« 餃子大会 | トップページ | コーヒータイム »

2005年3月29日

おはぎ・ぼたもち

 先日の春のお彼岸で、久しぶりにおはぎを作りました。
実家を離れてからおはぎを作るのは2回目で、ダーリンと一緒に作るのは初めてです。
 実家に居た頃は、ぱぱりんもままりんも大好きだったので、それこそ大鍋で餡を煮、
2人でアチアチ言いながら丸め、大皿にずらりと並べていました。
 当日と翌日はおはぎがご飯の代わり。他の家は知りませんが、うちはこうです。
私はいつも、あんこをつけないボウズのおはぎを作ってもらって楽しみにしてました。
大皿からおはぎを取る前に、餡をはがして隣のおはぎに乗せておくと、
それをぱぱりんが食べていました。甘い物は好きですが、彼らには勝てません。
 ところで、おはぎとぼたもち、どちらが本当なんでしょう。
春は牡丹餅で秋はお萩だとか、つぶ餡とこし餡の違いだとか、諸説あるようですが、
実家ではいつもぼたもちと言っていたので、何となくその方が気分です。
 自分で作ったおはぎ、1回目は、独り暮しのときにどうしても食べたくなって、
1人で3合分作って、独りで全部食べちゃいました。
 糖分と油分を両方使う洋菓子より、和菓子の方がヘルシーだとも言いますよね。
今年はダーリンと2人で作り、一緒におはぎ三昧の2日間を過ごしました。

おはぎの作り方はこちら

|

« 餃子大会 | トップページ | コーヒータイム »

コメント

cueさん、私も「おはぎ」だ~い好きです!3食おはぎでも大丈夫です(笑)洋菓子より和菓子が好きで、よくやぶれ饅頭などを買いに行ったりします。ぜんざいは1年に2回ほど作るのですが、おはぎはまだ作ったことがありません。今度cueさんのレシピを参考にして作ってみます!とっても美味しそう。

投稿: 花縁 | 2005年3月29日 午後 02時05分

砂糖を入れない茹で小豆はほぼ通年作って食べていますが、ちゃんとしたあんこは久しぶりに作りました。
砂糖の量はいつも目分量だけど、今回はブログに書くつもりだったので、豆の袋に書いてあった量で作ってみました。お抹茶でも点ててひとつ頂くとかだったらもっと甘くしてもいいかもですけど、ごはん代わりにたくさん食べるなら、ちょうどいいくらいの甘さでしたよ。
「3食で1週間続いても平気」と、ダーリンも言ってました。
豆を煮るのって、物凄く特別な料理のような気がするけど、やってみると結構簡単なんですよね。なのに、「ちゃんと料理してる感」もあって、お得です。

投稿: cue | 2005年3月30日 午前 01時48分

はじめまして~新米主婦、なちおと申します。
おはぎの作り方を探していたらcueさんのブログへたどりつきました。なんだか”ほんわか”したブログ内容なので色々読ませて頂きました。
私と私のダンナもおはぎ(ぼたもち)が好きです!今回初めて手作りをしようと思ってます。そこで、いきなりの質問をお許し下さい、cueさんのレシピはもち米のみですが普通のお米を混ぜて作ったことはありますか?


投稿: なちお | 2005年4月 2日 午後 04時20分

なちおさん、初めまして。ようこそいらっしゃいませ。お越しいただいて嬉しいです。
おはぎのごはんは、実家でもたしか、もち米2のうるち米1くらいで合わせていたと思います。私も、以前作ったときは多分うるち米を混ぜたと思います。
最近うちは玄米食にしているので、普通の白米がないんですよ。なるべく材料をむだにしたくないので、もち米だけでできないかなと思い調べてみたところ、結構そうやって作る人もいるようなので、今回はこうしてみました。
たぶん好み次第で、うるち米を混ぜても混ぜなくても、どちらでもOKだと思います。うちで毎日炊く玄米は、炊く前に水につけて冷蔵庫で一晩寝かせるのですが、これだったらおはぎに入れても大丈夫だったかも…もち米がまだ少し残っているので、試しに作ってみようかな?
自分の経験に基づいたことしかお話できないですけど、私でわかることなら何でもお話していきたいと思います。また遊びに来ていただけると嬉しいです。おはぎ上手くいくといいですね。

