« そのくらいがちょうどいい | トップページ | 自家製薬酒 »

2006年1月15日

寒中お見舞い申し上げます

06kanchuU冬来りなば春遠からじ、っていうじゃん? だから、もう少しだよ。
byぼうず

|

« そのくらいがちょうどいい | トップページ | 自家製薬酒 »

コメント

cueさん、こんにちは。(^^)
気づかずにいて遅くなりましたが、お誕生日だったんですね。
おめでとうございます♪

ぼうずちゃんの写真があんまり奇麗だったので、アップにしてみました。
まるで絵葉書みたい。
で、その英文を読んで、「おや?」っと検索したら…。

「冬来たりなば〜」って、日本の諺だと思っていたらイギリスの詩人の言葉だったんですね!
初めて知った、嬉しい驚きでした。(cueさん、オシャレ♪)

投稿: nanbu | 2006年1月16日 午前 08時55分

ありがとうございますです。いくつになってもやっぱり誕生日って嬉しいものですね。

今年は寒中見舞を作らなきゃなーと思ってデザインを練っていた間に「冬来りなば…」を思い出し、日本語の表記を確認するつもりで検索してこの詩を見つけ、いただき! と思いました。NETって便利ー♪

投稿: cue | 2006年1月17日 午前 03時31分

こんにちは。
寒中お見舞い申し上げます。そして遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
そちらは雪がたくさん積もって寒いでしょうね。雪の量はいかがですか?

cueさんの寒中お見舞いのカードとてもステキです。
ぼうずちゃんのシルエットがなんともかっこいい!美猫~
この画にはやはり英文ですね!

自家製薬酒の記事も拝見しましたが、ままりんさんもいろんなもの
おつくりになる方だったのですね。このままりんさんにしてcueさんあり、
と思いました。(^^)
向こうが透けて見える薬酒の澄んだ色の綺麗なこと…
ハナマスのお酒、おしゃれですね。

投稿: ポージィ | 2006年1月17日 午前 10時49分

私も 遅ればせながら
お誕生日おめでとうございます!!

>冬来りなば春遠からじ
これも そのぐらいがよい って感じがしちゃいましたよ~。 もうすぐ春の色合わせになり、すーぐ単の時期ですものね。  この頃、年をとる楽しみもあるのね なーんて思います。
 ウチのなすびな猫とは違って素敵なぼうずちゃんにウットリです! 

投稿: サク | 2006年1月18日 午前 12時41分

ありがとうございます、嬉しいなー誕生日♪ ブログやってて良かった。

>ポージィさん
この写真のときで、マンションのベランダの手すりに20cm近く積もっていました。今は、近所の公園で見るとだいたい1m近くはありそうです。でも、雪が積もると、体感温度は温かくなるんですよねー、不思議です。
先代ぼうずはバリバリ和猫だったので、七福神の船に乗せたりしましたけど、2代目のアビぼうずは顔がバタ臭いので、しゃべらせる時はなんとなく英文ですね。そのくせ本人は、納豆やあずきを嬉々として平らげていますけど。
ハマナスのお酒は、本当にいい香りです。もうそのまんま、バラのお酒、って感じです。

>サクさん
着物暮らしを意識し出して、いっそう季節の移り変わりに敏感になった気がします。洋服は気候に合わせて着る感じですけど、和服は季節そのものを着る感じですもんね。四季のはっきりしている日本の、しかもがっつり雪の降る地方に暮らしていて、良かったなーと思います。
着物導入は、予算の関係もあるし、あまり決め事やお約束は気にせずやろうと思っていますけど、出来る範囲だけで考えても、柄や素材や小道具などで結構遊べそうなので、考えているだけで楽しいです。
猫ちゃん、なすびっぽいんですか? いやーん、ぜひどこかでお目にかかりたいですわぁ。

投稿: cue | 2006年1月18日 午前 03時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/8174548

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い申し上げます:

« そのくらいがちょうどいい | トップページ | 自家製薬酒 »