« 有料ごみ貯蔵庫 | トップページ | むてんかこどもせっけん »

2004年6月15日

だしを取るのはやめる

katuo.jpg
 塩分の取りすぎは要注意ですが、だしを効かせると簡単に減塩できるといいます。
 私はもともと、だしの素や化学調味料の類は、嫌いなので使いません。
ダーリンと一緒に暮らし始めて、より食生活に気をつけるようになった当初は、
がんばってかつお節や鶏がらでスープを取り、キューブにして冷凍していました。
 ですが、気になるのです。まだ食べられるのに、だしがらを捨ててしまうということが。
 だしがらでふりかけや佃煮を作る方法もありますが、減塩の観点では本末転倒です。
それに、特に鶏がらスープは、冷凍はしても酸化が気になりました。
 いろいろ考えた結果だしを取るのはやめました。でももちろん濃い旨みは欲しいです。
そこでもっと簡単な方法を考えました。粉状のかつお節を振り入れ、こさないんです。
 厳密に言えば、えぐみや雑味は出るでしょうが、別にお客さんに出すわけじゃなし。
気になる人やお客さん用には、一度こすか上澄みを使えばいいでしょう。
 同様にしてにぼし粉や、小分け冷凍した鶏ももや豚のひき肉、
ミキサーで粉砕した貝柱や桜海老、しいたけなどの乾物もいいですね。
汁物だけでなく、煮物や炒め物にも使えます。日本酒を入れれば臭みも消えます。
 だしがらは意外と気にならず、簡単に濃い味が出ていいですよ。一度お試しを。

|

« 有料ごみ貯蔵庫 | トップページ | むてんかこどもせっけん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1694954

この記事へのトラックバック一覧です: だしを取るのはやめる:

« 有料ごみ貯蔵庫 | トップページ | むてんかこどもせっけん »