2015年1月23日

卵酒の作り方

卵酒、甘くて温かくて美味しいですよね。
ただそれだけの民間伝承かと思ったら、実は卵白に含まれる酵素リゾチームを精製したものが、風邪薬の有効成分のひとつ塩化リゾチームなのだそうです。
薬ならば仕方がない、飲むしかありません。
というわけで、旦那が試行錯誤の結果見つけ出した、自分なりにベストだと思われる作り方をまとめてみます。

作っている様子は、YouTubeニコニコ動画に動画で上げてあります。
動画へのリンクは、関連ブログの写真ブログシンプル&ナチュラルにもあります。

続きを読む "卵酒の作り方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年はもう少し頻繁にUPできたら良いなと思っています。新レシピのネタも若干ありますので、どうぞ気長にお待ちください。
本館のほうに、年賀状をUPしてありますので、よろしかったらご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日

暑中お見舞い申し上げます

2007summer_3今年は本当に暑いですね。
思っている以上に体はダメージを受けているかも。
水分を多めに取りつつ、体は冷やしすぎないで、
この気候と、美味しいものを楽しみましょう。
ささやかですが、道東の涼風をお届けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。
simple life本館に年賀状のUPがありますので、よろしかったらご覧ください。
皆様にとって、2007年が良い年でありますように。
cue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日

良いお年を。

2006年もお付き合いくださいましてありがとうございました。当ブログおよび関連ブログは、12月31日から1月6日まで冬休みを頂きます。
休みの間は、シンプルに暮らそうTOPでひとこと日記のUP、およびダーリンとデートでモブログリアルタイム投稿が随時あります。
1月1日には、simple life本館で年賀状のUPがありますので、よろしかったらご覧ください。
それでは皆様、良いお年を。
cue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日

しばらくお休みいたします

 このところ昼の稼業の方が多忙を極めており、加えてプライベートでも大きなイベントを控えておりまして、当ブログはしばらくの間記事のUPをお休みさせていただきます。
 ちょっと遅くなるかもですが、頂いたレスには必ずご返事を差し上げますので、よろしかったら足跡を残していただけると嬉しいです。
 《シンプルに暮らそうTOP》では、毎日の近況報告をUPしています。また、ダーリンとデートおよび楽しいことだけ書く日記で、突発的にモブログリアルタイム投稿があるかもしれません。お暇な時にでもよろしかったら覗いてみてください。
 私もダーリンもぼうずも、変わらず元気でやっております。すべてのものが色づき実を結ぶ美しい季節がやってきます。急に寒くなったりする日もありますので、皆様どうぞご自愛ください。それでは。cue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日

びわの種の食べ方2種

 びわは私の大好物。これといった香りもなくてぼやんとうす甘いだけだし、真ん中に大きな種があって食べるところは少ないし。でもなぜか心惹かれる果物です。ごく短い期間しか出まわらないのがまたいいのです。
 民間療法に使われるくらい薬効の強い植物で、特に葉はお茶にしたり湿布やお灸にしたりしますね。葉っぱを取りたいなと思って種を植えてみたこともありますが、どうもうまく育ってくれません。なのでいつもは、種を焼酎につけてお酒にして楽しんでいます。
 今年は、他の利用方法もないかなとちょっと探してみたのです。そこで、煎って皮を剥いてそのまま食べるというものを見付けまして、早速試してみたところ、これがなかなかいけるんですよ。
 びわ種には、実や葉を上回る強い薬効があるそうで、食べ過ぎは良くないようです。なので私はせいぜい1日2個くらいまでにしています、てゆーか勿体無くてちびちび食べています。いずれにしても、自己責任でお願いいたします。

続きを読む "びわの種の食べ方2種"

| | コメント (16) | トラックバック (3)

2005年1月 1日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで楽しみながらUPしていこうと思いますので、気長にお付き合いいただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
※年賀状が本館の方にありますので、よろしかったら見に来てくださいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日

手作り香水の作り方

*エッセンシャルオイルで簡単なコロンを作りました。濃度さえ守ればあとは簡単、好きな組み合わせを楽しんでいいと思います。
*エッセンシャルオイルにも鮮度があります。安くはないものなので大切に使いたいですが、ケチりすぎて古くなってしまってはそのほうがもったいない。新鮮なうちに楽しみましょう。
*私の手持ちのオイルの中から、作っている組み合わせ例を挙げておきます。薬ではないので、必ず効くとかたくさん付ければ効くとかいうものではありませんので念のため。
関連記事:ハートに香るコロン

