« 味噌汁で朝ごはん | トップページ | 冬バージョンの部屋 »

2004年10月 9日

ポリ単衣と手編み袋物

kimono.jpg
 先日、生まれて初めてNET通販で、ポリエステルの単衣を買いました。
化繊というとまだまだ低く見られるようですが、私には全くこだわりはありません。
それより、気に入って安心してたくさん着られることの方が、私には大切なことです。
 今回買ったのは、自宅で洗濯機で洗えることを売りにしているショップのもので、
値段も手頃かつ背が高く裄の長い私のサイズにいきなりぴったり。かなり嬉しいです。
 買ったらまず、着てみたい。着たらとにかく、出掛けてみたい。
そうやって着慣れることが、着物暮らしを始めるために何より大切なことでしょう。
 しかしひとつだけ、困ったことがありました。着物で持てるかばんが、ないんです。
いつも使っているのは、黒のナイロン製のリュックかウエストバッグ、
もしくはヌメ皮の大きなショルダーバッグ。どれも着物には合いません。
かといって、バリバリ着物用のバッグなんか欲しくないし。
 何かないかな、と捜しに出かけて、シンプルな布のトートバッグを見つけました。
これなら洋服でも着物でも持てそう…でも、これなら作れるなぁ。
 家に帰って物入れを漁ったら、木綿の手編み糸が出てきたので、編んじゃいました。
鉤針編みで実質3日で完成です。木の持ち手を付け、なかなかいい感じに出来ました。

手編みバッグの作り方はこちら

|

« 味噌汁で朝ごはん | トップページ | 冬バージョンの部屋 »

コメント

補足情報。
別館の作り方に解説写真を追加UPしました。

投稿: cue | 2004年10月11日 午前 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1588331

この記事へのトラックバック一覧です: ポリ単衣と手編み袋物:

« 味噌汁で朝ごはん | トップページ | 冬バージョンの部屋 »