚きできるフライパンか厚手の鍋に入れ、乾煎りする。時々ゆすりながら少し皮が焦げるまで煎る。煎りが足りないと強い苦味があるようなので注意。
2)煎りあがったら、表面の薄皮を剥いて、中身だけを食べる。熱々だとほくほくした食感で旨い。冷めると硬くはなるが、気にしなければ食べられる。たくさん食べたい気もするが、1日2個くらいで我慢しておく。

 びわの詳しい薬効に付いてはぐぐってみてください。びわといえば、一般に抗がん効果が良く話題に上るようで、びわ種酒は咳にも効くとか効かないとか。マ、私としては、美味しいものを美味しく楽しめるだけで十分OKで、プラスαでなんかついでにそんな効果もあるらしい、効いたら儲けものー、くらいのスタンスで受け止めています。

 しかも普通なら捨ててしまうような種を食べることが出来るなら、一物全体にも繋がりますし、ごみも減るし。

 一応今年は、植えてもみようと思って、大き目の種を5つ取ってあります。楽しみです。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« 嫁→旦那 | トップページ | 6/24→6/30 今週の料理 »

コメント

はじめまして。ビワの種酒の作り方を参考にさせていただきました。漬けた翌日には杏仁のようなすごくいい香りがして感激してます! いままで何も考えずに捨ててきた種、もったいなかったなーと後悔しきりです。いまでは野鳥の食べちらかした実からもせっせと種を取り出しています(笑)。
どうもありがとうございました♪

投稿: patako | 2007年6月18日 午後 05時13分

>>patakoさん
ようこそいらっしゃいませ。
びわ種つけてみたんですね? ブログ拝見しました。
そうなんですよ、杏仁みたいに物凄く甘くていい香りがするんですよねー。
野鳥の食べ散らかした実から拾って、って、なんだかルアクコーヒーみたいですね。
もしかしたらものすごーくおいしくて、スゴイ薬効とかあったりして。

気が向いたら又遊びに来てくださいね。ブログにもゆっくりお邪魔します。

投稿: cue | 2007年6月20日 午前 03時55分

はじめまして。私は東北地方に住んでいます。ウチにはびわの木があって、毎年のように実をつけます。びわって南国のフルーツというイメージがあるんですが…(笑)。びわの種って、実のわりに大きくて、実共々何かいい使い道はないかな~と検索していました。参考にさせていただきます。ありがとうございました!

投稿: ミズホ | 2007年7月 1日 午後 11時14分

>>ミズホさん
ようこそいらっしゃいませ。
えー、いいなぁ、東北でもびわは路地物で実がとれるんですね!
実は私も、鉢物で育てようと思って、何度か植えてみたことがあるんですけど、
うまく育ってくれなかったので、諦めました。
びわ種のお酒はおいしいですよー。香りが物凄くいいんです。
ちょうど今日、去年漬けたものをこしてビンに移したところです。
よろしかったら又遊びに来てくださいね。
ブログにも今度ゆっくり寄らせていただきます。

投稿: cue | 2007年7月 2日 午前 01時51分

どこか、びわの種が手にはいる所ありませんか、今の時期何処にも売っていないのですが

投稿: 細見 安夫 | 2007年9月 9日 午後 09時25分

>>細見安夫さん
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
ご訪問ありがとうございます。
びわの種だけの入手方法は、ちょっとわからないです。
netで検索したら、どこか引っかかるかもしれませんね。
季節にしか食べられないものは、その季節に食べるほうが、
栄養的にもいいし、値段も安いし、体にも合うらしいので、
なるべく旬に沿った季節に食べるようにしています。
年のうちごくわずかな時期にしか食べられないと思えば、
よりいっそう美味しく感じますし。
私も、来年のびわの季節を楽しみに待っています。
答えになっていなくて申し訳ありません。
もしよろしかったら、又遊びに来てください。

投稿: cue | 2007年9月17日 午後 10時23分

こんにちは。
ポトフの作り方を探していて来ました。
そうしたら、び・び・びっくり!
枇杷の種のことが乗っているじゃありませんか!

我が家は九州の農家です。
枇杷、桃、みかん等を栽培しています。

枇杷の種、捨てるなんてもったいないですよね~。
嬉しいです!


