« ポリ単衣と手編み袋物 | トップページ | ハートに香るコロン »

2004年10月12日

冬バージョンの部屋

 暖房のシーズンを前に、そろそろ部屋を冬バージョンに替えなくてはいけません。
主に乾燥対策と鉢の移動ですが、発端は、乾かない洗濯物と乾燥する寝室でした。
 調湿効果があるという畳の部屋を寝室にしていますが、さすがに冬になると乾燥し、
肌の弱いダーリンは体中かゆく、呼吸器の弱い私は喉が渇いてすぐ風邪になります。
なので一昨年まで、寝る前にキッチンでお湯を沸かして、蒸気を立てていました。
 一方、室温が上がらないため、洗濯物の乾きはてきめん悪くなります。
そのため、洗濯物を干していた、あまり出入りしない部屋に、除湿機を置いていました。
 確かに、見える場所に洗濯物など干さないほうがすっきりしますが、無駄ですね。
そこで昨年から冬の間は、寝室に洗濯物を干すことにしています。一石二鳥です。
 あと、居間の窓際の日が当たってよく見える場所に、観葉植物を置いていますが、
その場所は、据え付けのガスストーブを点けると、熱風が直撃するのです。
そこで、少し見づらくなるけど、ストーブからは距離を取れる方の窓の前に鉢を移動、
ついでにソファも少し動かし日頃使わない座卓を片づけたら、広い空間が出来ました。
 体操やストレッチをするのにちょうどよく、かつ朝日がたっぷり当たる場所なので、
座布団を置いておくと、毎朝猫も伸び伸びと日向ぼっこを楽しんでいます。

|

« ポリ単衣と手編み袋物 | トップページ | ハートに香るコロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1656364

この記事へのトラックバック一覧です: 冬バージョンの部屋:

« ポリ単衣と手編み袋物 | トップページ | ハートに香るコロン »