« 引っ越しの必需品その2 | トップページ | 退去時清掃 »

2005年5月20日

猫の引っ越し

 何かの本で、猫にとって引っ越しは自分の縄張りが荒らされることであり、
見ているのは物凄いストレスだ、と見かけ、当初はホテルに預けるつもりでした。
 でも、病院には年に1回注射にしか行かず、ホテルに泊まったこともないぼうずは、
多分その方がよっぽどストレスだろうと判断し、引越し中はずっと一緒に居ました。
 但し、その辺をウロチョロしていては危ないし、逃げ出しても困るので、
旧居の荷物搬出の間はほぼ私が抱っこし、時々ダーリンと代わってもらったり、
猫トイレを仮置きし締め切ったバスルームに放して、水を飲ませたりしました。
 トラックへの積み込みが終わったら、がらんと広くなった部屋に、猫のケージと、
猫階段の最上段に敷いていた敷物、水とトイレとおやつとおもちゃを一緒に置いて、
新居への荷物の搬入が終わるまで、しばらく旧居で留守番していてもらいました。
 そして新居で、猫階段やソファなど猫のお気に入りの場所を作ってから迎えに。
まず新居で猫トイレを置くユーティリティに、あえて掃除をしていないトイレを置き、
アコーディオンドアを締めて、バスルームとユーティリティだけを自由に歩かせます。
 そして、本猫が外に出たがったところで、廊下から居間にも行けるようにして、
気の済むまで探検させました。うちのぼうずの場合、この方法が良かったようです。

|

« 引っ越しの必需品その2 | トップページ | 退去時清掃 »

コメント

猫のお引っ越し、参考になります。
誰かに預けたりしたら、すごくストレスだったでしょうね。
猫は家につくというけれど、室内飼いの子なら家というより、生活につく気がします。
猫とのお引っ越しは物件探しから、家具のセッティングまで猫優先でやるのが良さそうですね。


投稿: らーらこ | 2005年5月20日 午後 06時37分

業者の方が出入りするのをとても嫌がりそう。ジェイは人慣れしているけれど、エルは恐がりだから抱っこしていても暴れそうです。閉じ込めるとずーっと鳴いてるし。はぁ〜、庭を散歩するしかないかな。
部屋も大家さんの庭も、すっかり自分のテリトリーなので、引っ越しの事を考える時、ちょっと感傷的になってしまいます。

投稿: 花 | 2005年5月20日 午後 07時16分

>らーらこさん
病院や美容院、ペットホテルに比較的しょっちゅう行っていて慣れている子なら、預けちゃった方がいいと思います。もしくは、猫ぐるみで行き来している友達や家族の家があって、引っ越しの間だけ見ていてもらえるなら、半日保育(?)をお願いするのも手かも。残念ながら、うちはそういうお付き合いが皆無なんですよねー。

>花さん
エルくんってもっとタフな印象でしたけど、結構繊細なんですね。マ、男の子はみんなナイーブだから…。庭を散歩するのはいい作戦かもしれません。うちの場合、3LDK(といってもほぼ1部屋は空いてました)の大物家具や家電類の梱包および荷物搬出で、ちょうど1時間くらいかかりました。

最初の計画では、旧居で物置になっていた洋室に、引っ越し先に持っていかない粗大ゴミと古道具屋さんで処分する大物をまとめて、私かダーリンのどちらかが付き添って猫と一緒に閉じこもっているつもりでした。
でも、引っ越しのとき同時に不要品も持ち出すことになったので急きょ計画変更で…。それに、たぶんぼうずのことだから、「俺にも見せろー!!」って、大騒ぎになったと思います。
ちょっと時間はかかっても、すぐ慣れてくれると思いますよ。新居では、いきなり広い空間に放さずに、まず狭い風呂場などから始めて、それから少しずつ行動できる範囲を広げるのがいいと思います。

あと、精神的なシェルターは必要ですね。新居でびくびくしながらも、なんせ猫だからいたずらや悪いこともけっこうしてくれます。
そんなときはやはり怒らなきゃですけど、あまり追い詰めたら、教育指導より恐怖感だけ残ると思います。
うちの場合は、最初の2日間くらいだけ、一番最初に放してやった、猫トイレのあるユーティリティをシェルターゾーンにして、そこまで逃げたらそれ以上追及しないことにしてました。

投稿: cue | 2005年5月21日 午前 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/4145923

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の引っ越し:

« 引っ越しの必需品その2 | トップページ | 退去時清掃 »