« 交通費で得をする | トップページ | 今年の庭計画 »

2006年3月14日

旅行に精油

 旅行やお泊りの荷物には、必ずラベンダーとティートゥリーの精油を入れます。
毎日の暮らしで重宝なこの2本が、非日常の中で実に役立ち守ってくれるのです。

 まずは気付け。乗り物酔いをしやすいダーリンは、畳んだティッシュに数滴垂らし、
シャツの胸ポケットにしのばせます。時々においをかいだりすると効果的です。
 ちょっと安めのホテルを選ぶと、部屋やバスの匂いが気になる事がありますが、
ティッシュに垂らしたり紙コップにお湯を入れたりすれば、簡単に芳香浴ができます。
持参したタオルを水で絞りオイルを数滴垂らして振りまわすと、即効性があります。
 また、原液でもつけられるこの2本は、ファーストエイドとしても使えます。
どちらも殺菌力がありますが、それはティートゥリーの方がより強く、
ラベンダーは痛み止めの効果もあります。小さな切り傷ややけどの手当てに使えます。
 旅先では、環境の変化から疲れがたまり、持病が出やすくなります。
ダーリンは口内炎が、私は唇の水ぶくれが、そのバロメーターです。
そんな時も、出始めのときにすかさずオイルでケアすると、症状が軽く済むようです。
 ホテルや乗り物の空調の効いた空気は乾燥しているので風邪も引きやすいですが、
ティートゥリーを垂らした水でうがいをすれば、その予防もできます。

|

« 交通費で得をする | トップページ | 今年の庭計画 »

コメント

こんにちは。
旅行に精油ってどういうことかな…?と首を傾げながら読み始めて、
その多彩な利用法に目から鱗の気分でした。
ティートゥリーの香りは知らないのですが、ラベンダーの香りは好きです。
安い宿の部屋に染み付いたにおい、ときには気分悪くなることがありますが、
ハーブの香りが漂っていたらずいぶん緩和されそうです。
そうそう、安眠効果もあるのでしたね。旅でなかなか眠れないときもよさそう。
なんだか久し振りに無性にラベンダーの香りを嗅ぎたくなってきました。(^^)

投稿: ポージィ | 2006年3月14日 午前 10時04分

一度ホテル代をケチったら、とんでもなく煙草臭い部屋が当たったことがありまして、それ以来欠かさず精油を持ち歩くようになりました。
連泊のときは、クローゼットにも精油をつけたティッシュをつるしておくと、何となくすっきりします。とくに夏場は効果的です。
どんなに臭くても、ホテルのタオルや備品や床に直接精油をつけるわけには行かないですが、これだけでもけっこう効果がありますよ。おすすめです。

投稿: cue | 2006年3月15日 午前 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/9065800

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行に精油:

« 交通費で得をする | トップページ | 今年の庭計画 »