« 塩と重曹の入浴剤 | トップページ | 猫のおもちゃ »

2004年9月 9日

茹でずに蒸す

 枝豆やとうもろこしなど、私の大好物が美味しい季節です。
一般にはこれらを料理するときは茹でますが、私は蒸します。
ポテトサラダを作るときの粉吹きいもや、にんじんなどの温野菜も、茹でません。
 理由は一つ、茹で汁の中に旨みが逃げてしまうのがもったいないからです。
 実家では、季節になるとご飯代わりにとうもろこしを大量に蒸して食べていました。
それ用に、折らなくてもとうもろこしが入る大きな蒸し器を買ってあったのです。
 一人暮らしを始めてすぐ、鍋の中に置いて使う簡易蒸し器を買いました。
花のように開くフリーサイズのもので、これを使って一人でお赤飯を作ったり、
さつまいもやかぼちゃを蒸してバターを付けて食べたりしていました。
 実家にあった、上下に分かれる蒸し器に比べると使い勝手は悪く、
うっかり空焚きをしてしまったことも何度かあります。
 二人暮らしになりましたが、しょっちゅう使うわけでも大量に蒸すわけでもないので、
たいていこれか、もしくはもっと少量のときは、
片手鍋の中に大きさの違うステンレスのざるを重ねて入れ、
これを蒸し器代わりに使っています。見た目はちゃちいですが、結構使えます。

お赤飯のレシピはこちら(9月15日UP)

|

« 塩と重曹の入浴剤 | トップページ | 猫のおもちゃ »

コメント

隣の市にとうもろこし畑が沢山あって、そろそろ道の両側に点々とお店が開かれる頃です。
採れたてのお野菜を素材の味を大切に頂くのは、贅沢な気分になります。
私もとうもろこしは蒸す派です。
うちの蒸し器は鍋の底に穴のあいた台を置く物で、
楕円形をしています。
蒸し器ほど大きくないし、台をはずせば普通の鍋として使え、
楕円なのでパスタも茹でる事が出来て重宝です。
でも、やはり水があまり入らないので、長時間蒸す物の時には空焚きしそうになりました。
う〜ん、何か蒸したくなったぞ。

投稿: 花 | 2004年9月10日 午前 10時27分

楕円の鍋! いいですね。近々片手鍋の大小を買い換える予定があるので、それも射程圏内にいれとこ。
とうもろこしのこと、本当は、私の住んでるあたりでは、とうきびって呼ぶんですよ。実家に居た頃は、季節になると毎朝のようにぱぱりんが車で30分ほどの畑の中にあるJAに、朝もぎとうきびを買いに行って、毎日5本も6本も食べてました。美味しかったなー。
とうきびもアスパラも朝もぎに限ります。なんでもそうなんですけど、気温が上がると作物の中の糖分は茎や根の方に行ってしまうので、まだ寒い明け方に農家の方は作業するんですよ。買ってきたとうきびも、調理する前に少し冷蔵庫で冷やすと、芯に行ってた糖分が実の方に戻るので、そこですかさず蒸し上げると、甘みが違うと思います。

投稿: cue | 2004年9月10日 午後 03時14分

こんにちは。トラックバックさせていただいたkamekichiです。
私のブログにコメントを頂いたので、改めてご挨拶に来ました。
cueさんのブログを拝見して、本当にシンプルに賢く生活してらっしゃるな~と思いました。私は今、東京という昼も夜もないような土地に暮らす中でつい便利さの誘惑に負けてしまいそうになりますが、もう一度「シンプル」の意味を考えてみよう・・・。
素敵なブログに出会えて嬉しいです(^-^)
これからもお邪魔させて頂きますので、よろしくお願い致します。

投稿: kamekichi | 2004年9月12日 午前 10時29分

kamekichiさん、ようこそいらっしゃいませ。
わたしのところを気に入っていただけたようで、おまけに素敵な形で紹介してくださって、とても嬉しかったです。
アロマの専門の方だけあって、kamekichiさんのブログはとても勉強になります。これからもちょくちょくお邪魔させていただきますね。

投稿: cue | 2004年9月12日 午前 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1366203

この記事へのトラックバック一覧です: 茹でずに蒸す:

» 蒸し野菜 [Spice of Life]
先日、お食事会(ただの飲み会)にて、「得意料理は?」と聞かれたある友人から 「蒸 [続きを読む]

受信: 2004年9月10日 午後 10時59分

« 塩と重曹の入浴剤 | トップページ | 猫のおもちゃ »