« 浅漬けバリエーション | トップページ | 魚の骨を食べる »

2004年11月10日

割烹着大活躍

 実際に着物を着て家事をしてみると、洋服と勝手が違う点がいくつも出てきます。
最近はロングスカートが流行っているので、裾(すそ)の長さはさておいても、
大きくて長い袂(たもと)は、料理にしても掃除にしても、やはりかなり邪魔です。
 でも、昔からイイモノがありますね、紐1本で袂を押さえる、たすきです。
練習して、確実に袂をきりりと上げられる方法をマスターしました。
着物を着てたすきをすると、いかにも「主婦してる」って感じがして、好きです。
 だけど、洗い物をしたり火を使うとなると、たすきだけでは心配…。
そこで、割烹着の出番です。簡単に作れそうなので、自分で手作りするつもりですが、
型紙を起こす元にと、ぐるりにフリフリがついた一般的な既製品を買ってきました。
 昔ながらの、法事の風景でよく見かけるような、懐かしい形です。
せっかくなので使ってみると、やはり理にかなったデザインでとても便利。
 トレーナーなど長袖の服で流しに立つと、まくった袖が下がるのが気になりますが、
割烹着を着てしまえば、全く心配なし。胴体部分もしっかりガードできます。
すっぽり着るので若干暑いですが、エプロンのような肩ひものずれも気になりません。
 ダーリン用にも、サイズとデザインの合う物を、早く作ってあげたいと思います。

|

« 浅漬けバリエーション | トップページ | 魚の骨を食べる »

コメント

こんにちは、私も着物は大好きです。気の短い私は、時間を潰さなければならない時が辛いのですが、デパートの着物売り場で、帯とか刺繍の半襟の美しさに見とれていると、結構間が持ちます。(自分が着る訳にはいかないので、見るだけですが。)
おめかし以外の、日常使いの着物も良いですよね。それに割烹着を着て…。う〜ん素敵です。
着物って、お端折用とかのヒモが何本も要るし、結構小物を用意するのが億劫なんですよね。ただ、お正月休みとか、毎日着ていると手の届く所に置いておけるので、着れば着る程手際が良くなるし…。(ちなみに、私は帯を締める係。二重太鼓はきついけど、一重のお太鼓なら、歩きながらでも隣で直してあげられます!)
cueさんの着物ライフ、期待しています。

投稿: nanbu | 2004年11月11日 午前 09時20分

すごい! 帯締めることできるんですね。
私もダーリンも、あえて作り帯ではなく締められるようになろうと、頑張って練習中です。
ミシンの部屋が片付いたら、帯や小物をいっぱい作ろうと思って、こっちも頑張ってるところです。
白くてフリフリの割烹着は、ダーリンが着て変なのは勿論ですけど、自分で着てもなんだか似合ってないです(汗
多分フリフリがマズイのではないかと。

投稿: cue | 2004年11月12日 午前 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1859312

この記事へのトラックバック一覧です: 割烹着大活躍:

» 着物でラーメン…マフラーで簡易たすき [腹筋とくびれ]
二郎部でも着物でラーメンを食べましたがあのときは穴あきウールでした。先日なりゆきで正絹紬でラーメンを食べることになりました。ラーメン代よりクリーニング代がかかるんじゃないか。せめてたすき、たすきはないか。パンダマフラー(別名101匹ワンちゃんクルエラマフ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 午後 11時58分

« 浅漬けバリエーション | トップページ | 魚の骨を食べる »