« 朝バナナ朝リンゴ | トップページ | ピース天火とどんびえ »

2005年10月21日

冬バージョンの部屋その2

 明け方や夜など、そろそろ暖房を焚かないと辛い日が多くなって来ました。
GWに引越して、この部屋では初めての冬が、もうすぐそこまで来ています。
ストーブを長時間使うことを前提に、若干部屋の模様替えをしました。

 まず、据付のガスストーブがあるリビングには、大きな窓があります。
ベランダに面した掃き出し窓で、夏の間はここから出入りして、
プランターのグリーンに水をやったりベランダコンポストを世話したりしていました。
 明るく開放感があるし、網戸もあるので換気もしやすく、気に入っているのですが、
冬の間は間違いなく冷気が入ってきます。なのでまず、これをふさぎました。
ベランダへの出入りは春まで殆どしませんので、ソファを窓に背を向けて置き、
カバーの布を床に垂れるようにかけます。これだけでかなり暖かくなります。
 もう一つ、ストーブと向かい合わせで並行に置いていた食器棚の向きを変えました。
熱気の直撃を避けて、棚の中の温度が上がり過ぎるのを防ぎ、かつ、
ストーブから吹き出る温風がリビング全体に回るようにです。
 さらに駄目押しで、腰から足先まで覆うサイズのフリースのひざ掛けを買いました。
8百円くらいだけどかなり温かいスグレモノです。さあ来い冬!! って感じです。

|

« 朝バナナ朝リンゴ | トップページ | ピース天火とどんびえ »

コメント

はじめまして!素敵な手作りページ、ナチュラルライフ(*^_^*) 化粧水や梅干しの漬け方、コンポストなど参考にさせて頂きました。私も”おばあちゃん業”見習い中。色んな手作りに挑戦しています。
山野草コーナーのお写真、とっても素敵でした☆アラスカに来てから、北海道がとても身近になりました。今から化粧水のモト、買いに行ってきまーす!

投稿: Heidi | 2005年10月23日 午前 09時30分

冬の寒さが苦手な私、この記事を読ませていただいて改めて北海道の
冬の厳しさを身近に感じたような気がしました。
札幌はまだしも、もっと気温が下がる地域の寒さは想像しただけで
凍りそうです~~

今年の冬の寒さはどうでしょうね。嫌だといっても必ず訪れる寒さ。
私もエイッと気合をいれておかなくては(^^)

投稿: ポージィ | 2005年10月23日 午前 10時11分

>>Heidiさん
ようこそいらっしゃいませ、お越しいただいて嬉しいです。アラスカにお住まいなんですね? 私が十年ちょい前まで住んでいた街は、冬も夏も30度以上になる寒暖の差の激しいところでした。比べ物にはならないかもですけど、ぱきーんとしばれる極寒のシーズンは、潔く全てを浄化するような気がして、嫌いじゃなかったですよ。
花も見ていただけたんですね、ぱぱりんも喜びます。週末は、というかついさっきまで実家に帰っていました。
Heidiさんのブログにもゆっくりお邪魔したいと思います。また遊びにきてくださいね。

>>ポージィさん
好き好きでしょうが、私的には暑いのより寒い方が過ごしやすいです。寒い時は、着込んだり暖房をたいたりすればいいけど、暑いのは脱ぐにしても限界ありますからねー。全ての思考が停止し、文明的生活が出来なくなっちゃいます。
実家でぱぱりんにブログを見せた時に、ポージィさんのブログも開いたところ、やはり知っている花がたくさんあるようでとても興味深そうでした。毛虫のところは目をつぶっていてもらいました。

投稿: cue | 2005年10月23日 午後 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/6435967

この記事へのトラックバック一覧です: 冬バージョンの部屋その2:

« 朝バナナ朝リンゴ | トップページ | ピース天火とどんびえ »