« ケールを食べてみる | トップページ | 今年のぬか漬け »

2006年5月 9日

カセットテープ

Label_h

 このGWの宿題の一つとして、カセットテープをMDへコピーしました。
これは、私が実家にいた学生時代からのもので、中には20年前のものもあります。
そのままでは場所ふさぎだし、音質が劣化してしまわない今のうちにと思ったので。

 友達やレンタル店で借りたレコードや、自分で買ったレコードを録音したテープに、
その内容に合わせて、自分でカセットレーベルを作ってあります。
 買ったり付録で貰ったものもありますが、切り抜きや包装紙などのきれいな紙や、
中にはレコードジャケットを小道具と一緒に写真に撮って自作したものも。
特にクリスマスものは、シールやイラストが凝っていて捨てるのが惜しいほどです。
 当時はワープロを持っていなかったため、全て手書きと英文タイプです。
月日が経ち自然と聞かなくなったものもありますが、未だに手放し難いものもあり、
それをコンパクト化しようというのが今回の狙い。レーベルも思い切って処分です。
 今の時代ならHDD内臓やメモリカード使用の小型音楽プレーヤーが一般的ですね。
でも携帯はしないし、長く保存することを考えたら、枯れた技術の方が確実です。
 手持ちのアンプやアナログプレーヤーとつなぐことを考え、MDラジカセタイプの、
ミニコンポにしました。カセットからMDにダウンサイズしコンパクト化も成功です。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« ケールを食べてみる | トップページ | 今年のぬか漬け »

コメント

カセットテープは懐かしさいっぱいですね。
samuraiさんのと併せるとかなりの数があって
ずいぶん前に処分しましたが、まだまだ残ってます。
レコードもだけど、これは捨てられないですねぇ。
でも、媒体もだけど機械も壊れてしまうから、
早めに移しておきたいな〜。
映画と格闘技のビデオテープもいっぱいあります。
見直しているのを見た事ないのに(笑)

投稿: | 2006年5月 9日 午前 08時44分

昔の曲、たまに聞きたくなるときがあります。
でも、捨て魔だから一本も残っていなくてあきらめたりCD買い直してみたり。
こうしてコンパクト化しておいたら、後悔しなくて済みますね。
手書きレーベル、オリジナル選曲、ううむ懐かしい。

投稿: らーらこ | 2006年5月 9日 午前 09時44分

>>花さん
LPレコードの時代は、レコードを買って帰るってことだけで、物凄く特別でオシャレで嬉しいことでしたよね。
何度も聞いたら傷めちゃうから、買ってきたらスグカセットに録音して。特に通勤で毎日車に乗っていた2年半の間は、せっせとテープを作っていましたね。
一時期クリスマスソングにハマって、それこそあらゆるジャンルのものを30本くらい持っていました。まあ、季節ものだから、それは冬までで良いやと取りあえず後回しにしています。
本当は、引越しを機にレコードを全てMDに録音して、プレイヤーごと処分するつもりだったんですけど、出来ませんでした。いいんです、私の宝物だから。
カセットも、ビデオテープも、実家に恐ろしい量ありましたが、昨年ついでに思い切ってやっつけたです。

>>らーらこさん
手書きレーベル、今考えても良くやったなーと思いますよ。懐かしくて、ちょっぴり恥ずかしい思い出です。
雑誌から奇麗な写真のところだけ切り抜いたり、無地のレーベルにシールを貼ったり絵を書いたり…。何が当時の私にそこまでさせていたんでしょう?
そもそも英文タイプを買ったのだって、カセットレーベルを作るためだったんですから。英語には全く興味なかったし、それ以外では全く使っていないし。
でもそのおかげで、後になってワープロやパソコンを使うようになったとき、タッチタイピングとまでは行きませんが、一応キーの配列とか打ち方とか覚えていたので、楽チンでした。
私も、レンタルして録音して聞いていて、めっちゃめちゃ気に入って、テープ伸びるまで聞いて、後でCD買い直したもの、けっこうありますよ。

テープもビデオも、それを見ると、どんな青春を歩んできたかがわかりそうで、日記を見られるみたいでかなり恥ずかしいですね。本棚を見るより、人間性が出る気がします。

投稿: cue | 2006年5月10日 午前 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/9955512

この記事へのトラックバック一覧です: カセットテープ:

« ケールを食べてみる | トップページ | 今年のぬか漬け »