« 嫁→旦那 | トップページ | しばらくお休みします »

2006年9月 6日

リフォーム根付の作り方

 私はもともと貴金属に興味がなく、アクセサリー類はほとんどつけません。ピアスの穴は3つ開けていて、若い時は多少コレクションもしていたんですけど、ダーリンがピアス嫌いなもので、最近は全くつけなくなってしまいました。
 安物ばかりですが、手元に残してあるのは結構思い入れのある物ばかりなので、ごみにしてしまうのはチト惜しい...何かいい活用法はないかと常々考えておりまして、見つけたのが、着物のアクセサリーにするブラ、根付です。
Netukehimo

 正確には根付とは違うかもしれませんが、何かそのような感じの短い紐が付いた小さなチャームを、帯のところからちらんとぶら下げてアクセントにするんですね。たくさんあるピアスやペンダントをばらして、手頃なものを組み合わせ根付にしたら、ちょっとかわいいかも。
 手芸材料店に行けば、少し前に大流行したビーズ手芸用のパーツ売り場に、携帯ストラップ用のパーツがあります。小さなペンチがあればさほど難しくなく作れますし、金具が付いているので付け外しも簡単ですね。
 そしてもう少し捜したら、根付紐の紐だけをTQハンズで売っていました。写真右がそれで、1本105円でした。これを使えば見た目本当に根付っぽく、和のテイストに仕上がります。リフォームというほどのことはしていませんね。でも、簡単に見た目が変わって違う雰囲気になるのだから、これは悪くないと思いますよ。

 さらに捜してみたら、根付紐に近いものができる組みひも手芸の本がちゃんとありました。写真左の、水晶のパーツをつけた緑色のものは、私が組んで作ったものです。もう少し作りこんでレシピが確立したら、改めてこちらで紹介したいと思います。

 大分涼しくなったので、着物で出かける機会も増えると思います。眠っていたピアスたちも、第二の人生でやっと日の目を見ることができそうです。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« 嫁→旦那 | トップページ | しばらくお休みします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/11780552

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム根付の作り方:

« 嫁→旦那 | トップページ | しばらくお休みします »