« 簡易自動ドア | トップページ | 週に一度の宅配野菜 »

2004年9月29日

いつでもごはん

 もともと家事は好きなのですが、仕事の拘束時間が長いため思うに任せず、
かつ仕事の関係でダーリンとは生活時間帯が3時間ほどずれているため、
毎夕食を全て私が用意する、ということが出来ません。
 近くにコンビニや深夜まで開いているスーパーもありますが、
毎日買っていると金額もかなりなものですし、体のことを考えると不安もあります。
 そこでウイークデー用には、玄米ご飯を炊いて1杯分ずつ冷凍したものと、
すぐに食べられる漬物類や常備菜を、常に複数用意するようにしています。
 もともとダーリンは、温かい麺物が好きで、そばやうどんくらいは作れたのですが、
簡単にたくさんの野菜が食べられる味噌汁の作り方も、頑張って覚えてもらいました。
 そこにさらに、日持ちのいい野菜のおかずを、作れるときは2、3種。
何もないときでも、もともと栄養的に完全な玄米ご飯なので、ごま塩だけでもOK。
 疲れ果てて何もしたくないときでも、とりあえず家に帰れば、
チンするだけでご飯が食べられる…もちろんこれは私のためでもあります。
 他に常備してあるのは、くるみやクコなどのナッツ類と豆乳とにんじんジュース。
これで乗り切り、週末はちょっと凝った料理で、心身ともにリセットしています。

おすすめ常備菜の作り方はこちら

|

« 簡易自動ドア | トップページ | 週に一度の宅配野菜 »

コメント

ご無沙汰してます、kamekichiです。
「いつでもごはん」、働きながら健康を気遣う女性の永遠のテーマかも(私だけでしょうか?)。こないだネットサーフィンをしていて見つけたのですが、働く主婦の夕食準備の平均時間は20分だそうです。思い切り戦線離脱していて、かなりショックでした・・・。
ちなみにうちの常備菜は①ひじきの煮物 ②酢の物 ③きんぴらです。これらを代わる代わる作って凌いでます・・・

投稿: kamekichi | 2004年9月30日 午後 06時03分

ひじき、体にもいいし美味しいですよねー。大好物なんですけど甲状腺の病気になってから食べてません。でもダーリンも好きなので、ダーリン用に時々作って、ちょっぴり味見して満たされています。
近々、毎朝味噌汁を飲む方法、という記事をUPする予定です。こうなると、働く主婦の、ではなく独身男性の裏技みたい(汗
仕事が忙しくなるほど何かやりたくなる性分で(人はそれを現実逃避と呼ぶ)、くたくたなのに夜中に豆を煮たり、古歯ブラシで風呂の掃除を始めたりして、余計くたくたになってます。

投稿: cue | 2004年9月30日 午後 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1503529

この記事へのトラックバック一覧です: いつでもごはん:

« 簡易自動ドア | トップページ | 週に一度の宅配野菜 »