« カセットテープ | トップページ | もっと手軽に鍋 »

2006年5月16日

今年のぬか漬け

Nukaduke_h

 昨年の床は、いろいろあってお世話できなくなりダメにしてしまいましたが、
連休前から新しいぬか漬けを始めまして、今のところ絶好調で床成長中です。
レシピは去年と全く同じで始め、経験や失敗を生かして、さらに工夫をしています。

 まず、野菜を漬けこむ朝と取り出す夜の1日に2回、徹底的に混ぜています。
そして漬けるときもならすときも、ぎゅうぎゅうと押しつけず空気を含ませるように、
わざとばさばさのままにしたり、ぱらぱら振りかけるようにしています。
 去年は、ぬかみそ臭さが室内にこもるのを恐れて、ホーロー容器を密封したせいで、
シンナーのような匂いが出たので、今年は常にシールふたを半座り状態に。
容器の中に片方入れてあるビニール手袋も、密着させずふわっと乗っている状態です。
 漬かりすぎると塩っぱくなるので、漬ける野菜の塩もみは優しく、漬け時間は短く。
出てきた水は随時ペーパータオルに吸わせて絞って取り出し捨てます。
 この水ですが、床から野菜を出すときぬかをケチって丁寧に取りすぎると、
早く水っぽくなる傾向にあるので、ほどほどにして、その分煎りぬかを足すように。
 始めてひと月足らずですが、すでになかなかいい味が出てきています。楽しみです。
ちなみに昨年の床は、捨てるのではなく、コンポストの中に移しました。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« カセットテープ | トップページ | もっと手軽に鍋 »

コメント

こんにちは。
cueさんの糠床のお話、夫が読んだら羨ましがりそうです。
子供の頃からずっと、母親の漬けた糠漬けを食べて育ったのに、
私はやろうという気にすらなれなくて…(^^;)
糠床はマメなお世話が必要なので、ズボラで面倒くさがりの
私には無理なのです。「私食べる人」に徹底~です。
cueさんの糠漬けも、とってもおいしそう。(^^)じゅるっ

投稿: ポージィ | 2006年5月16日 午後 12時05分

始めてみたら意外と簡単でしたよ。
ぬか床は、何年も長持ちさせなくちゃいけないような気がして、それがプレッシャーなのかも。いっそのこと2週間限定とか期間を区切ってやってみたら良いかもですよ。
ぬか床の原材料は、煎りぬかと塩だけなので、期間後に処分するとしても、費用はごくごく安いものです。
漬け始めて1週間くらいは少しぬか臭いですけど、気にしなければ食べられます。塩をまぶして漬けこめば半日で浅漬けになります。床のお世話は漬けるときと出すときにしつこくかき混ぜるだけ。
私の場合は、予想以上に美味しく出来たので、結果的にがんばれちゃってる感じです。

投稿: cue | 2006年5月17日 午前 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/10090546

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のぬか漬け:

« カセットテープ | トップページ | もっと手軽に鍋 »