« 切干のペペロンチーノ風の作り方 | トップページ | 豆腐白玉の黒蜜がけの作り方 »

2009年2月12日

青なんばん醤油パスタの作り方

 青なんばん醤油を使った簡単で美味しい和風パスタです。パスタは、普通のスパゲティでも、細麺でも、ショートパスタでもお好みでOKです。ツナ缶は汁ごと使いますが、好みに合わせて汁気を切ったり、オリーブオイルを足したりしてください。
0902086aonan

【材料と作り方】1.5人分
・パスタ 150g
・ツナ缶 80gのもの1つ
青なんばん醤油 大さじ山盛り3杯
・オリーブオイル、胡椒

1)パスタは規定の時間で茹でる。
2)ボウルにツナ缶を汁ごとあけ、青なんばん醤油を入れ、好みでオリーブオイルを足し、胡椒を挽いてざっくり混ぜ合わせておく。
3)パスタが茹で上がったらざるにあけて湯を切り、2のボウルに移して全体を混ぜる。

 うちでは最近、油無添加の水煮タイプのツナ缶を使っているので、半分くらい汁気を切り、たっぷりのバージンオイルを加えて作ります。切った缶汁は猫のおやつです。水煮タイプのツナ缶だと、缶を捨てるときにさっとゆすぐだけでさっと汚れが落ちるので楽です。油の入らない料理にも使えますし、油が必要なら後から足せばいいので楽です。加えて、普通のツナ缶より安いので、嬉しいです。

 青なんばん醤油がないときは、辛い大根の尻尾の方や、玉ねぎスライスを塩で揉んで絞って使っても合うと思います。味は様子を見てください。

 青なんばん醤油、オイル、胡椒の量はお好みで。

|

« 切干のペペロンチーノ風の作り方 | トップページ | 豆腐白玉の黒蜜がけの作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/44004246

この記事へのトラックバック一覧です: 青なんばん醤油パスタの作り方:

« 切干のペペロンチーノ風の作り方 | トップページ | 豆腐白玉の黒蜜がけの作り方 »