« 一年の計を立てる | トップページ | 自動給餌機 »

2005年1月 7日

綿のももひき

 特別な寒がりではないのですが、努めて体を冷やさないよう気をつけています。
殆どパンツスタイルで、その中は下着だけでなく夏でもスパッツ等をはいています。
秋口はストッキングで、冬は温かい素材のタイツ、これだけでかなりぽかぽか。
 でもこれらは全て化学繊維。それの起こす静電気が実は皮膚乾燥の原因なのです。
いくらオイルやクリームを塗ってもかさかさするすねやかかとは、そのせいかも。
かといって純毛のタイツでは、痒くなるしアウターに響きすぎますね。
 一方付き合い始めた頃のダーリンは、寒い寒いと言いつつズボンの中は素足でした。
そこで半ば強引に、ももひきを買ってはいてもらったのです。
 かっこ悪いのは抵抗があるかと思い、タイツ風のものも見せたのですが、
ちくちくするのは嫌とのことで、昔ながらの綿100%の白いももひきを購入。
白いTシャツと同じ素材で、膝丈のステテコ型と、足首までの2タイプです。
 すべりが良くないのでつっぱるため、長い方は本当に寒くならないとはきませんが、
かなり温かいと気に入ってくれました。どちらも着物を着るときの下着にも使います。
 試しにこれを私もはいてみたのですが、何だか肌の乾燥具合が違う気がします。
ダーリンの物なので前が2重でお腹も温か。人前では脱げませんが、お気に入りです

|

« 一年の計を立てる | トップページ | 自動給餌機 »

コメント

いいこと聞いた!私も着てみようかなー…と思ったけど会社の制服は膝上のプリーツスカートだから無理みたい(涙
机の下は見えないからレッグウォーマーを膝まで引っ張りあげて履いてます。綿素材より高いけどシルク混入の方がカサカサしなくて良かったですよ。

投稿: | 2005年1月 7日 午後 04時18分

制服が決まっているとつらいですよねー。
綿のももひき、絶好調ですよ。最近私は冬になると、すねがひび割れたりひざの上の太股がつっぱったりでつらかったのですが、化繊のタイツからももひきに替えてから、太股のつっぱりがなくなりました。すねのひび割れもかなりよくなっています。
子供のときは、タイツの下にこのももひきをはかされるのがイヤでイヤでたまらなかったのになー。
難点は、絶対に行き倒れになれないことと、ナンパされても付いていけないことですね、っていうかそんな心配ないですけど(笑)

投稿: cue | 2005年1月 7日 午後 04時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/2465878

この記事へのトラックバック一覧です: 綿のももひき:

« 一年の計を立てる | トップページ | 自動給餌機 »