« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月29日

いつでもごはん

 もともと家事は好きなのですが、仕事の拘束時間が長いため思うに任せず、
かつ仕事の関係でダーリンとは生活時間帯が3時間ほどずれているため、
毎夕食を全て私が用意する、ということが出来ません。
 近くにコンビニや深夜まで開いているスーパーもありますが、
毎日買っていると金額もかなりなものですし、体のことを考えると不安もあります。
 そこでウイークデー用には、玄米ご飯を炊いて1杯分ずつ冷凍したものと、
すぐに食べられる漬物類や常備菜を、常に複数用意するようにしています。
 もともとダーリンは、温かい麺物が好きで、そばやうどんくらいは作れたのですが、
簡単にたくさんの野菜が食べられる味噌汁の作り方も、頑張って覚えてもらいました。
 そこにさらに、日持ちのいい野菜のおかずを、作れるときは2、3種。
何もないときでも、もともと栄養的に完全な玄米ご飯なので、ごま塩だけでもOK。
 疲れ果てて何もしたくないときでも、とりあえず家に帰れば、
チンするだけでご飯が食べられる…もちろんこれは私のためでもあります。
 他に常備してあるのは、くるみやクコなどのナッツ類と豆乳とにんじんジュース。
これで乗り切り、週末はちょっと凝った料理で、心身ともにリセットしています。

おすすめ常備菜の作り方はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月26日

簡易自動ドア

 うちの場合、猫トイレは人間のトイレの中に置いてあり、
1日中換気扇と空気清浄機をかけっぱなしにしています。
その関係もあって、居間とトイレのドアは開けっ放しになっています。
 殆ど来客のない家なのでまず影響はありませんが、丸見えはかっこ悪いですし、
寒くなると暖房効率にも影響が出てくるため、この2箇所に簡単な工夫をしています。
 まず、ドアの幅に合わせて突っ張り棒をつけ、床上40cmくらいのカーテンを設置。
目隠しになりますし、換気したいときは開け、暖房を逃がしたくないときは閉めます。
 そしてもうひとつ。もともとドアストッパーの付いていた居間のドアはそこから、
付いてなかったトイレのドアは、上部の見えないところに小さな丸カンを付け、
突っ張り棒と輪にした長いゴム紐でつなぎ、大きく開きっぱなしになるのを防止。
ドアにはスポンジ製のドアストッパーをつけ、パチンと閉まらないようにしています。
名付けて簡易自動ドア。これ、なかなかいい感じです。
 実は以前、赤星○みこさんがサイトで紹介されていた滑車を使う自動ドアを真似て、
うちは賃貸マンションなので、釘を打ったりの本格的な加工はむずかしいため、
はがせるフックと滑りのいい紐と重りでやっていました。現在のはその改良型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月22日

食べるスポンジ

 乾物は、ガラスのビンに入れ、目の高さの棚にずらりと並べてあります。
特に、私が甲状腺疾患で海藻が一切食べられないため、ふえるタイプのワカメを、
見える場所に置いておけば、ダーリンが忘れずに使ってくれるので、好都合です。
 意外と使うのが、切り板麩と高野豆腐です。切り板麩は何もない時の味噌汁に、
高野豆腐は定番の煮物でもちろん便利ですが、うちは煮浸しや野菜炒めで使います。
 野菜は、生より加熱した方がかさが減ってたくさん食べられるし、
青菜に多いビタミンAは、生より油で加熱した方が効率よく吸収されます。
でも、塩胡椒すると水が出て来てしまう…そこで切り板麩と高野豆腐の出番です。
 麩ならそのまま、高野豆腐の場合はぬるま湯で戻して絞り、細長く切っておいて、
野菜炒めの最後に、出てきた水の量に合わせて投入し、吸わせるように炒めます。
火が通りすぎるのが心配なら、野菜を一度引き上げて、最後に戻せばいいでしょう。
 麩は小麦が原料で高野豆腐は大豆の加工品、とどちらも良質の植物性蛋白質です。
おまけに野菜のエキスを十分吸って、美味しくなっていますよ。
 ちなみに残った煮物の汁で高野豆腐を単独で煮、吸わせて食べきるという手も。
わざわざ煮汁を作らなくても、おだしやいろんな素材のエキスが染みて、いけますよ。

煮浸しとお浸しの作り方はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月19日

リアル手前味噌

 自分で自分のことを誉めることを、手前味噌といいますが、
うちで使っている味噌は、私とダーリンが2人で作った自家製味噌です。
これ、本当に美味しい。作っていること自体も自慢ですけど、味噌の出来も自慢です。
材料は全てわかっているもちろん無添加で、ただの味噌汁でもご馳走になります。
 どうも私は、仕事に追われて、殆ど家事など省みることが出来ない日々が続くと、
その反動で、極端に手の込んだことをやりたくなる性質のようです。
 知識としては、豆と塩と麹だけで味噌が作れることは知っていました。
実家に、ままりんがクーポンを貯めて貰った挽肉器があったので、
それを譲ってもらったらすぐでも作れるなぁ…と、ある日思い立ってしまいました。
 日常の仕事と家事だけで十分忙しいはずなんですけど、
なんだ、作れんじゃん♪ と思ったが最後、やってみなくちゃ気が済まないんです。
 過去に3回仕込み、2回目だけちょっと白カビが生えましたが大事には至らず、
今年の秋、もう少し涼しくなったら4回目を仕込みます。
 味噌仕込み専用に、昨年巨大なボウルを買い、とても仕事がしやすくなりました。
ちょっと泥んこ遊びのような、年に1度の2人のお楽しみです。

