« ベランダコンポスト | トップページ | 風呂の残り湯 »

2005年7月19日

保温調理鍋

 十数年前の新発売以来ずーっと欲しかった保温調理鍋を、とうとう買いました。
直火にかけられる内鍋で途中まで調理した物を、ジャーのような外鍋にセットし、
保温状態を保つことによって、熱源や電力などを使わずに煮込みができるんです。
 うちで買ったのは3.2Lサイズで、蓋に温度計の付いた新しいもの。
当初はもう少し小さな物にする予定で、温度計も不要と思っていました。
でも、このサイズにしたおかげで大量の野菜スープが一気に出来、助かっています。
内部の温度状態が開けなくてもわかるので、やはり温度計もあってよかったですね。 
 今住んでいる家は湿気がこもりやすく、かつキッチンの熱源はプロパンガスなので、
長時間の煮炊きは、家中の湿度が上がるし、何よりガス代がとても心配です。
 うちの場合、小豆の水煮と野菜スープは、季節を問わずほぼ毎週作ります。
圧力鍋も持っていて、かなり便利ですが、火を使っている間中そばを離れられないし、
液体が多目に必要なので、どうしても煮汁が余る傾向にあるんですよね。
 その点保温調理鍋なら、火が必要なのは沸騰するまでで十分。
あとは外鍋にセットしてしまえば見ていなくてもいいので、昼寝も外出もOKです。
 さっそく日々活用しています。夏場の調理には特におすすめですね。
詳しい情報はこちらにもあります→《旦那と嫁のオススメ》

|

« ベランダコンポスト | トップページ | 風呂の残り湯 »

コメント

こんにちは
うちもよく使ってます、保温鍋。
荷崩れしないし、特に豆を使った料理にはいいですよね~。

投稿: pyo | 2005年7月19日 午後 03時53分

小豆を茹でるのに、保温鍋なら火を使うのは20分弱だけど、ふつうにコンロを使ったら2時間くらいかかりますもんね。
今日はカレーを食べました。たまねぎと豚のすね肉と人参とじゃがいもをフライパンで炒めて、内鍋に移してひたひたの水を入れて沸騰1分で保温セット30分。カレールーを溶かして火にかけ再度沸騰3分で茄子を入れ、保温2時間。肉はホロホロで、茄子は味が染みてるのに形はしっかり残って、狙いどおりです。ダーリンが作ってくれました。ウマーです。
実は、pyoさんのブログでしょっちゅうシャトルシェフが出てくるのを見ていて、我慢できなくなって買っちゃったんですよねー。買ってよかったです。うちのはシルバーです。

投稿: cue | 2005年7月20日 午前 02時21分

もう、cueさんの記事を拝見していると、欲しいものや真似したいものばかりです。シャトルシェフいいですねー。これにタイマーを使えば、時間を気にせず他の事ができますよね。でも、今は予算が当てられない、クスン。いつかぜったい買うぞー!

投稿: 花 | 2005年7月20日 午前 08時45分

これはですねー、絶対後悔しないですよ。確かにいいお値段がしますけど、それ以上の働きが期待できると思います。一度買えばずーっと使えるし、お金で買えない時間が買えますからねー。
自分で、シンプルライフとか言ってる割にモノ買いすぎ? と時々思いますけど、大丈夫。保温調理鍋は絶対お得ですよ。
さしあたって今あるもので代用するなら、魚柄仁之助さんの本にあった方法もあります。鍋を、毛布で包んじゃうの、カッコは悪いけど原理は同じです。キャンプの時にも応用できそうですよ。

投稿: cue | 2005年7月21日 午前 03時56分

保温調理鍋、マメにお豆を煮たりということのない私には
宝の持ち腐れになりそうで持っていないんです。

そういえば、以前TVで紹介されていた節約術?で、
途中まで火の通った煮物とかカレーの入った鍋を
たっぷりの新聞紙とバスタオルでくるんで余熱調理する、というのを見て
1回だけカレーを作るときに真似してみたことがありますよ。
保温調理鍋のように優秀ではないでしょうが、
ちゃんと火が通ってました。
毛布で包んじゃうのと同じ狙いですね。

投稿: ポージィ | 2005年7月21日 午前 09時56分

モノに火が通るのも、味がしみるのも、沸騰する温度では、実はないらしいですよ。
グラグラしない90度くらいで十分煮えるし、むしろその方が煮崩れないし変な臭みも出ないんです。一度レバーでやってみたら、びっくりしますよ。本当に味付けも香味野菜もナシでも、美味しく茹で上がりますから。
味のしみ具合もそのくらいの温度の方がいい、というか冷めていく過程で味がしみるので、小規模の居酒屋さんのおでんなんかは、下ごしらえしたら煮汁の中に漬け込むだけのこともあるようですよ。それでもちゃんと美味しくなるんだから、つくづく料理って化学反応だなーって思います。
そうそう、おでんも1回作りました。面取りしなくても、大根が煮崩れないのでいいですよ。今なら気温も高いから、バスタオルでくるむ程度でも結構効果ありそうです。冬なら、コタツのあるお家ならコタツに入れちゃう手もあります。但し、蹴っ飛ばさないように、気をつけてください。

投稿: cue | 2005年7月21日 午後 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/5028786

この記事へのトラックバック一覧です: 保温調理鍋:

« ベランダコンポスト | トップページ | 風呂の残り湯 »