« 青なんばん醤油パスタの作り方 | トップページ | 安心安全食品ガイド »

2009年2月13日

豆腐白玉の黒蜜がけの作り方

 久し振りに白玉団子を作りました。豆腐料理の本を見ていたら、豆腐を使った白玉の作り方が出ていて(P98)、やってみたくなったんです。いつもみたいに小豆であんこでも煮て添えようかと思っていたところ、たまたま見た料理が出てくるコミックスに、簡単な黒蜜の作り方が出ていた(2巻105P)んです。黒砂糖のほんの少し残ったのがちょうど戸棚にあったので、それもやってみようと思い立ちました。
080213siratama

【材料と作り方】(写真の量×2人分)
豆腐白玉
・白玉粉 1袋(120g)
・絹ごし豆腐 1/4丁(約100g)
・ぬるま湯 適量
黒蜜
・黒砂糖 40g
・水 50cc
・蜂蜜 大さじ1

きなこ 適量

1)分量の水と黒砂糖を小鍋に入れ、弱火に掛けながら黒砂糖を煮溶かす。溶けたら蜂蜜を入れ、焦げないように気をつけながら少し煮詰めて火からおろし、冷ましておく。
2)白玉粉をボウルに出し、大きな粒を手で砕く。豆腐を入れ、指先で崩しながら全体に混ぜひとまとめにする。もし水気が足りないようなら、少しずつぬるま湯を足しながら、まとまるようにこねる。目安は耳たぶくらいの硬さ。
3)鍋に多目の湯を沸かし、ボウルに冷水と穴あきお玉(&可能なら助手1人)を用意。1の生地を適当に丸める→ちょっとつぶす→中央に指でくぼみを作る、で赤血球のような形に作り、鍋の湯が沸騰しているところにくっつかないように落として茹でる。
4)白玉団子は火が通ったら浮いてくるので、浮いたらすかさず穴あきお玉ですくって冷水にとる(助手の出番)。
5)程よく冷めたら水気を切って器に入れ、きなこと黒蜜を適量掛けていただく。

 たまたま買った白玉粉が1袋120gで、中途半端に手をつけた粉を残したくなかったので全部入れたら、豆腐1/4丁では水気が足りずまとまりきらなかったので、ぬるま湯を足しました。目安は豆腐と白玉粉が同量のようです。茹でる時は助手がいると楽ですが、1人で作るなら、全て団子を形作ってしまってから茹でに入った方があわあわしなくていいと思います。

 黒蜜も、たまたまうちにあった黒砂糖が40gだったのでこの量で作りました。多少冷蔵庫で保存がききます。後日、焼いたお餅をお湯につけて軟らかくしたものに掛けていただきました。これもなかなかうまかったです。

|

« 青なんばん醤油パスタの作り方 | トップページ | 安心安全食品ガイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/44004252

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐白玉の黒蜜がけの作り方:

« 青なんばん醤油パスタの作り方 | トップページ | 安心安全食品ガイド »