投稿: cue | 2005年4月 3日 午前 02時08分

お答えありがとうございます、昨日早速作ってみました。割合が気になってましたが今回はもち米3うるち米1にしてみました。なかもちをすりこぎ棒で叩くのが楽しくてやりすぎた感があり、お餅ちっくになってしまいました(笑)今回の皮になる粒あんの小豆は下ごしらえまでしてある小豆を使用しました、でも粒が固くなってしまいました。味のほうはまずまずだったのでよしとします。もっと上達できるように今後も頑張ります。話が戻りますが割合はもう少しお米の感触が欲しかったかなという感じでしたので次回は2:1でやってみようと思ってます。
玄米もヘルシーでよいですね、試してみたいです。今後もコメントで登場させていただきますので宜しくお願いします!

投稿: なちお | 2005年4月 4日 午前 11時36分

上手くいってよかったですね。途中経過はともかく、自分で作って形になって食べて美味しいのが大事だと思いますよ。
味や食感を好みに合わせて変えられるのが、手作りのいいところだと思います。何回か作ったら、なちおさんオリジナルのおはぎレシピが出来ますよ。楽しみですね。

投稿: cue | 2005年4月 5日 午前 12時19分

こんにちは。
おはぎのことで検索していてこちらへ着きました。
私もおはぎ大好きです。
子供のころはよく食べていましたが、大人になると
なかなか・・・。
ところで、たまに「ああ!○○が無性に食べたい!」
って、思うことってありませんか?
食べたいと思うものは人によって様々でしょうが、
私は先日どうしてもおはぎが食べたくなってしまい
ました。でも、どこへ行っても売ってなくて、食べることができませんでした。
おはぎって、基本的に、作る時はお皿いっぱいに作るものだと思っているので(少量だけ作ってもおいしく
なさそうだし・・)自分がためるためだけには作ったことがなく、今までは買っていました。
でも、今度実家に戻ったとき、母に作り方を教わろう
と思います。
それから、あびぼうすちゃんかわいいですね。
うちには、三毛猫の「ゆみ」がいます(^^)
ヒゲは私も掃除中によく拾いますが、乳歯はない
です。ちょっとビックリしました。

投稿: きのこ | 2005年4月 6日 午後 10時20分

きのこさん、ようこそいらっしゃいませ、トラックバックもありがとうございます。
おはぎ、こちらでは一年中売っているお店が普通にありますよ。なので、そういうものだと思ってましたけど、そうでもなかったんですね。
作る量が多いほうが誤差が少なくなるし、手間自体はそんなに変わらないので、ある程度多目の量を作ることが多いですね。でも、私が今回作ったものの半分の、ごはん2合炊きで小豆150gくらいなら、出来上がりの量はケーキのホール1台分とそんなに変わらないですよ。
気が向いたら一度挑戦してみるといいですよ。意外と簡単だし、面白いですよ。
また遊びに来てくださいね。ブログのほうも今度お邪魔させてください。

投稿: cue | 2005年4月 7日 午前 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/3466863

この記事へのトラックバック一覧です: おはぎ・ぼたもち:

» 「おはぎは彼岸だけ」は本当か?! [きのこ日記]
忙しく動き回った日などは、一息つくとホッとする。 疲れると、甘いものが欲しくなる。 ・・・あ〜・・。なんか「おはぎ」食べたいなあ・・。 私は和菓子の中... [続きを読む]

受信: 2005年4月 6日 午後 10時03分

« 餃子大会 | トップページ | コーヒータイム »