« 扇風機大活躍 | トップページ | 紅玉りんご »

2004年10月21日

肉なしですき焼き

 食生活をマクロビ風に切り替えてから、肉料理を食べることが少なくなりました。
それでも時々食べたくなるので、そんな時は我慢せず頂くようにしています。
 先日は珍しくダーリンが食べたいと言い出したので、すき焼きをしました。
外食では食べていましたけど、卵を買うのは何ヶ月ぶりでしょう。ウキウキします。
 砂糖と正油の濃い味付けには、牛肉の味がぴったりですよね。
でももうあまり肉々しいのは、2人ともそんなに欲しくないかなって感じ。
それよりその味で煮込まれた、ねぎや野菜や豆腐の方が、むしろ楽しみかも。
 そこで、ちょっと工夫をしてみました。
用意したのは、豆腐に焼き豆腐に厚揚げに揚げの豆腐グループに、きのこ。
その時あった長ねぎや白菜などの野菜チーム。車麩は、以前そのまま入れたら、
割り下を全て吸い切ってしまったので、今回はちゃんとかつおだしで戻しました。
 そして割り下ですが、かつおだしをベースに牛と豚の合挽き肉を入れ、
砂糖と正油を利かせて作ってみました。味だけ見たら、かなり普通のすき焼きです。
 鍋に仕立てたところも、形の肉がないだけで、匂いも味もほとんどすき焼きでした。
ちなみに獣の脂で加熱した生椎茸はコレステロールを下げるそうです。おすすめです。

肉なしすき焼きの作り方はこちら

|

« 扇風機大活躍 | トップページ | 紅玉りんご »

コメント

なぬ?獣の油で加熱した生椎茸はコレステロールを下げるとな?
これはイイ事を聞きました。
検診で、必ずコレステロールが高いって言われるんですよ( ´・ω・`)
イロイロやってみようかな。

投稿: ま | 2004年10月21日 午後 07時52分

私、一時コレステロールが高くなって(と言っても200くらいですけど)、気をつけたほうがいいと持病の甲状腺の主治医さんに言われた日の帰り、本を1冊買いました。
いろいろ出てましたけど、海藻を食べられない私には使えない情報がほとんど…。でも、その中のいくつかを実行して、半年で180以下まで戻りましたからねー。
その1つ目が、生しいたけを食べること。とりわけ、獣の脂で加熱したものが効果的らしいです。これなら肉食の時に、免罪符みたいに加えるだけ。簡単♪
2つ目が、夜に食べ過ぎないで朝食べること。夜型の仕事なのでかなりきつかったですが、22時を過ぎたら固形物は食べないことにしたのが、一番効いたみたいです。朝はジュースだけでも豆乳だけでも、食べないよりはいい、ことにしました。
で、3つ目が、全ての病気に共通しますが、ストレスをためないこと。体の疲労も、心の疲れも、頭がいっぱいになることも、全部高コレステロールという形で出るらしいです。これは、上手な気分転換と効率のいい休息をとる、しかないですね。そうそう仕事も環境も変える事出来ないですから。その意味では、適量ならお酒やタバコも効果アリでしょうね。
最近は、なんちゃってマクロビ風玄米食をもう2年以上しているので、コレステロールは低いですよー。

投稿: cue | 2004年10月21日 午後 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1708298

この記事へのトラックバック一覧です: 肉なしですき焼き:

« 扇風機大活躍 | トップページ | 紅玉りんご »