« 柑橘類の皮活用法 | トップページ | 口に入るあぶら »

2004年11月28日

お茶道楽

 時間やお金がかかる割に、生産性がなく実用的ではないものを、道楽と呼びます。
私の人生において道楽度の高いものに、お茶があるかもしれません。
 一番飲むのは紅茶でしょうか。イエローラベルの三角バッグをデスクに常備し、
大きなマグで濃く出して、仕事中に1日4~5個は飲んでいます。
 家では同じティーバッグのほかに、丸いティーポットが大小2つあり、
茶器は、普段使いのぼってり大きなイギリス物の他に、ペアでそろえたのが2種。
 アッサムとアールグレイとケニアの3種のリーフティーを単品もしくはブレンドし、
ブラックティーか、たまにスコーンを焼く時は低温殺菌牛乳でミルクティーにします。 
 中国茶は、社員旅行で行った台湾で、ただ可愛くて買った朱泥の茶器セットがあり、
ずっと不明だった使い方が、最近行った中国茶の喫茶店のおかげで数年ぶりに判明。
常備しているドライフルーツやナッツ、餡物のお菓子と一緒に、時々楽しみます。
 コーヒーはペーパードリップですが、生豆を目の前で焙煎してくれる店で買い、
飲むごとに手動ミルでゴリゴリ。この手間暇がまた、楽しいんですよね。
 外で楽しむのも家で味わうのも、一緒に楽しむお菓子も含めて、
凝り始めるときりがなく、かついつでも特別な気分になれる、至福の時間なのです。

|

« 柑橘類の皮活用法 | トップページ | 口に入るあぶら »

コメント

紅茶、大好きです。
カフェインを取らないようにしたいので、コーヒーは飲まないようにしています。
でも、紅茶はやめられない。。。
私もイエローラベルの三角パックを常備して普段はこれで手軽に飲んでいます。
ポットはcueさんと同じ物かも?イギリス製の丸いぽってりしたブラウンベティです。
近所に中国茶を楽しめるお店があって、一度行こうと思っていたら無くなっていました。残念です。
今、家では三年番茶を主に飲んでいます。
cueさん、番茶などでおすすめがありましたら是非教えて下さい。

投稿: らーらこ | 2004年11月28日 午後 02時10分

紅茶のポットは、小さいほうはハ○ッズで買ったゴールドのロゴので、大きいほうはウエッジ○ッドのおそらく家庭向けラインのクイーンズウエアと言うものです。
三年番茶はマクロビの必須アイテムですよね、私はまだ試したことがないです、いかがですか? 普通の番茶と違うのかしら。
昔は、お茶屋さんの前を通るとほうじ茶を焙じるいい匂いがして子供心にも好きでしたが、最近はそれもあまり見かけなくなっちゃいましたね。
以前お話を伺ったお茶屋さんによると、ほうじ茶も鮮度があるので、焙じたてでなくては美味しくないとの事。確かにそのお店で買ったほうじ茶は、値段は安かったけど香りが全然違いました。そこで家に帰って、たまたまあった普通の煎茶の葉を、ちょっと乱暴ですけどステンレスの鍋で空煎りして淹れてみたんです。イヤー、あれは美味しかったですよ。
あと最近、ルイボスティーと言うのをダーリンが飲んでいます。私は一度ティーバッグのを煮出さずに飲んでみて、味がなすぎて満足できず捨ててしまった経緯があります。最近は、ちゃんと煮出して温かいうちはそのまま、冷めたらガラスの瓶に入れて冷蔵庫で冷やしています。これが美味しいんですよね。私にとっては紅茶の代わりにはなりませんが、寝起きやお風呂上りなどにいい感じです。体中の血がきれいになりそうな気がします。
ちょうど今、小豆を茹でているので、ゆで汁を少し取ってお茶の代わりに飲んでいます。むくみが引くかなー?

投稿: cue | 2004年11月28日 午後 07時12分

ルイボスティー美味しそうですね。見かけたら買ってみようっと。
小豆かぼちゃ、あれから度々食卓に登場しています。
ゆで汁はどんな味かな?これも試してみよう。
三年番茶はすごく飲み易くて好きです。
夏は麦茶、寒くなって来たら三年番茶を水筒に入れておいて
ちびちび飲んでいます。
あらら、ポット違いました。。。
ウェッジウッドの業務用食器シリーズいつか欲しいな。。。

投稿: らーらこ | 2004年11月29日 午後 09時01分

「茶」と名前の付くものならなんでも大好きです。
ウチはド田舎で、土地の区切りがお茶の木だったりするから
自宅でお茶も作ります(お茶を炒る釜戸まであったりする…)
作りたてはとても美味しいですよ。
今のマイブームはジャスミン茶、これも自家製できないかな?

投稿: | 2004年12月 1日 午前 09時11分

庭にお茶の木?! 勝てない…(違 いいですねー。
実家に居た時は、郊外の秘密のスポットに行って野草を取ってきてお茶にしたりしてました。ぱぱりんが詳しいんです。
ウワミズザクラっていう、白くて小さな花がびっしり咲くバラ科の木があって、その花を乾燥させて、お茶や果実酒にしてました。味はほとんどないけど、香りが物凄く甘~いの。

投稿: cue | 2004年12月 1日 午後 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/2049722

この記事へのトラックバック一覧です: お茶道楽:

« 柑橘類の皮活用法 | トップページ | 口に入るあぶら »