味噌の詳しい作り方はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月17日

ネココワザその1

 1つめ。猫のトイレは、週1掃除でOKの、○王のにゃん○もを使っています。
でも、本当に週1だと、終わりのほうはかなりなものになりますので、
板は、燃えるゴミの収集日に合わせて、週に2回替えています。
 この板を入れるときに、うちでは長さを半分に折ってから敷き込んでいます。
ぼうずは小をする場所が、だいたい決まっているので、その部分だけ取り替え、
そこに、さほど汚れていない場所に敷いたものを回していくようにしています。
 2つめ。ご多分に漏れずうちのぼうずもティッシュをいたずらします。
私は呼吸器系が弱いので、手元からティッシュが離せないのですが、
箱をうつ伏せにしたくらいでは効果がありません。それに人間が使うとき不便です。
 そこでうちの場合、ティッシュは冷蔵庫から生えています。
ティッシュの箱の底にあるミシン目を開けて、そこから強力な磁石を入れ、
押し付けるように押さえながら、冷蔵庫に貼り付けて、使っています。
 3つめ。食卓テーブルの椅子に座布団を固定している綿の紐が気になるようで、
よく引っかくようにして遊んでいたので、似たような綿ロープを巻きつけたところ、
そこで爪とぎをするようになりました。かなり愛用してくれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月14日

散財という予算

 一念発起していろんなものを片付けコンパクトにしても、
また新しいものが増えてきては、同じ繰り返しに過ぎません。
そこで、これ以上物は増やさず、何か残すなら同等の物を処分する、と決めました。
 食器でも何でも日常使いの物が色々あれば心豊かになれますが、それも程度問題。
絞りすぎるのも寂しいけれど、兼用できるものは極力したほうが、余裕が出来ます。
 それでも時々、緊急性や必要度は低く娯楽色の濃いものが欲しくなる事があります。
そういう物たちのために、うちでは「散財」と称する予算を、
年に2回、ボーナス時期に合わせて取っています。そんな大金ではありませんが。
 そして、何か生活必需品以外で欲しい物が出てきたら、
これは次の散財で買おうか? と2人で時間をかけ相談し、考えます。これが楽しい。
 普段は極限まで切り詰めて、無駄を排除した生活をしている代わりの、
半年に一度の自分たちへのご褒美だと思えば、生活にメリハリも付きますし、
多少の冷却期間を置くことで、本当に要るかどうかの見極めが出来るのも好都合です。
なんたって「散財するため」の予算ですから、良心もさほど傷みません。
 日ごろしない贅沢な買い物は、狩猟本能も満たしてくれて、かなり楽しいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年9月12日

猫のおもちゃ

 先代ぼうずが生後2ヵ月半で私の家に来たとき、弟がお土産に、
まっすぐ転がらないボールをくれたのですが、さっぱり遊んで貰えずに処分しました。
 先代が喜んだおもちゃは、割箸と荷造りテープで作った通称「猫バトン」と、
空のフィルムケースにボタンを入れ、荷造りテープで房をつけたがらがらでした。
 唯一買ったもので受けが良かったのは、6個入り300円弱のゴルフの室内練習球。
あと、お菓子などの紙の箱を開けるときに取れる、紐のような部分と、
何故か金属の巻尺が好きで、出すたび「遊ぶの?!」と目をキラキラさせていました。
 今一緒に暮らしているアビの2代目ぼうずが最近気に入っているのは、
直径8cmの黒いゴムの輪。処分したミキサーの部品だったものです。
 買ったのは、小さなテニスの硬球のようなものと、スーパーボールのみ。
素材が心配なのと、買っても喜ばなければ無駄になる前例からもっぱら廃物利用で、
自作の編みぐるみや、ストッキングで作ったねずみ、貰ったチョ○Qもお気に入りです。
 でも一番好きなのは、スーパーの袋を縛ったもの。買い物から帰るたびねだられます。
冷蔵庫やテレビの下にたくさん入っていますが、目の前で捨てると怒られます。
これはあの時cueに貰った、これはあの時旦那がくれた、と覚えているのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年9月 9日

