« 残さない | トップページ | 交通費で得をする »

2006年2月28日

正しい調味料

 小梅漬けとらっきょうの酢醤油漬けと味噌の手作りを始めて数年になります。
多少手間ですが、作ってみたら意外と簡単だし、何より味がいいのでやめられません。

 小梅漬けと味噌には粗塩を、らっきょうには本醸造の醤油と純米酢を使います。
 少ししっとりした粗塩は沖縄のもので、しょっぱいだけではない旨みがあり、
きゅうりの塩もみなどを作っても、何とも言えない美味しさが出るんです。
 醤油は、有機大豆と麦と塩だけで作ったオーガニック認定のもので、
米100%から出来ている純米酢は酸味が柔らかく、やはり旨みが違います。
いずれも余計な添加物など入れずに昔ながらの製法で作られたものです。
 この3種の手作り品、流し台の下が所定の位置ですが、腐ることもなく、
2~3年は余裕で保存が利きます。これはやはり、正しい調味料のおかげでしょう。
 あと料理に日本酒をかなり使いますが、料理用として売られているものではなく、
紙パック入りですが、米と米麹だけで作られたもので、飲んでもそこそこイケます。
美味しく飲めるものでないと、臭み消しや甘味、旨みを出す力も弱いようです。
 いずれもそんなに高価ではなく、近所のスーパーで普通に買えるものばかりですが、
美味しさも保存性も格段に違うのですから、ちょっと気にして選びたいものです。

|

« 残さない | トップページ | 交通費で得をする »

コメント

最近、外食でらっきょうを食べました。
ひさしぶりに味を思いだし早速スーパーに探しに行ったのですが、裏を見るととてもおいしそうには思えない物ばかり・・・。
自分で漬けたらいちばんいいですね。本で勉強してみようかな。
たまにジャンクな物を食べると楽しいんだけど、家の食事はなるべく安心なものをと思っています。

投稿: らーらこ | 2006年2月28日 午前 11時35分

市販品をひっくり返して裏を見たら、あんなにいろいろ入っているのに、でもカビが生えたりしますよね?
それに引き換え、うちの小梅漬けもらっきょうも味噌も、室温においているのにぜんぜんなんですよ。
ちゃんとした調味料には、ちゃんとした保存能力があるんだなーと、再認識しました。
毎日たくさん食べるものは、やはり安心できるのが一番ですよ。

でも、たまに食べるとジャンクフード、美味しいんですよねー。いいんですよ、たまにだから。

投稿: cue | 2006年3月 1日 午前 01時42分

こんにちは。始めまして。
ネットを放浪していてこちらにお邪魔しました。
読ませていただいているうちに、小梅漬けをとても作りたくなってきて、別館のレシピを見つけました。すてき。昨年梅干をつけて楽しかったので、今年はcueさんの小梅漬けに挑戦したいと思います。
今年の楽しみが増えました。
また遊びにきます。

投稿: スピカ | 2006年3月16日 午前 09時49分

ウチも手前味噌ですー
日本酒もそうそう!! 使ってみたら料理酒よりいいですよね。 酒屋さんにはビールに日本酒、焼酎だなんてどんだけ呑むんだ~!?なんて思われてそうですが ホホホ(^^;)
今年は味醂も仕込んでみました。
味噌よりも手間ではなかったです。 味の方は・・ まだ先にならないと味見できないのが残念でもあり 楽しみでもありますね(^ ^)
発酵食品バンザイです。

投稿: サク | 2006年3月16日 午後 02時19分

>>スピカさん
ようこそいらっしゃいませ。お越しいただいて嬉しいです。
小梅漬けはいいですよう、簡単だし美味しいし、まず失敗しないし。
一度梅干を作って上手くいっているなら、楽勝だと思いますよ。
他にもあれこれ思いつくままに、いろんな事を書いていますので、お暇なときにでも覗いてみてくださいね。
これからもよろしくです。

>>サクさん
へー味醂?! 作れるの?! と思って早速ぐぐってみました。
なるほどねー…どうしよう、やってみたくなってきた。
ちょうど空いてる梅酒のビンがあるし、どうしよう…。やっちゃうかも…。
サクさんも、後日談教えてくださいね。発酵食品、バンザイ!

投稿: cue | 2006年3月17日 午前 01時37分

cueさんの処が気に入ってまた遊びにきました。小梅、楽勝とおっしゃっていただけたので、手に入ったらチャレンジします。
味噌も手作り、ちょっとあこがれています。
でも、できればちょっと小さめな分量から初めてみたいな、とか思ってます。
味醂も作れるんですねえ。ちょっと驚き。ひかれますけれど、私のぐぐったページには半年発酵と書いてあったので、ちょっとひいてます……。
私もお料理に日本酒と味醂をドボドボ使います。1.8Lなんて、あっという間ですよね(^^)

投稿: スピカ | 2006年3月17日 午後 03時39分

気に入っていただけたなんて嬉しいですねー、もう、何度でも遊びに来てくださいよう。
味噌作りも面白いですよ。ある程度量があったほうがやりやすいですが、最初は私が書いた量の半分とか、それ以下で、手持ちの容器などで試しに作ってみるくらいがいいかもです。
取りあえず挑戦してみて、まずは成功してみて、その喜びを実感する。それが大事だと思います。うまく行けば楽しいですしね。
日本酒は本当に便利ですね。生臭さを押さえるのにぴったりだし、味付けが濃かったり、火の通りが甘かったりのときに使うと、旨みを損なわずにいい感じで調整できて、お気に入りです。たまに料理しながら飲んだりもします(笑)。

投稿: cue | 2006年3月18日 午前 04時28分

こんにちは、調子に載ってまた遊びにきてしまいました(^^)
確かに、少量作っても本来の味が出ないという事はありますね。でも、前に書かれていた「適量生活」というのは私も納得でした。丁寧に作られたものを適量買って暮らせるようになりたいものです。他も、読んでいていろいろコメントしたいなあという部分がたくさん(^^)
ところで、味噌作りの質問です。豆をつぶすのはひき肉器でなくても、棒とかでつぶしてもよろしいかしら?そして、味噌作りに適した時期はあるのでしょうか?今作ってもいいのでしょうか?作っちゃおうなと思っている私。

投稿: スピカ | 2006年3月18日 午前 08時27分

どうぞ、好きなところにコメントつけてください。私は、平日はフルタイムで仕事をしているので、お返事差し上げるのはちょっと時間がかかってしまうかもですが、必ずお返事はさせていただきますです。
味噌作りで味噌をつぶす方法は、いろいろあるようです。ビニール袋に入れて踏むとか、すり鉢とすりこ木を使うとか。ポテトマッシャーは結構いいかもですね。
他の手段だと豆が冷めたらつぶしにくいようですが、挽肉器は要するに刃物なので割りと平気です。
とりあえずためしで作ってみるなら、手持ちのほかのものを使うとかにしてみて、よさそうだったら挽肉器の導入を検討してみるといいかもです。そんなに高いものではないし、あれば他にも作れるものが増えますし。新鮮なお魚のすり身なんて、簡単にできちゃいますよ。ご参考までに。

投稿: cue | 2006年3月19日 午前 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/8854851

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい調味料:

« 残さない | トップページ | 交通費で得をする »