« ガラスの密閉瓶 | トップページ | 照明を変える »

2004年11月16日

一挙両得の鍋

 寒くなるにつれ鍋がよく話題にのぼりますが、うちは通年鍋をやります。
いくつかある理由のひとつが、一度にたくさんの野菜を食べることが出来るからです。
 無農薬有機栽培野菜の宅配を毎週取っていますが、忙しくて料理が出来ない週は、
週末に鍋をやって、一気に食べてしまうことが良くあります。
 特に葉物野菜なら何でもOK。かさが減るのでうんと食べやすくなりますし、
生食が一般的とされているレタス類は、加熱してもしゃきしゃきしていて意外と美味。
大根などの根菜も、薄く切れば下茹で無しで大丈夫だし、ピーラーで薄くそぐ方法も。
 それに鍋なら、調理しながら食べることが出来るので、時間短縮にもなります。
ガス台で鍋スープを作りながら、鍋の具を洗ったり切ったりし、
その傍らでテーブルに、鍋をセットし食器やつけだれや薬味など用意してもらいます。
 濃い味や葱を入れる前に少量の肉を茹でれば、猫のおやつまでできちゃいます。
 うちの鍋は、鍋スープはだし程度で濃い味をつけない、水炊きタイプが多いので、
家中に正油や味噌のしょっぱいにおいが充満することもありません。
むしろ水蒸気が立つので、これからの季節は空気の乾燥が緩和されていい感じです。
 材料はありふれた物でも、鍋を囲むだけで暖かく、ご馳走感があるのもいいですね。

おすすめ鍋レシピはこちら

|

« ガラスの密閉瓶 | トップページ | 照明を変える »

コメント

そう!生だと絶対食べきれないのが胃袋に入ってしまう。
私は鍋は、夏のそうめんと一緒で冬の楽しみに取ってありますが、
さっぱりしているから、案外夏バテ気味の時などいいのかもしれませんね。
なんといっても簡単なのに、手抜きの感じがしないのもいいです。
鍋を囲んでパーティーでもしたいですね。

投稿: 花 | 2004年11月16日 午後 11時57分

うちの鍋は、肉の少ない水炊きと言うかしゃぶしゃぶのようなのが多くて、見ようによっては、鍋物と言うよりむしろ釜上げのおひたしかもしれないです(笑
野菜ばかりでも、たくさん食べた後はスープの味が濃厚になっていて、雑炊にしても麺物にしても、他の料理に使っても美味しいですよ。
鍋の日は、たいていお酒を1杯ずつ用意して、勢いで乾杯までしちゃったりしてますね。なんて事のない普通の日なのに。
今日なんて朝から雪がちらちらしててスッゴク寒かったので、あー鍋なんていいよねーと心ここにあらずの1日でした。

投稿: cue | 2004年11月17日 午前 03時22分

鍋食べたいけど、野菜が高ーい!
畑にあるけど、まだ苗の状態で食べられないし
先日の台風でタネが流れてしまって、芽が出なかったし
わざわざ苗を買ってきて植えなおしました。

レタスって味噌汁が好きなんですが、
以外と美味しいのに、みんな変って言うんです

投稿: | 2004年11月20日 午後 04時31分

葉物野菜の本来の旬は、冬の間ですもんね。こちらはすっかり木の葉も散って芝生も枯れ、根雪の季節もそろそろです。
生のレタスは、夏の間はいいけど、冬は体を冷やしすぎちゃいますよね。それに炒めるにしても煮るにしても加熱するなら、赤くなったところだけ取り除けば芯まで食べられちゃうし。うちではよく生姜を入れて炒めたり、味噌汁にも生姜のすりおろしを入れたりしています。私もレタスの味噌汁大好きです。もともと生でも食べられる野菜だから、さっと火を通すだけでもいいのが、いいですね。
苦い味を強く感じるレタスも、加熱して温かいうちに食べると、苦味が薄くなるようです。あと、レタスには、眠りを誘う効果もあるそうです。お休み前のレタスの味噌汁、おすすめですね。

投稿: cue | 2004年11月21日 午前 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/1965418

この記事へのトラックバック一覧です: 一挙両得の鍋:

« ガラスの密閉瓶 | トップページ | 照明を変える »