« 自家製薬酒 | トップページ | グリルのカスタマイズ »

2006年1月24日

グラスワイン

 お正月にちょっと気張ってホテルのレストランでフレンチのディナーを頂きました。
といっても物凄い値段ではなく、分相応で、かつ十分ハレの、素敵なご馳走でした。

 せっかくの料理なのでワインも頼んだのですが残念ながら私たちあまり飲めません。
2人で飲むならボトル半分が適量だけど、白と赤の両方飲みたいし…。
 ワインリストを見せてもらったら、グラスで頼めるものも数種ずつあったので、
赤白それぞれ1杯ずつ、料理に合うようにアドバイスもしてもらって、選びました。
 白は、飲んだことのある銘柄で、甘味が少なくさっぱりした味わい。
赤は、初めて聞く銘柄のものでしたが、これが絶品だったのです。
 赤ワインは、栓を抜いてから本来の味になるまで物によっては数時間かかりますが、
幸運なことにすでに栓の開いていたボトルから私たちのグラスに注がれたワインは、
ちょうど開き始めていて、見事な香りと味をすぐに楽しみ始めることが出来たのです。
 フレンチのフルコースは3~4時間かかるといいます。そして赤ワインは、
時間とともに味が変化する飲み物なので、フレンチのコース料理を味わいながら、
赤ワインの味わいの移り変わりも一緒に、時間をかけて楽しむものなのだそうです。
 このときのグラスワインは、1杯でそれに近い味わいを体験させてくれたのでした。

|

« 自家製薬酒 | トップページ | グリルのカスタマイズ »

コメント

お正月、そんな贅沢もいいですね〜。いつか真似しようっと(笑)
栓の開いているものを出してくれたのは、
もしかして計算されていたのかしら?
だとしたら、なかなかやるな〜って感じのレストランですね。
偶然なら、なんだかラッキーな年を占っているみたいですね。

投稿: 花 | 2006年1月27日 午後 04時17分

たまたま良いタイミングで、同じワインをグラスで頼んだ人が先に居て、だったんじゃないかしら。
料理も良かったけど、接客もとても良くて、ワインの管理もちゃんとしていそうな感じのレストランだったです。気取り過ぎない雰囲気で、値段も凄すぎないので、また行ってみようと思っています。
あまりにも美味しいワインだったので名前を教えてもらい、あちこち探して店頭にはなかったので、一番対応の良かった店で取り寄せてもらって、家でも飲んでみました。
これが面白いことに、開けたときは思ったほどの味ではなく、飲み残して冷蔵庫に入れてたのが物凄く美味しくなっていたので、ああ、もしかしたらこれは時間なのかなーと思い当たったんです。
そのあたりは、もう1回同じワインを買って時間を置いて飲んでみて、ブログで紹介したいなと考えています。楽しい実験です。
ちなみに、カリフォルニアワインの、「ベリンジャー ナパバレー ピノノワール」というものです。私たち2人とも、下戸に毛が生えた程度で、おまけにワインに関しては殆ど素人ですが、カリフォルニアにこんなに美味しいワインがあったのか! と感動モノでした。

投稿: cue | 2006年1月28日 午後 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/8292716

この記事へのトラックバック一覧です: グラスワイン:

« 自家製薬酒 | トップページ | グリルのカスタマイズ »