« 引き上げ湯葉と豆乳鍋 | トップページ | ケールを食べてみる »

2006年4月18日

葱餅に挑戦

 あるグルメ漫画で知って以来、一度作ってみたいと思っていた葱餅というものに、
先日挑戦しました。想像とは少し違うものになりましたが、今後の改良に期待です。

 葱類は何でも好きですが、無農薬有機栽培野菜の宅配に続けて入って来たりすると、
たくさんの葱を一度に美味しく食べられる料理はないかな、と思うことがあります。
そんな時決まって思い出すのが、例の有名な漫画のワンシーンなのでした。
 小麦粉だけをこねて薄く伸ばし、小口に切ったねぎをたっぷり散らして、
塩とごま油を振ったら端からぐるぐる丸め、さらに渦巻き状に平たく丸めて伸ばし、
フライパンで焼くだけ。材料もシンプルできわめて簡単に作れそうです。
 またそれとは別に、りんごを使ったオーストリアのパイのようなお菓子で、
似たような作り方をするものを見たことがあり、なるほど生地と油で層が出来るから、
同じようなレシピが異なる国に存在したりするんだなーと納得したのです。
 あちこち調べて見つけた作り方を参考に、自分なりに編み出したレシピで挑戦。
円盤状に形作ってから伸ばすときに生地が破れて、葱と油が出てきてしまいました。
 完成品の実物を、見たことも食べたこともないので、成功かどうかはわかりません。
ですが味はまあまあです。何度か作ってオリジナルの葱パイを仕上げたいと思います。

|

« 引き上げ湯葉と豆乳鍋 | トップページ | ケールを食べてみる »

コメント

cueさん、こんにちは。
時々お邪魔してます。大豆は手に入れたものの、まだそのままです。ポテトマッシャーは手にいれました。
ところで、葱餅!私大好きで日曜日のお昼なんかに作ることあります。cueさんの参考になさったマンガって何かなあ?私は栗原はるみさんの本で知って、その後何回か。最近、チーズ屋さんのページでレシピが書いてあったのでまた改良型葱餅作ったり。
栗原さんのはハム、チーズ屋さんのはチーズが入っています。どちらもうまうまーです(^^)

投稿: スピカ | 2006年4月18日 午前 09時17分

ハムもチーズも美味しそうですねー。
私が見たのは、仲たがいしている父子が至高と究極で対決するやつです。
最近、手作り熱がお菓子方面に出ているようで、休みのたびに粉をこねたりしています。
マ、いつまで続くかわからないですが。

投稿: cue | 2006年4月20日 午前 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/9630872

この記事へのトラックバック一覧です: 葱餅に挑戦:

« 引き上げ湯葉と豆乳鍋 | トップページ | ケールを食べてみる »