« 引っ越したつもりで | トップページ | 無添加の乾物 »

2004年8月19日

浴衣を着物風に着る

 ゼロから着物暮らしを始めるということは、
一般的に考えるとかなり金銭的に大きな投資が必要とされます。
季節だとか素材だとか格だとか、まともに守ろうとしたらとんでもないことになります。
 私たちは、お茶や踊りを習っているわけでもないし、歌舞伎が趣味なわけでもない。
だから、着物の形をしていて、自分で着ることが出来れば十分。
逆に手入れは、自分で簡単に洗うことが出来るようでなくては困ります。
 そんな無謀な初心者に、とても都合のいい季節が、浴衣シーズンの夏なのです。
浴衣なら、素材は当然木綿やそれ風のもので、
柄を選べば着物風に着ることが出来そうなものも少なくありません
しかも値段は、まともに着物を買うことを思えばかなりお手軽です。
 浴衣ではあるけれど、足元や帯、半襟などを少しだけきちんとすれば、
春~秋の着物として通用しそうな柄や生地のものを、バーゲンで仕入れる魂胆です。
 特に問題なのが、サイズ。私たちは2人して、縦に大き目で裄も長め。
ダーリン用は、元々数の少ないLLサイズが、本当になくなる前に買わなくては…。
ともあれ、年に1度のチャンス、見逃せません。

|

« 引っ越したつもりで | トップページ | 無添加の乾物 »

コメント

はじめまして。
着物暮らしを始めたそうで、その後いかがですか?
私も、機会あるごとにきています。着物は、いいですよね。
私は、もっぱら、古着屋さんを、利用しています。あなた(お名前が分からないので、失礼します)がたは、大きい方らしいのですが、私は,チビなので、昔の人体型なので、ぴったりなのです。まともに買うと、着物は、お値段がはりますよね~。
小物で、変化をつけたり、飾ってみたり、楽しいです。しかし、着物で、家事や、買い物に行ったりすると、正月でもないのに、なんだろうかという、人の目が刺さります。が、めげづに、一人でも、多くの方に、着物のよさ、民族衣装の安心感を、味わってもらいたいと,気にせづ、着続けていきます。
これからも、拝見させてください。
ありがとうございます。

投稿: 真知子 | 2004年9月 4日 午前 07時31分

>真知子さん
初めまして、cueと申します。
コメントくださって、とても嬉しいです。

古着屋さんは、というか質流れやさんのとってもいいところを1軒見つけてあったのですが、知らないうちに閉店してしまっていたんです。もぉ、ものすごいショックで!
そこには、かなり商品のバリエーションが、上から下までありまして、箱に入った大島から300円のポリまで買えるような所だったんですよ。おまけに結構詳しいけど押し付けがましくないおばちゃんのスタッフさんがいらして、いつも誰かしらお客さんが居て、お気に入りだったのに…。店がなくなるのがわかっていたら、買い占めしたのになー、あれみんなどこにいったんだろう…。

とりあえず、とそこで、私のウールの単と、ダーリンのウールのアンサンブル、それに合わせて帯と小物類を買いました。洋裁は検定中級をもっていますので、私のは強引にミシンで身幅と裄を出して直しました。でもダーリンのは、内上げの位置を変えたいので、さすがにこれはどう手をつけていいかわからず、そのままにしています。それでも家で何度か着ました。

2人とも秋になったら少し落ち着きそうなので、そうしたらいよいよ着て外に出てみようかと考えています。ま、今年の夏は初心者にとってとても着物を着る気にはなれない気候でしたけど。
日々の忙しさに追われて、着物ネタが出来ない(着られない、作れない、もちろん買えない)ので、新しい記事がなかなか出ませんけど、気長に待っていてくださいね。今年の浴衣バーゲンでは、ダーリンの黒地の浴衣を買いました。
真知子さんの着物のお話も聞かせてください。

投稿が2つダブっていたようですので、1つ消しておきますね?

投稿: cue | 2004年9月 4日 午後 12時08分

そうなんです。私、パソコン始めて、まだ、5ヶ月なんですよ。やっと、書き込みができるようになって、嬉しくて。だから、同じ文が、書き込みになってて、消すに消されず、・・・ありがとうございます。
しかし、ご主人と供にお着物暮らしなんて、いいですね~。
私も、何れそう暮らしたいと、願っています。近じか、もんぺと上着を仕立てるつもりでいます。仕上がりましたらお知らせしますね。まだ。フルタイムで、仕事してますので、いつになるやらですが。
若い時に、買い集めた着物も、解体したりして、座布団カバーや、袋などにしては、フリーマ行き。娘がいますので、着せたりしますが、なかなか着ていくまではいきません。小さい頃は、正月には、着せてはいましたが・・。
ご主人の、揚げは、肩上げから、後ろの帯の中心まで計り,これを後ろ揚げの位置にして、前は、それから、4センチ下にして縫ってください。
着物失敗談、その1.
夫と、落語を聴きに行った帰り道。その日は、新調した夏の絽と、帯を着ていって、おしゃべりしながら歩いていたら、たまたま、後ろになった、夫が「おい!帯がたれてるぞ」と。見たら、芸子よろしく、帯がだらりになっていたんです。おわてて、物陰で、閉締めなおしました。その、間に、大勢の人が後ろをあるいていたんです~。誰か、言ってっていただけても良かったのに・・・とぶつぶつ。恥ずかしかったです。

投稿: 真知子 | 2004年9月 5日 午後 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1225085

この記事へのトラックバック一覧です: 浴衣を着物風に着る:

« 引っ越したつもりで | トップページ | 無添加の乾物 »