« にんにく保存法3種 | トップページ | 茹でずに蒸す »

2004年9月 5日

塩と重曹の入浴剤

 夏の間はシャワーでごまかしていたお風呂も、最近はちゃんと入っています。
シャワーだと肌が乾燥するし、疲れの取れ具合も湯船につかると、やはり違います。
 さらのお湯も好きですが、体調や疲れ具合、気分に合わせ入浴剤を楽しんでいます。
 肌が痒くなりやすいダーリンは、ちょっと燻りくさい木酢液がお気に入り。
無添加で知られるM山の、白くにごるタイプの入浴剤も、通年キープしてあります。
ちょっと贅沢に酒粕を、小袋に入れて揉み溶かした時は、肌がつるつるになりました。
 でも、一番多いのは、自家製のバスソルトです。
ベースになるのは、茶色い紙袋に入って売っている、5kgのJTの塩か、重曹。
重曹は、アメリカのA&H社のものが、最近K社の輸入で入ってくるようになり、
良質のものが安く手軽に買えて嬉しいです。たいてい洗剤のコーナーにあります。
オレンジ色のパッケージで、詰め替え用の袋入りが便利です。
 これに、好みのエッセンシャルオイルをブレンドしておきます。
色も泡も出ずにごりもしませんが、気持ちのいい匂いでかなり体が温まります。
 ちょっと物足りないと言う方は、掃除が大変ですけど、ローズやラベンダーなどの、
ホールタイプのハーブティーをそのまま浮かせると、優雅な気分も味わえますよ。

バスソルトの詳しい作り方はこちら

|

« にんにく保存法3種 | トップページ | 茹でずに蒸す »

コメント

ここしばらくシャワーばっかりでしたが、そろそろゆっくりお湯に浸かりたくなってきました。
いままで、バスソルトや入浴剤の市販品ってどれがいいか解らなくて買った事が無かったんです。
たまにラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴お風呂に入れるくらいで。。。
手作りなら安心して使えるので、早速作ってみますね。

投稿: らーらこ | 2004年9月 9日 午前 12時06分

ラベンダーとティートゥリーだけは大丈夫なのですが、それ以外のエッセンシャルオイルは、直接濃い濃度で肌に触れるのは良くないので、バスタブなどで使うときは離散剤と呼ぶもの(キャリアオイル、牛乳、塩、重曹etc.)に溶かしてから使います。
ラベンダー、いいですよね。香り自体とても好きですし、神経が昂ぶって眠れない時に枕にたらしたりすると、一発で爆睡出来ますよ。

投稿: cue | 2004年9月 9日 午前 12時56分

こんにちは、ネスケをダウンロードしました。文字化けしてないから、今回から書き込み出来そうです。
涼しくなってくると、お風呂がいいですよね〜。
入浴剤を入れるとさらにお風呂タイムが楽しくなりますね。
私は酒粕試してみようかな。色白にもなるかしら。

投稿: 花 | 2004年9月 9日 午前 08時42分

やったー♪花さんようこそいらっしゃいませ。やっぱりネスケでOKでしたね。
酒粕はよかったですよ。お肌がしっとりつるつるになります。続けたら色白になれるかも?

投稿: cue | 2004年9月 9日 午前 11時50分

初めまして。chiikoといいます。
新着でこちらのココログを拝見して以来、記事を読ませていただいています。
私もシンプルライフを目指しています。
入浴が楽しい季節になってきましたよね。
私も塩と重曹はよく使っています。
自分の好きな香りが楽しめて、からだも温まりますよね。
私はM山社の化粧水を愛用してます。
入浴剤はまだ使っていないので、今度ためしてみます。
では、また!

投稿: chiiko | 2004年10月13日 午後 01時04分

ようこそいらっしゃいませ、chiikoさん。お越しいただいて嬉しいです。
M山社の製品を知ったきっかけがこの白くにごる入浴剤で、未だにこれだけは切らさないようにしていて、時々使っています。成分も安心できそうだし、エッセンシャルオイルが入っていて香りがいいんですよね。
夕べのお風呂は、重曹と塩にオリバナムとローズマリーを入れて入りました。ちょっと元気が出るバージョンです。
また遊びに来てくださいね。

投稿: cue | 2004年10月13日 午後 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1366133

この記事へのトラックバック一覧です: 塩と重曹の入浴剤:

» 入浴剤 [ぽんの思いつき]
今年は猛暑だったので、バスタブにお湯を張って入浴・・・なんていうのはまったく頭に... [続きを読む]

受信: 2004年10月14日 午前 12時15分

« にんにく保存法3種 | トップページ | 茹でずに蒸す »