茹でずに蒸す

 枝豆やとうもろこしなど、私の大好物が美味しい季節です。
一般にはこれらを料理するときは茹でますが、私は蒸します。
ポテトサラダを作るときの粉吹きいもや、にんじんなどの温野菜も、茹でません。
 理由は一つ、茹で汁の中に旨みが逃げてしまうのがもったいないからです。
 実家では、季節になるとご飯代わりにとうもろこしを大量に蒸して食べていました。
それ用に、折らなくてもとうもろこしが入る大きな蒸し器を買ってあったのです。
 一人暮らしを始めてすぐ、鍋の中に置いて使う簡易蒸し器を買いました。
花のように開くフリーサイズのもので、これを使って一人でお赤飯を作ったり、
さつまいもやかぼちゃを蒸してバターを付けて食べたりしていました。
 実家にあった、上下に分かれる蒸し器に比べると使い勝手は悪く、
うっかり空焚きをしてしまったことも何度かあります。
 二人暮らしになりましたが、しょっちゅう使うわけでも大量に蒸すわけでもないので、
たいていこれか、もしくはもっと少量のときは、
片手鍋の中に大きさの違うステンレスのざるを重ねて入れ、
これを蒸し器代わりに使っています。見た目はちゃちいですが、結構使えます。

お赤飯のレシピはこちら(9月15日UP)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004年9月 5日

塩と重曹の入浴剤

 夏の間はシャワーでごまかしていたお風呂も、最近はちゃんと入っています。
シャワーだと肌が乾燥するし、疲れの取れ具合も湯船につかると、やはり違います。
 さらのお湯も好きですが、体調や疲れ具合、気分に合わせ入浴剤を楽しんでいます。
 肌が痒くなりやすいダーリンは、ちょっと燻りくさい木酢液がお気に入り。
無添加で知られるM山の、白くにごるタイプの入浴剤も、通年キープしてあります。
ちょっと贅沢に酒粕を、小袋に入れて揉み溶かした時は、肌がつるつるになりました。
 でも、一番多いのは、自家製のバスソルトです。
ベースになるのは、茶色い紙袋に入って売っている、5kgのJTの塩か、重曹。
重曹は、アメリカのA&H社のものが、最近K社の輸入で入ってくるようになり、
良質のものが安く手軽に買えて嬉しいです。たいてい洗剤のコーナーにあります。
オレンジ色のパッケージで、詰め替え用の袋入りが便利です。
 これに、好みのエッセンシャルオイルをブレンドしておきます。
色も泡も出ずにごりもしませんが、気持ちのいい匂いでかなり体が温まります。
 ちょっと物足りないと言う方は、掃除が大変ですけど、ローズやラベンダーなどの、
ホールタイプのハーブティーをそのまま浮かせると、優雅な気分も味わえますよ。

バスソルトの詳しい作り方はこちら

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004年9月 1日

にんにく保存法3種

 ハーブやスパイス系は全般的によく食べますが、中でもにんにくが好きです。
何となくマクロビアンな食生活をしているため、動物性蛋白を殆ど摂りませんので、
スタミナが足りないと感じたり、ちょっとパワーが欲しいときには、
匂いの強い物を好んで食べます。葱、ニラ、生姜、唐辛子、そしてにんにくです。
 にんにくって、防腐効果があると聞く割に、意外と腐りやすいと思いません?
でも、無農薬有機栽培の野菜を取るようになって初めて知ったんですけど、
一般に売られているにんにくには、防カビ剤がついているとか…ちょっと怖いですよね。
 乾燥したスライスにんにくは割と入手しやすいですが、国産ではありません。
国産を食べたいけどすぐに傷む。おまけに少ししか使わないのに下ごしらえが面倒。
そこで、その全てを解決する保存法を、3パターン考えました。
 まず、正油漬け。これはわりとよく聞く方法で、室温でもOK。
次はオイル漬け。好みの植物油に漬け込むだけで、油を使う料理なら何にでも使えます。
 そして3つ目は、生のままみじん切りにする方法です。
ちょっと乱暴な感じがしますが、焼酎で消毒をしバータイプのミキサーで砕いてみたら、
冷蔵庫で約2ヶ月もちました。味も油も付いていないので、どんな料理にも使えます。

詳しい作り方はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

表示の崩れと文字化けについて

 このブログは、@niftyのココログを使って作っています。
ですが、複数のMacユーザーの方から、
「文字化けして書き込みが出来ない」との連絡を頂いています。
私はWindowsユーザーなので、某電器店の店頭デモ機で確認したところ、
デザインが崩れていることも確認しました。

 そこで先日、@niftyに、この旨連絡をしたところ、
Macの方は、インターネットエクスプローラーではなく、
ネットスケープナビゲーターの7を使うと、
問題は解決できるようだ、との回答を頂きました。

 私のところはもとより、他のサイトを見ていて、
同じような症状が起きているMacユーザーの方、
よろしかったら、一度試してみる価値はありそうですよ。

 ネットスケープナビゲーターはフリーソフトなので、
サイトから無料でダウンロードでき、すぐに使うことが出来ます。
URLは、検索をかければすぐ出ますので、そちらからどうぞ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »