« 節水ハンドルとシャワー | トップページ | 朝茶の効用 »

2004年12月15日

梅干の紫蘇

 おにぎりの芯などに使っている小梅漬けがなくなり、新しいかめを開けました。
重石をどけた一番上には、赤紫蘇がいっぱい。これを乾かすと、ゆかりになります。
 ゆかり、大好きです。おにぎりに使ったりおかゆに入れたり、大活躍。
酸味と塩味、紫蘇と梅の香り、そしてほんのり赤紫の色を、活かします。
 そのままガラスの瓶に入れて冷蔵庫で何年も持つので、うちでは干しません。
水分を軽く絞って適当に刻んでおけば、すぐに使えて便利です。
 大根のスライスをこれと赤梅酢で漬ければ、大根の桜漬け。超簡単な浅漬けです。
 刻んだ紫蘇をきつめに水分を絞ってご飯に混ぜ込めば、ゆかりご飯になります。
おにぎりの芯にも、あっさりしていておすすめです。
 マヨラーの私のお気に入りは、マヨネーズに赤紫蘇を入れた和風タルタルソース。
揚げ物にも合いますし、生野菜に添えたりスティックサラダのディップにも。
 …という具合にいろいろやって、実は若干やり尽くした感があったのですが、
ふと思い立って先日チャーハンにしてみたところ、これが大成功。
今回は豚の挽肉と合わせて、紫蘇の香りと酸味であっさり食べましたが、
和風にちりめんじゃこなんかもよさそうですよ。これで一気に紫蘇を消費できました。

梅紫蘇チャーハンの作り方はこちら

|

« 節水ハンドルとシャワー | トップページ | 朝茶の効用 »

コメント

cueさん、お久し振りです。
赤紫蘇入り和風タルタルソース!な~んか良いですね。面倒なことが苦手な私でも、これはもう即作れそう。チャーハンもいけそうだな。梅漬けの赤紫蘇は義母がくれた梅に入っているし、サニーレタスもよく買うほうだし、豚挽肉がなければハムだってシラスだって結構なんでも合いそう。どちらも近いうちに試してみます。 情報ありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2004年12月16日 午後 02時28分

ポージィさん、おいしいですよう、和風タルタル。最近揚げ物や肉料理はあまりしなくなっちゃいましたが、チキンカツやカキフライなんかにあわせるとグーです。たまに食べる時には、思い残すことのないようにたっぷり付けて食べています。
梅干の紫蘇は、好きなんですけど、あまりにも量がありすぎてどうやって使おうか、とここ数年ずっと考えていました。チャーハンは美味しかったし、かなり大量に使うので、いい感じです。
純和風の風味と対極ですけど、豚肉との相性もよさそうですよ。

投稿: cue | 2004年12月16日 午後 11時43分

「おにぎり」、「和風タルタルソース」、「チャーハン」。読んだだけでヨダレがでてしまいました。
それにしても、梅を真っ赤に染めてしまう赤紫蘇といい、植物の色素は侮れませんね。一時話題になったβカロチンやポリフェノール(これは色素と言って良いのか分りませんが、白ワインには含まれていないとすると、やはり色に関係しているんですよね?)等、みんな体に良いものですし…。先日、みかんの黄色い色素βクリプトキサンチンが体に良いと新聞に載っていたので、(しかも効果が持続するそうです。)早速買ってしまいました。(^^;)

最新記事「朝茶の効用」の茶カテキンもポリフェノール化合物だそうで、難しい事は分りませんが、とりあえず美味しくて体の調子が良くなれば、言う事なしです。

投稿: nanbu | 2004年12月18日 午前 08時47分

よく、目の疲れにブルーベリーに含まれるアントシアニンが効く、って言いますよね。うちも、ブルーベリーのサプリメントを取り始めてから目の疲れ方が比べ物にならないくらい楽になったので、これは効くと思います。疲れ目用目薬の使用量が約10分の1になりましたもの。
でもこのアントシアニンって、そんな特別なものを持ってこなくても、私の大好きなナスと、黒豆に、たっぷり入ってるんですけどね。
中国に伝わる五行みたいな感じで、いろんな色のものをバランスよく食べるのが、きっといいんだと思います。難しいことは分からなくても、食卓がカラフルだと、それだけで楽しいし。
効き目はともかく、やっぱワインは赤の方が好きですねー。

投稿: cue | 2004年12月19日 午前 05時45分

cueさん、こんばんは。
今日のお昼に冷やご飯があったので、まずは「チャーハン」から試してみました。豚挽き肉はなかったので代替品はハム、レタスはサニーレタス、それと梅干の紫蘇。味付けは無しです。おいしかったですぅ。夫も「美味い」を連発してましたよ。あ、でも食べてみると、やっぱりハムよりcueさんのおっしゃるとおり豚挽き肉やしらすのほうが相性ぴったりって感じました。次は「和風タルタルソース」~♪

投稿: ポージィ | 2004年12月25日 午後 10時56分

旦那さんにも気に入っていただけたみたいで、嬉しいです。チャーハンは、子供の頃からいろんな具で作ってみていましたが、意外と何でも合うものです。高菜チャーハンなんて、お店で出るところもあるくらいだし、漬物系は割と美味しいようですよ。
私の作る料理って、丸ごと使ったり捨てそうなところまで食べたりが多いです。ビンボくさいときもあるけど、黙って出したらそうとはわからない物も結構出来ますし、徹底してやるとゲームみたいで楽しくなってきます。
うちは、生ゴミは少ないですよー。これは結構自慢です。

投稿: cue | 2004年12月26日 午前 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/2246067

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干の紫蘇:

« 節水ハンドルとシャワー | トップページ | 朝茶の効用 »