« 秋の乾燥肌対策 | トップページ | 精油で虫除け »

2005年8月 2日

ナッツを食べる

 私もダーリンもお菓子が大好きです。甘い系もしょっぱい系も、和洋も問いません。
でも買い置きはしていません。手近にあるとだらだら際限なく食べてしまうし、
歳を取ったら食べただけ身につくようになってしまったので。
 その分週末は、2人でおはぎを作ったり、ちょっといいものを買ってきたり、
お気に入りの店に食べに行ったりして、メリハリを付けて楽しむことにしています。
 かろうじてお菓子的なものにナッツ類があります。ミックスナッツではなく、
好きなものをバラで買っていて、これは切らしたことはありません。
 カシューナッツ、マカデミアナッツ、クルミ、クコ、松の実、それに、
アーモンドチョコレートと、自家製の柑橘類ピールを添えて。
気分や体調に合わせて、お茶やお酒と一緒に毎日少しずつ食べています。
 ナッツ類は、ミネラル類が豊富なので、天然のサプリメントのような感覚ですね。
それぞれ値段や鮮度はもちろんですが、なるべく味付けや加工をしていない、
素のままに近いものを選んでいます。その方が美味しいし料理にも使えて便利です。
 ナッツはいわば植物の種の部分ですから、生命力のかたまりのようなものですよね。
仕事が忙しかったりストレスを多く感じたりするときは、特に効くような気がします。

|

« 秋の乾燥肌対策 | トップページ | 精油で虫除け »

コメント

「生命力のかたまり」って表現に、うんうんと頷いてしまいました。
木の実を食べる時、何か特別なものを食べてる気分なのは、
そういう風に感じていたからなんだな〜って。
疲れると、マカデミアチョコが無性に食べたくなります。

投稿: 花 | 2005年8月 3日 午前 08時32分

大人になったらお菓子は食べなくなるんだろうな、と子供の頃思っていたのですが充分大人になった今でも子供の時と変わらずお菓子が食べたくなります。
親に怒られる事無く好きなだけ食べられるから、夫婦して新製品が出ると取りあえず買ってみたりアイスも好きなだけ食べたりしていました。
おまけにお菓子やパンを自分でで作ったり・・・。
これじゃああんまりなので、アイスはフルーツを凍らせたものにお菓子はくるみやドライフルーツ等にシフトしていきたいと思っています。
スナックが欲しくなる前に変わりになるものを身近に置いておくといいですよね。

投稿: らーらこ | 2005年8月 3日 午後 11時01分

>>花さん
これから命になる部分を食べてしまうのだから、ちょっぴり罪深いような気分もしますが、その代わりそのパワーを無駄にしないで、自分の体で生かすことで供養(大げさ?)になっていることにしています。
ダーリンが、マカデミアナッツ好きなんですよ。私はカシューナッツが一番好き。中華料理で、カシューナッツと鶏とピーマンを炒めるの、ありますよね。あれも大好きです。初めて食べた時はそれこそ天にも昇る心地でした。

>>らーらこさん
コミックスを大人買いするときと、トーストにマーガリンとジャムをてんこ盛りするときと、好きなときにお菓子を買って食べているとき、大人になるっていいことだなーと、しみじみ思います。
脳が動くためには糖が必要なので、摂生しすぎると頭が働きません。それに皮膚が作られるためにも、糖は欠かせないんですって。ほんのひと口でも甘い物を食べると、ダイレクトに元気になるし、多少の悩みならそれだけで解決しちゃいます。甘い物のそういう効果をわかった上で、安心して楽しんでいます。我慢しすぎると反動が来るので、食べるときは徹底的に、ですよ。

投稿: cue | 2005年8月 4日 午前 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/5257230

この記事へのトラックバック一覧です: ナッツを食べる:

« 秋の乾燥肌対策 | トップページ | 精油で虫除け »