« 空間に香りを | トップページ | 大根おろしを食べる »

2004年12月 6日

食前酒とデザート

 フランス料理のフルコース張りに、時間をかけて会話とともに食事を楽しみたい。
わかってはいても、お腹がすいて疲れていてでは、食べるのが精一杯ですよね。
それに、うちにはシェフもメイドもいないので、料理も給仕もするのは全部自分です。
 それでも、少し時間の取れる週末には、食前に前菜と食前酒を頂き、
食事の後でデザートを楽しんでいます。と言うと大げさですが、方法は至って簡単。
 まず、食事のあらかたの準備が出来たら集合をかけ、食前酒を1杯頂きます。
日本酒でもビールで梅酒のようなものでも。その時おかずから一品小皿で出すんです。
常備菜や漬物と一緒にちょびっとずつ3点盛りなんかにしたら、最高ですね。
 これを頂きながら、時間を見て魚を焼き始めたり、煮物の最後の味付けをしたり。
お酒がなくなる頃に料理が完成し、ここでテーブルを食事用にセッティングします。
1杯のお酒で温まっているので、食も会話も弾みます。晩酌に流れてもいいでしょう。
 食事が終わったら、やかんにお湯を沸かしながら、テーブルを片付けます。
続けて食べるよりインターバルを置いたほうが、美味しくいただけるんですよね。
 そして好みのお茶とデザートを。りんご1つでも何だかゆったりした気分です。
キッチンとリビングのように場所を2ヵ所使えたら、より気分も変わっていいですね。

|

« 空間に香りを | トップページ | 大根おろしを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/2098467

この記事へのトラックバック一覧です: 食前酒とデザート:

« 空間に香りを | トップページ | 大根おろしを食べる »