« むてんかこどもせっけん | トップページ | 猫階段 »

2004年6月17日

ペダルビン

pedalbin.jpg
 先代ぼうずが亡くなった後、2人で話し合い次の猫をお迎えすることに決めました。
アビシニアンかロシアンブルーの男の子にしようと、意見はまとまりました。
 性質や体格などで決めたのですが、その過程で気になる情報があったのです。
どうやらアビは、食べ物に対する執着心が強く、ごみ箱をあさるらしい…と。
 不安は的中でした。先代が、人間の食べ物には全く興味を示さない子だったので、
同じ猫でもこうも違うものかと、正直ビックリです。
 ダーリンは、鳴いても吠えても絶対に何もくれないので、あきらめたようですが、
私が食事をしている間は、隣にびったり張り付いて「くれニャン♪」「くれニャン♪」
 そして、ごみ箱をいたずらするんです。食べ物が入っていてもいなくても。
おかげで、家中のごみ箱は全て片付ける羽目になりました。
 そして猫からごみを守る(?)ため、足踏み式ごみ箱、ペダルビンを購入したのです。
スチール製で結構重く、サイズは3千円台の6Lと5千円台の14Lの2つ。
大きい方はプラスチックごみ用で、小さいほうは燃えるごみ用にしました。
 さすがにこれは、開けることも引っくり返すことも出来ないようです。
中身は見えず匂いもせず、踏めば開くので使い勝手もばっちり。なかなか快調です。

|

« むてんかこどもせっけん | トップページ | 猫階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1694966

この記事へのトラックバック一覧です: ペダルビン:

« むてんかこどもせっけん | トップページ | 猫階段 »