« 無添加の乾物 | トップページ | ごまは天然Eサプリ »

2004年8月23日

オイルに精油を入れて

 アロマセラピーでは、植物から抽出した精油を、いろいろな形で使います。
いちばん簡単な芳香浴をはじめ、部分浴や湿布、全身浴がその代表です。
 もう少し本格的になると、オイルマッサージがあります。
これは、求める効果で選んだ精油を、キャリアオイルと呼ぶベースの油にブレンドし、
それで体をマッサージすることによって、皮膚から取り入れるというものです。
 社員旅行で行ったオーストラリアで、一度やってもらいました。
その後日本でもリフレクソロジーの店で、膝下だけたまにやってもらっています。
 これ、なかなかいいものです。お風呂上りなどの皮膚が柔らかく温まっている時に、
いい香りのオイルを肌に伸ばして、なでたりさすったりつぼを押したり。
 キャリアオイルは、滑りの良さならグレープシードオイルがおすすめですが、
服やタオルに付いても普通の洗濯では取れません。
そこで、植物油で一番人間の脂に近いというホホバオイルを愛用しています。
 専用のものもありますが、うちはもっぱら手に入れやすい「M印」の680円のものに、
乾燥肌のダーリン用と、むくみやすい私用に、それぞれ精油をブレンドしています。
体はもちろん、顔や髪にも使えます。これからの季節は何かと重宝しますよ。

このマッサージオイルの作り方はこちら

|

« 無添加の乾物 | トップページ | ごまは天然Eサプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1254321

この記事へのトラックバック一覧です: オイルに精油を入れて:

« 無添加の乾物 | トップページ | ごまは天然Eサプリ »