« クッキーはどこで焼く | トップページ | 葱餅に挑戦 »

2006年4月11日

引き上げ湯葉と豆乳鍋

 豆腐料理専門店のコースで、引き上げ湯葉をいただいたことがあります。
また以前しゃぶしゃぶの店で食べたピリ辛豆乳鍋を思い出し、合体させてみました。

 まず引き上げ湯葉から。材料は、豆腐が出来ると書いてある無調整の豆乳で、
毎日うちで飲んでいるものです。パッケージにも湯葉の作り方が書いてありました。
 豆乳は湯煎で加熱し、80度以上に温度が上がらないようにすべし、とあります。
最初は耐熱ガラスのボウルに豆乳を入れ、卓上の電気鍋を使って湯煎しました。
 これだと、お湯が沸騰している状態で豆乳が大体80度になりちょうどいいのですが、
ずーっとお湯を沸かしっぱなしなため、家の湿度が上がりすぎます。
 結局途中から、鍋に温度調節がついているのを良いことに、直接豆乳を入れました。
湯葉が1枚出来るのに約3~4分、わさび醤油か生姜醤油を付けて、これは旨いです!
 豆乳が半分くらいになったら、同量から倍量のだし汁で薄め、第2弾の鍋に突入。
そのままでもいいですが、今回は刻んだにんにくや豆板醤などを入れピリ辛に。
 ここで野菜や肉類をしゃぶしゃぶして、先の湯葉で使った生姜醤油やわさび醤油、
もしくは鍋スープに醤油を足したものを取り皿につくって、それで食べます。
 仕上げはお雑炊で。春とは名ばかりの肌寒い日に実験気分で楽しくいただきました。

|

« クッキーはどこで焼く | トップページ | 葱餅に挑戦 »

コメント

湯葉、鍋、雑炊と三度楽しめるし、暖まるし、お腹にもやさしそう。春先も体調崩し易い時期だから良いですね〜。
うちの猫達も豆乳鍋が大好きです。

投稿: 花 | 2006年4月11日 午前 08時36分

美味しかったですよー、湯葉。
ただねー、時間はけっこうかかっちゃいますね。
膜が張るのが待ち遠しくて、もどかしくて、その分余計美味しくて。
大騒ぎですけど、おすすめです。近々レシピ上げます。

投稿: cue | 2006年4月12日 午前 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/9516189

この記事へのトラックバック一覧です: 引き上げ湯葉と豆乳鍋:

« クッキーはどこで焼く | トップページ | 葱餅に挑戦 »