« 引越し計画中 | トップページ | 定量を設定する »

2005年4月 8日

豆を食べる

 完璧に切り替えたわけではないし好きなので、たまに肉も卵も乳製品も頂きますが、
食生活をマクロビオティック寄りの玄米菜食にして、もう2年くらいになります。
 たんぱく質が不足しないように、豆乳は切らさないようにしていますし、
豆腐や納豆、揚げなどの大豆製品を、毎日摂るように心がけています。
 近所のスーパーで普通に買えますが、地元のF豆腐店という会社の商品は、
うちで取っている無農薬有機栽培野菜の宅配でも扱っていて、物凄く美味しいんです。
地元産大豆の豆腐はとても濃厚な味で、小揚げはただ網で焼いただけでご馳走です。
 自分で豆を茹でることもあります。小豆なら浸水させずに洗ってすぐ煮ていいし、
大豆やインゲン系でも、洗って半日も浸水させれば十分。
豆が液体から出ないように適当に水を足しながら、柔らかくなるまで煮るだけです。
 茹であがった豆は、そのままつまんで食べても、ホクホクしていてとても美味。
温かいうちに絡めれば、ドレッシングも吸いますので、簡単なサラダに。
茹で汁も、いいだしが出ていますので、味噌汁や料理に使います。
 少し手間ですが、一度にまとめて茹でておけば、冷凍保存が出来ます。
汁ごと小分けしたものをトマト味スープに入れると、一気にだし味が濃厚になりますよ。

|

« 引越し計画中 | トップページ | 定量を設定する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/3555774

この記事へのトラックバック一覧です: 豆を食べる:

« 引越し計画中 | トップページ | 定量を設定する »