投稿: 田舎の便り | 2007年11月 5日 午後 03時57分

>>田舎の便りさま
わぁ、びわ農家の方が来てくださった。嬉しいです!!
サイトのほうも拝見しました。すごく勉強になりました。
無農薬で作ってくださっているとのこと、とても嬉しいことです。
うちでは今年も美味しくびわを頂いて、種は全てお酒に漬けました。
これでしばらく楽しめます。
また遊びに来てくださいね。

投稿: cue | 2007年11月 8日 午前 01時50分

LAの郊外に住んでいます。
びわの木や実を探すのに苦労しています。
いっそのこと種を植えて、
自分で育ててみたいと思います。

どなたか種を分けていただけたら、
幸せに思います。  拝

投稿: jonathan | 2008年7月18日 午前 06時46分

>> jonathanさま
コメントありがとうございます。お返事遅くなりまして申し訳ありません。
びわの種は、普通に買って食べたものを植えたらいいかなと思いますが、
海外だと入手が難しいでしょうか?
検疫の関係などもありますよね。
種だけで販売しているサイトもあると思いますので、検索してみてください。
また遊びに来てくださいね。

投稿: cue | 2008年9月 7日 午後 11時27分

おはようございます。
初めまして。
枇杷の種の食べ方を探していましたら、こちらに来てしまいました。
油で揚げる…と言うのも小耳にはさみましたがなさった事はありませんか?

少し他のページも見せて頂きましたが、素敵ですね。

とりあえず…などと言っては失礼でしょうが、このページを《こすずめ日記》にリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

投稿: こすずめ | 2009年6月 9日 午前 09時24分

>>こすずめさん
ようこそいらっしゃいませ、お返事遅れまして申し訳ありませんです。
ビワ種の油揚げですか? 初めて聞きました。
私はやったことはないです。
といいますか、実家に帰ったときはしょっちゅうやってますけど、実は自宅では揚げ物を一切やらないんですよ。
今住んでいる賃貸マンションは、キッチンが狭くて換気が悪いため、
揚げ物をしたらいつまでも家中油臭くてたまらないので、やらないことにしているんです。

リンクの件はご自由にどうぞ。
気に入っていただけましたら、嬉しいです。
また遊びに来てくださいね。

投稿: cue | 2009年7月19日 午前 04時46分

こんちわー。
「枇杷の種」検索で知りました。
そうですね、今煎りかけで食べてみたら苦いの何のって。(><;)
皮をむいて煎ったら、小さくなって焦げて堅くなり苦かったです。
中にちょっとまん丸のものがあり、それは杏仁豆腐のようでした。(^o^)

14年前、愛媛の枇杷を食べた後に余っている鉢植えに2個種を植えておいたらもう家の中では置けないくらいに育ち、今では外の植えています軒下まで大きくなり実を付けて3年目。
台風にもめげず、吹雪にもめげず、大雪にも霜にも耐えて14年値を迎え元気に育っています。
11年目でやっと花が咲き翌年10個ほど実がなりました。
種からなので感動しました。!(^^)!

種の利用法を探していたので嬉しかったです。
種を植えたいけどスペースが無く、捨てたくないので食べることにします。

これからもお邪魔します。
宜しくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: 枇杷好き | 2009年7月21日 午前 08時20分

こんにちは。
びわのいり豆レシピを見て作って見ました。
杏仁風味が少しありおいしくいただけました。クックパットでMYレシピとして公開させてもらいたいのですが、参照URLとして載せさせていただきたいのですが、いいですか?
お返事お待ちしてます!

投稿: さぎろう | 2010年6月15日 午後 11時11分

さぎろうさん
コメントありがとうございます。
参考URLとしてお使いになりたいとのことですが、構わないですよ。
ただ、あくまでも自己責任で、召し上がっていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: cue | 2010年6月16日 午前 01時39分

千葉の館山の親戚から琵琶を沢山いただいたので、ご近所に配ったところ、「種が食べられるらしい」という事を耳にしたの。好奇心旺盛な私は、一粒をひたひたの水に浸し、電子レンジで弱で1分加熱した。包丁で切ってみるとすんなりと切れ、皮がスルリとむけた。・・・それで、食べてみた。甘いアーモンドかムカゴ、食感はクワイを食べている感じで美味しかった。最後にやや渋みが残ったが、気にならない。果実酒の研究をしている頃、琵琶の種酒は作ったが、種を食べたのは初めてだ。ネットのレシピには煎る方法は載っていますね。アツコ

投稿: 中村アツコ | 2013年6月22日 午後 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/10707383

この記事へのトラックバック一覧です: びわの種の食べ方2種:

» びわ(枇杷)ビワ [料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!]
「びわ(枇杷)ビワ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年9月5日収集分= *美ら... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 午前 08時06分

» ジャムだ!酒だ!蘇州産・果実目白押し♪ [蘇州とんぼ 水辺の街通信]
フルーテイな季節になりましたね~ 果実の郷・蘇州太湖でも一押しの びわと楊梅が出始めましたねv( ̄Д ̄)v [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 午後 03時01分

» ビワ・ビワ [Mage! Sage? Page:]
ちょい前の記事でビワの砂糖煮、ビワゼリー(ロゥクァッ・ゼリー、bibance gele'eとかだと高級そう?後者は仏語。発音わからん)について書きまし... [続きを読む]

受信: 2010年6月24日 午前 04時10分

« 嫁→旦那 | トップページ | 6/24→6/30 今週の料理 »