« 旅行に精油 | トップページ | おから・卯の花 »

2006年3月21日

今年の庭計画

 だいぶ温かくなったので、先週からソファの向きを夏バージョンに戻しています。
ぐっと開放的になり、日当たりも眺めもいい席は、猫も人もお気に入りです。
そして先日の日曜日、この春初めてベランダに出てみました。

 さすがに雪はすでに消え、2つあるプランターは土が見えています。
片方は去年植えていたゼラニウムの枯れたものが残っていたので、抜いて捨てました。
もう片方は、昨年秋にハーブのキャットニップの種をまいてあります。
これから芽が出るかどうか、育ってくれるかどうか、楽しみです。
 そして、ふたをして冬眠させていた2つのコンポストの様子を見ます。
しばれは解けましたが、まだ気温が低いので使えるのは連休明けくらいでしょうか。
 昨年は5月の連休に引越しをしたので、殆どベランダをいじれませんでしたが、
今年は、ベランダで冬を越せそうな木や、ハーブや花などいろいろ植えたり、
食べられる野菜ものなども、ベランダ菜園で作ってみたいと考えています。
 以前住んでいた場所は森が近かったので、虫が物凄く多かったけれど、
今住んでいる部屋は、大きな公園から離れているので、あまり虫が来ません。
農薬など使わずに、ガーデニングや収穫も楽しめるのでは、と期待しています。

|

« 旅行に精油 | トップページ | おから・卯の花 »

コメント

こんにちは。そろそろ暖かくなってきたので、部屋の中に避難していた植木をベランダに移動したら、ここ数日の大寒波ですっかり茶色くなってしまって悲しい思いをしているわたくしです。ローズマリーが……。
コンポストって思ったよりもお手軽な感じなんですね。知りませんでした。cueさんはどんなベランダ菜園をされるのかなあ?楽しみにしています。
ご近所で作られた無農薬の大豆を偶然手に入れたので、これは「味噌を作りなさい」という啓示かな(^^)と思っています。

投稿: スピカ | 2006年3月21日 午前 10時12分

芽がでるのって嬉しいんだろうなー。元気に育ちますように☆
生キャットニップ、ぼうずくんはどんな反応するかしら。それも楽しみです。
コンポストじゃないけど、うちの大家さんは残り物を植木の根本に埋めてます。
園芸の事は全然分からないのですが、肥料になるのかな。
エルの散歩の時、ぼーっとよそ見をしてて気づいたら、
それをカジカジ食べていて慌てた事がありました(笑)

投稿: 花 | 2006年3月21日 午後 09時51分

>>スピカさん
うちのベランダは畳3枚くらいで、東向きなので朝から昼くらいまでしか日が当たりません。
物凄いことはできないけど、今年は何かやりたいです。たとえばゴーヤとか。
いい大豆を入手されたようですので、味噌はもちろんですが、ぜひ一握り分くらいを炒り豆で食べてみてください。一度ざっと洗って乾かし、油気のないフライパンか空焚きしても平気な鍋に入れて、ひたすらカラ炒りするだけ。節分の豆と同じ要領です。
これが、カリカリとしていて甘くて美味しいんですよ。うちにもちょうど今実家から持ってきた黒大豆の炒ったのがありまして、食べ始めたら止まりません。

>>花さん
実家の庭にかつて緑のぶどうの木が2本ありまして、1本は私の車に根元を踏まれて枯れちゃいましたが、もう1本はかなり大きく育っていました。
園芸屋さんから苗を買って来たものですけど、ただ植えただけでは美味しくならないんですね。魚をさばいたりしたときに出るものを、おまじないと称してその根元に埋めるんです。すると、翌年のぶどうは実の付きも良くなり、これを数年繰り返すうち、市販のぶどうに負けないくらい甘い実がなるようになりましたです。
実家のぶどうの話をするたび、1本だけ甘い桃の木の下には秘密が埋まっている…とかいうカーラ教授の漫画を思い出します。

投稿: cue | 2006年3月21日 午後 11時10分

>>花さん
おまじないの続きです。
生のおまじないを埋めると、当然その辺を歩いている犬や猫にほじくり返されるわけですよ。
なので、おまじないを埋めた上には、犬や猫では動かせないような大きな石が置いてありました。これ以上私の車に踏まれないための車止め、という話もあります。

投稿: cue | 2006年3月21日 午後 11時16分

おまじないをして、封印もして、ついでに魔除けもですね(ゴメン!)
そのぶどうは今でも美味しい実を?
大家さんの桃の木の下には、先代にゃんこ達のお墓があります…。

投稿: 花 | 2006年3月22日 午後 08時17分

ぱぱりんに確認したのでお返事が1日遅れました。
ぶどうの木は何年か前にだめになって処分したそうです。やはり冬越しが難しく、木に負担をかけていたようです。
それでも最盛期には、お店に売ってるのと変わらないのが10房くらい収穫できたそうですよ。ちなみに品種はナイヤガラでした。

魂はお星様に、肉体は奇麗な花や緑にかわるのだと思えば、
全てのものに平等に訪れる最期の瞬間も、
そんなに悪くないことなんだな、なんて思います。

投稿: cue | 2006年3月23日 午後 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/9168054

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の庭計画:

« 旅行に精油 | トップページ | おから・卯の花 »