【材料と作り方】
・35度の焼酎(ホワイトリカー)
・エッセンシャルオイル
・香水用アトマイザー

1)アトマイザーに焼酎を量って入れる。香水用のアトマイザーでないと、ボトルやスプレー部分がアルコールで溶けてしまうので注意。
2)1の中にエッセンシャルオイルを量って入れる。この時、焼酎が6mlだったらオイルは合計で最大3滴、というように、ミリリットル単位の焼酎の量の半分の滴数を絶対に超えないこと。1種に付いてではなくそのとき入れる全てを足してです。その範囲内でブレンドは好みで。
3)ふたを閉めてよく振り、光の当たらないところに置く。使うときはその都度よく振って使う。直射日光の当たらない、肌か下着などにつけるといい。肌が敏感な人は、肌につける前に薄い濃度でテストをしてから。しみになって困る服にはつけないこと。

《ブレンド例》
次の中から適当に組み合わせて使っています。ちなみに、オレンジの花からとるネロリは、心の傷に一番効くらしいです。
やる気が出ないとき→ジュニパー、ローズマリー、ローズウッド
人に接するストレスを緩和→オリバナム、ローズ、ジュニパー
風邪っぽいとき→ティートゥリー、サンダルウッド、サイプレス、ミルラ
OFFの夜リラックス→ラベンダー、イランイラン、オリバナム

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年9月 7日

バスソルトの作り方

*色も泡もにごりもないですが、いい香りがして体が温まる入浴剤です。重曹を使ったものは、肌が痒くなりやすい人の症状を抑えてくれる効果もあるそうです。敏感肌の人は、塩や重曹の濃度も、オイルの濃度も控えめに、様子を見ながらにしましょう。
*オイルの鮮度などを考えると、本当は使うたびにブレンドしたほうがいいのでしょうが、忙しいときや疲れているときにこそ使いたいし、まとめて作ったほうが誤差が少なくてすむので、常に2ブレンドほど作ってあります。
関連記事:塩と重曹の入浴剤

【材料と作り方】
・粗塩もしくは重曹 1回分にして大さじ1~2杯くらい
・エッセンシャルオイル 1回分にして5滴まで
・密封できるビン ガラスのほうが望ましいですが、バスルームで使うので私は樹脂製を使用。

1)ビンに、塩もしくは重曹、あるいはその両方を入れる。
2)好みに合わせてエッセンシャルオイルを加える。入浴1回の使用量で換算して5滴を超えないように。多すぎると肌へのダメージの原因になります。
3)ビンのふたを閉め、よく振って満べんなくなじませる。振るとかさが減って見た目の量が少なくなります。使うときは入れ過ぎないように。
4)入浴直前に適量をバスタブに入れ、よく溶かしてから入る。

うちでよく作るバスソルト用オイルのブレンド例
・ダイエット→グレープフルーツ…この香りにダイエット効果があるとか。それを差し引いても私の好きな香りです。但し、肌への刺激が強いオイルなので、敏感肌の人は注意。私は欲張って入れ過ぎ、因幡の白兎になったことがあります。またこれに限らず柑橘系のオイルは、紫外線と反応して肌にしみを作ることがあるので、使った後4時間は陽に当たる外出は避けたほうがいいです。
・安眠→ラベンダー+ゼラニウム+ジュニパー…眠れないときはラベンダーで一発です。ゼラニウムは婦人科系のストレスを、ジュニパーは対人系のストレスを軽減してくれるらしいです。
・筋肉疲労→ローズマリー+ジュニパー…ローズマリーが筋肉の張りを軽減させ、ジュニパーには利尿の効果もあります。
・風邪→サイプレス+サンダルウッド+ティートゥリー…サイプレスとサンダルウッドは、乾いた咳に効きます。ティートゥリーはとても強い抗菌作用を持っています。

※いずれも薬ではないので、たくさん使えば効くというものではないです。いい匂いを楽しみつつリラックスして、プラスアルファがあるかも…くらいで楽しむのが、ちょうどいいと思います。
※肌の弱い方は、欲張らず少しの量から試しましょう。小さいお子さんや妊娠されている方は避けたほうがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)