« 不惑について | トップページ | かぼちゃの種 »

2004年8月 5日

無添加手作り化粧水

 脂っぽいのに敏感、とたちの悪い肌で、かつ使用感が好きになれず、
メイクアップも基礎化粧品も、これと言ったものに出会えずここまで来ました。
 アロマセラピーと出会い、基礎化粧品の手作りを始めて、もう5~6年になります。
今回は、顔にも体にもばしゃばしゃ使える、化粧水です。
 まず、ベースになる原液を作ります。
グリセリンと尿素を蒸留水に溶かして、ガラスビンに入れて冷蔵庫で保存します。
ビンには、作った日付を書いておき、残っていても半年で捨てます。
 これがあれば計量が楽で、かつ、誤差が少なくなり便利です。
あとは、蒸留水とアルコール。これはやかんの湯冷ましと35度の焼酎で十分です。
そして好みのエッセンシャルオイル。これはなくても使えますが、
あった方がいろいろな効果が期待出来、何よりいい香りで気持ちがいいです。
 よく洗ったガラスのビンに、原液と焼酎、そして湯冷ましを入れます。
好き好きですが、夏は原液少な目アルコール多目の方がいいようです。
ここに好みのオイルを入れ、よく振って出来上がり。
たったこれだけですが、肌の調子は絶好調です。原価計算をしたら笑っちゃいますよ。

詳しい作り方はこちら

|

« 不惑について | トップページ | かぼちゃの種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1103060

この記事へのトラックバック一覧です: 無添加手作り化粧水:

« 不惑について | トップページ | かぼちゃの種 »