« 湿度計を置いてみる | トップページ | 軽くする »

2006年6月20日

リサイクル店で着物

 二人で暮らしているぱぱりんと猫のたまに会いに、月1回実家に遊びに行っています。
その時のプラスαの楽しみに、決まって寄る、着物も扱うリサイクル店があります。

 全国展開するこの店は古本から家電から何でも揃い、その一角に着物もあるんです。
品揃えはそんなに多くはないけれど、行くたび何かしら新しいものがあるし、
平均してキレイで状態が良く、値札に着丈と裄が明示してあるのが助かります。
 なにぶん身体の大きい私ですから、特に着物はまずサイズありきなんですよ。
あれこれ掘るつもりなら、出物のありそうな店や質流れ市のようなものもありますが、
着物に対する知識もまだ怪しい私には、面白そうだけどハードルが高すぎます。
 なので、気楽に入れて手に取れるこの店くらいが、私にとってはちょうどいい感じ。
シビアなサイズがちょうど良いブレーキになって、買い過ぎをセーブしてくれます。
もしもサイズの合うものがたくさんあったら、絶対あれこれ買いまくってますよ。
 と言うわけでこちらを見つけて以来少しずつ着物ワードローブが充実してきています。
値段もスーパーで売っている浴衣と変わらないくらいの手軽さで、
ちゃんとした着物が、モノと場合によってはかなりの破格値で手に入ります。
 地球と自分と財布に優しい、エコロジーさが嬉しいですね。

※関連全ブログの最新情報はこちら→《シンプルに暮らそうTOP》

|

« 湿度計を置いてみる | トップページ | 軽くする »

コメント

洋服ですとリサイクルショップの古着はみすぼらしい感じがしますけど、着物は古くても大事に着ている風ですし、柄も面白いのがありそうですね。
着物はレンタルしかしたことないのですが、私も裄が足りない事が多かったです。着物屋さんは敷居が高いので、どこかにリサイクルショップをみつけて見てみようかな。古着なら合うのがありそうですね。

投稿: | 2006年6月23日 午前 12時04分

そういえば、洋服の古着より、着物の古着の方が抵抗がないですね。これはやはり、着物が、譲られたり貰ったりして受け継いで着る文化を持った衣類だからなのかも。
アンティークというほど古くなく、かといって新品でもないものが、安く買えるのがリサイクルショップの良いところですね。
ちゃんとしたものなら、リサイクル専門の着物やさんとかいいんですけど、私は殆ど素人なので、ちょっと気後れしちゃいます。
以前、ありとあらゆる質流れ品ばかりを扱ういい店があったんですが、突然閉店してしまって。残念です。

投稿: cue | 2006年6月24日 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/10601918

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル店で着物:

« 湿度計を置いてみる | トップページ | 軽くする »