« ネココワザその1 | トップページ | 食べるスポンジ »

2004年9月19日

リアル手前味噌

 自分で自分のことを誉めることを、手前味噌といいますが、
うちで使っている味噌は、私とダーリンが2人で作った自家製味噌です。
これ、本当に美味しい。作っていること自体も自慢ですけど、味噌の出来も自慢です。
材料は全てわかっているもちろん無添加で、ただの味噌汁でもご馳走になります。
 どうも私は、仕事に追われて、殆ど家事など省みることが出来ない日々が続くと、
その反動で、極端に手の込んだことをやりたくなる性質のようです。
 知識としては、豆と塩と麹だけで味噌が作れることは知っていました。
実家に、ままりんがクーポンを貯めて貰った挽肉器があったので、
それを譲ってもらったらすぐでも作れるなぁ…と、ある日思い立ってしまいました。
 日常の仕事と家事だけで十分忙しいはずなんですけど、
なんだ、作れんじゃん♪ と思ったが最後、やってみなくちゃ気が済まないんです。
 過去に3回仕込み、2回目だけちょっと白カビが生えましたが大事には至らず、
今年の秋、もう少し涼しくなったら4回目を仕込みます。
 味噌仕込み専用に、昨年巨大なボウルを買い、とても仕事がしやすくなりました。
ちょっと泥んこ遊びのような、年に1度の2人のお楽しみです。

味噌の詳しい作り方はこちら

|

« ネココワザその1 | トップページ | 食べるスポンジ »

コメント

去年、今年と忙しさに取り紛れてパスしちゃいましたが、実は私も「手前味噌」派。決して手作り派ではなく、できれば買って済ませたい方なのですが、一度お味噌を作ってみたら、その手軽さと味にハマってしまいました。

ただ、今住んでいるマンション。密閉度が高いので室温も高いようで、熟成が進みすぎちゃうんですね。1年分作ってしまうと、後の方のが真っ黒くなってしまう。

毎年、1月の末から2月の間に作っています。真っ黒にならない程度の量にしようかと考えています。

投稿: poponta | 2004年9月19日 午後 11時20分

隣県の山梨県上野原町というのが、長寿の町で有名なのですが、
以前勤めていた会社にそこから通っている女性が居ました。
その彼女からよく自家製のお味噌を頂いたものでした。
お味噌には、これもまた実家で育てたという野菜付き。
いやもう美味しくてびっくりでしたよ。
農家という訳ではないのですが、昔は陸の孤島と言われた土地柄、
自給自足を余儀なくされた名残の様です。
今では交通の便もよくなり、昔程ではない様ですが、
その質素な食生活が長寿の秘訣と言われています。
お味噌造りは難しいのかなと思っていましたが、
cueさんのレシピを参考にやってみようかしら。
それにしても、一緒に家事をして下さる旦那様、
ものすご〜く羨ましいです(笑)

投稿: 花 | 2004年9月20日 午前 08時23分

今日の昼にUPした手前味噌のレシピ、微妙に違ってましたのでさっき直しました(汗 今度は大丈夫です。
>popontaさん
ある程度の量があったほうが誤差が少なくなるし、手間は一緒だからうちではこのくらい作っちゃいますけど、暖かいところの方は確かに進みすぎちゃうかもしれませんね。
>花さん
工作気分で、少ない量でも、試してみると面白いですよ。
家事は、ゲームにしちゃっていっしょに楽しむのが、うちのコツかも。そのほうが私も楽しいし。

投稿: cue | 2004年9月20日 午後 05時45分

正月早々、味噌を仕込みました。
今回の作業の中で新発見がありましたので、補足します。
味噌用の大豆も日常の茹で小豆も、うちは豆を煮るときステンレスの鍋を使うのですが、茹でた後鍋の底に白い曇りが残るのが気になっていました。
重曹でこすったくらいでは取れず、かといってスチールウールやクレンザーは使いたくないし…。
そこに、今回ふと思いつき食酢をかけてみました。数分放置したところ、きれいに溶けたようになくなっちゃいました。後は酢が残らないようによーくすすいでおしまい。嬉しくなるくらいぴかぴかです。
使った酢は、最近いつも石鹸で髪を洗った後にリンスに使っている、近所のスーパーのプライベートブランドの穀物酢です。ちなみに食用には、同じプライベートブランドの純米酢を使っています。でもこれはさすがに掃除用には勿体無いので。いずれも以前使っていた大手メーカーの物よりちょっと割安です。ご参考までに。

投稿: cue | 2005年1月 2日 午後 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1473680

この記事へのトラックバック一覧です: リアル手前味噌:

« ネココワザその1 | トップページ | 食べるスポンジ »