« すはま団子の作り方 | トップページ | 卵酒の作り方 »

2014年2月16日

ティーバッグの紅茶を美味しく入れる

ティーバッグの紅茶でも、ポットを使って入れれば普通にそこそこ美味しくなりますが、カップに1杯だけ美味しい紅茶を入れる、というのは案外難しいです。
紅茶はたまにしか飲まないけどだからこそ本格派の味で飲みたい、来客などで1杯だけ紅茶を美味しく入れたい、とかそんな時にもオススメの方法です。
作っている様子は、YouTubeニコニコ動画に動画で上げてあります。

【用意する道具】
・カップソーサー 人数分
・紅茶のティーバッグ 人数分
・沸騰したお湯 たっぷり
・小皿 人数分
・きれいなふきん
・タイマー 砂時計や携帯などでもOK

ポイントは小皿とふきんです。
お茶なので、味の良し悪しは匂いにかなり左右されますので、ふきんはきれいなものを用意してください。
可能なら、お茶用に1枚用意するといいと思います。

1)お湯が沸いたらカップに半分くらいお湯を注ぎ、それをすぐソーサーに移して、そのままカップを戻してカップを温める。
2)再度お湯が沸騰したらカップに注ぐ。ティーバッグに吸われて出来上がりが減るので、その分少し多めに。
3)ティーバッグを膨らませてカップに入れ、すぐに小皿でカップにふたをする。
4)紅茶に合わせた蒸らし時間にタイマーをセットする。
5)時間が来たらソーサーのお湯を捨て、ティーバッグを上下させて好みの濃さになったら取り出し、カップとソーサーをふきんで拭いて戻す。

普及版のお手軽なティーバッグも、そこそこ良いティーバッグも、これが同じティーバッグ?! とびっくりするくらいきれいな水色と良い香りが出ますよ。
蓋つきのマグカップならティーバッグを蒸らすことができますが、別の受け皿的なものを用意して、カップを温めたお湯を移してカップを外側からも温め続けると、よりおいしくお茶が出せると思います。

一度お試しください。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« すはま団子の作り方 | トップページ | 卵酒の作り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/59144915

この記事へのトラックバック一覧です: ティーバッグの紅茶を美味しく入れる:

« すはま団子の作り方 | トップページ | 卵酒の作り方 »