« 湯上りにボディミスト | トップページ | 保温調理鍋 »

2005年7月15日

ベランダコンポスト

 引越して環境も変わりやっと落ち着いたので、ベランダコンポストを再開しました。
用意するのは、蓋付きバケツと大きなプランターに土と小さなスコップだけ。
土は100均などで買ってもいいけど、植え替えたり枯れた鉢物から出てきた物で十分。
 このコンポストで処理が出来るのは、植物性の生ゴミのみです。
うちの場合、丸ごと食のなんちゃってマクロビを始めてから殆ど生ゴミは出ませんが、
お茶ガラ類は大量に出るし夏は宅配の無農薬有機栽培野菜に虫食いが増えるので、
もったいないですが、さすがに食べられず捨てる部分が多くなります。
 バケツの大きさにもよりますが、あまり大量の生ゴミは処理しきれません。
まずバケツの底を覆う量の土を入れ、生ゴミは水気を絞り適度な大きさにカットして、
投入したらよくかき混ぜ、その上から土を振りかけ生ゴミを隠してから蓋をします。
 置く場所はベランダの直射日光や雨が当たらない場所で。臭いは殆ど出ません。
毎日生ゴミを投入してかき混ぜ、いよいよ一杯になったら、蓋をして休ませます。
 気温などによりますが、約1~2ヵ月も寝かせれば、全てが土に還っているので、
再び大きなプランターに開けて固まりをほぐし、日光と風に当てます。
この栄養豊富な土は園芸用に使ってもいいし、ふたたびコンポスト用にも出来ますよ。

|

« 湯上りにボディミスト | トップページ | 保温調理鍋 »

コメント

はじめまして。おじゃまします。実は私も今度EMぼかしでコンポストしようとおもっています。一番の心配は虫が湧くのでは・・・と、虫さん苦手の私には恐怖なのです。
とにかくチャレンジしてみます。
毎日暑いのでお体に気をつけて・・
また、伺います。

投稿: 蘆花りん | 2005年7月15日 午前 10時19分

いや~、涼しいとこはいいですね~。
私もやろうかと思っていたら、知人から「沖縄でやっちゃだめ!あれは涼しい地域向け」とアドバイスが入って、乾燥させるだけの生ごみ処理機を導入しました。

投稿: pyo | 2005年7月15日 午前 11時47分

>>蘆花りんさん
はじめまして、ようこそいらっしゃいませ。お越しいただいて嬉しいです。
ぼかしもいいって言いますよね。簡単に始めたかったので、うちのコンポストはただの土ですけど。
虫に関しては、バケツの蓋をちゃんとしておけば大丈夫だと思いますよ。強風が吹いたり、野良猫に荒らされたりの心配が無いなら、パチンと固定するほどの頑丈さでなくても、ただ乗ってるだけの蓋で十分だと思います。
何せ、マンションのベランダでやるので、悪臭が外に漏れたら絶対まずいわけですよ。でも、開けたときに少し臭うことはありますけど、この蓋をしてさえあれば、全くと言っていいほど近くにいて臭いを感じることはありません。
りんさんご心配の虫も、過去の経験から行けば、目を凝らさないとわからない小さくて白い虫は見たことがありますけど、それ以外は出たことが無いです。
りんさんのところにも寄らせていただきますね。また遊びに来てください。

>>pyoさん
そっかー、沖縄ではできないのかぁ。つくづく日本は広いですねー。気温が高くて湿度が低いなら、生ゴミの物によっては、水を切ってざるか何かに広げて乾燥させるだけでかなりかさが減るような気もしますけど、亜熱帯ですもんねー。
でも、以前デパートの沖縄物産展で、さーたーあんだーぎーでしたっけ、揚げたドーナツみたいなのを買ったとき、「絶対冷蔵庫に入れないで、室温で1ヵ月持つから」といわれて、沖縄の底力みたいなものを感じましたですよ。あ、スッゴク美味しかったです。また見かけたら買います。
ちなみに当地は、氷点下に外気温が下がる冬の間、11月から3月くらいまでは、土が凍結するし土の中の微生物も活動しないので、コンポストも冬眠です。

投稿: cue | 2005年7月16日 午後 12時08分

こんにちは。
ぱんだの(ぬいぐるみの)すみちゃんと申します。
2回目のコメントですが久々なのです。

いつもお役立ち話題、なかなか実行できないながらも楽しみに読んでいますよ。

すみちゃんちもごみ問題は悩みの種。
ごみ箱に入れているだけで何もしていないのが現状。
このブログを参考に何とかしようかな。
また遊びに来ますね。

投稿: ぱんだのすみちゃん | 2005年7月16日 午後 06時47分

お久しぶりです、お元気でしたか?
生ゴミは、出さないのが一番の解決法だと思います。
食べられるものは食べてしまう、残すほどの量の料理を作らない、腐る前に使い切る、これだけで大分違うし節約にもなりますよ。
後は、お茶ガラ類。これだけなら、部屋の中に置いておいてもそんなに嫌な匂いはしないと思うので、室内で処理する方法もあります。そのままゴミ箱や三角コーナーに入れないで、ぎゅっと握って絞れるだけの水気を絞ったら、適当なトレーか何かに広げて乾燥させちゃう。緑茶はもちろん、ティーバッグも、レギュラーコーヒーのかすも、この手が有効です。うちみたいにお茶のみのご家庭だったら、結構効果あると思いますよ。
コンポストーみたいに大掛かりでなくても、このくらいならほんのひと手間程度で簡単に出来ると思いますよ。よろしかったらお試しを。

投稿: cue | 2005年7月17日 午前 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/4920221

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダコンポスト:

« 湯上りにボディミスト | トップページ | 保温調理鍋 »