« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日

ワックスと無添加油

 cueの実家は築30年の木造住宅です。あちこちガタが来ている上に、主婦がいなくなってしまったものですから、掃除や手入れが行き届かずちょっぴり傷んでいる部分もあります。月1で私が行くたびケアすればいいんですけど、手は回りきりません。

 居間の床は集積材の木の板です。塗装がはげてきた上、たまに水をこぼしたりするので傷んできたのが気になるが何を塗ったらいいのかと、ぱぱりんに相談を受けました。

続きを読む "ワックスと無添加油"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月29日

Marlie収穫しました

070829marlie

ホーリーと同様に、まだかなり小さいですけど収穫してしまうことにしました。6cm、ちょっと皮が硬めです。同時にナスの木はちょん切ってしまいました。太陽熱で消毒してから堆肥化し、来年の土にします。今年のナスはこれでおしまいです、お疲れ様でした。

ホリーもマリーも皮をむいて、野菜スープの中に入れて食べました。

|

Holly収穫しました

070829holly

ちょっとまだ小さめですが、その後育つ気配がないし、木の全体にまた病気が出てきたっぽいので、収穫しちゃうことにしました。11cm、とってみたら皮が妙に硬かったです。

|

2007年8月26日

Peko枯れました

070826peko

そういえば! とあの変な花、ペコちゃんを見たら、全く大きさが変わることもなく、黄色くなっちゃっていました。やっぱり実になることは出来なかったんですね。

|

Sallie枯れました

新しい花もひと段落付いて、そういえばあの子はどうしたかな? とよく見たら、小さい花だったサリーがそのまま大きくなることもなく、小さく枯れてしぼんでしまっていました。マ、他のコたちに栄養をとっられちゃったんですかね。

|

2007年8月23日

これなーんだ

結構気に入って使っている、変なものを2つ紹介します。何だかわかります?
0708nanda


答えはこちら↓

続きを読む "これなーんだ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月21日

Nancy落ちました

今日も暑かったのでたっぷり水をやってふと見たら、ナンシーの姿がありません。よく見たら、ベランダの床に落ちていました。花殻が落ちた後、マリーは実が膨らんできましたが、このコはそのままだったようです。

|

2007年8月19日

Xylia落ちました

その後水をやったり掃除をしたりニームを追肥したりしてからふと見ると、さっきまで枝に着いていたジーリアの姿がありません。ええぇえ?! これはちょっとショックです。新しく出た綺麗な枝で結構元気そうに咲いていたのに…。がぁーん。

|

Wendy落ちました

昼ごろ起きて見たら、ウエンディがしぼんで落ちていました。割と頑丈そうに見えたからいい線行くかと思ったんですけどね。残念です。

|

2007年8月18日

Yokoが咲きました

070818yoko

ゴーヤの新しい花、25番目のYoko、ヨーコが咲きました。なんですけど。ここしばらくは気温が高かったせいか、雄花もたくさん咲いて授粉には困らなかったのに、この2~3日涼しくなったものだから、今、雄花が居ないんです。仕方がないので、しぼんで落ちている昨日の雄花を拾って、花粉付け付してみました。うまく行くといいんだけどねー。

|

2007年8月16日

サギソウ咲きました

070816sa

ケータイで撮ったのに、案外綺麗に写っていてびっくり。何度見ても切り紙細工で作った鷺のようです。不思議ですね。

|

Xylia咲きました

070816xy

24番目の花、ジーリアです。実は、悩みました、“X”で始まる名前って。いっそのこと「ぜろっくすちゃん」とかしちゃおうかなー、なんて。このコは、一番長く伸びていて根元で倒れている本家の茎部分ではなく、その株の根元から新しく出てきた分家の枝に咲いています。悪くなった葉っぱを片付けたら、元気出てきたかな?

|

2007年8月15日

キャットニップ咲いてます

070815_8

そしてキャットニップは花が咲いています。花を咲かせると香りが弱くなってしまうので、ハーブとして収穫するならつぼみのうちに摘んでしまいます。でもこのコは虫が付いてしまったので一度薬をかけたため、ハーブとしての収穫は諦めました。なのでこうして花を咲かせているというわけです。

|

そしてPekoは

070815_7

そして、雄しべと雌しべの両方を持つ、形の変わったペコちゃんは、授粉から12日経った今日も全く大きさの変化がありません。やっぱりダメなのかなー。

|

育っていないコもいます

070815_6

でも中には、授粉のときから全く大きさの変わっていないコもいます。花のときから小さかったサリー、間違いなく花粉はたっぷりつけたのに…このまましぼんでしまうのでしょうか。

|

Tiffany成長中

070815_5

イオナとジュリーを収穫したとたん、他のゴーヤがめきめき大きくなってきているような気がします。今日のところ一番大きいのはティファニーで、約6cm、他のコたちも少しずつ大きくなっています。

|

Wendy咲きました

070815_4

気を取り直して、ナスに新しい花、ウエンディーが咲きました。加えて、虫食いや病気(?)で傷んでいる葉っぱを思い切って半分くらい切り落としました。水をたっぷりと、液肥も少しやりました。さあこれで少し巻き返してくれるかな?

|

暑中お見舞い申し上げます

2007summer毎日暑いですね。
ささやかですが、道東から涼風をお届けします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月14日

シンプル版ゴーヤチャンプル

070814_3

イオナとジュリーを一緒にして炒め、上げ際に卵を絡めました。苦味控えめで食べやすいゴーヤです。ウマー。

|

ナスに薬をかけましたが…

ちょっと遅かったみたいで、枯れたようになっていたUlanとVioletが落ちてしまいました。もっと早く手を打っておけばよかった…。

|

Julie収穫しました

070814_2

全長15.5cm、イオナよりさらに小ぶりで、ちょっと曲がっていますけど、美味しそう。

|

Iona収穫しました

070814_1

全長16.0cm、ちょっと小さめですが、ナスに薬をかける関係で収穫してしまいました。十分食べられると思います。

|

2007年8月13日

フジコはしば漬けになりました

070813fujiko

8月8日に収穫したナスのFujikoを週末に料理しました。きゅうりと茗荷と一緒に刻んで塩で揉んで、赤梅酢と紫蘇の葉と一緒に漬け込んで、即席しば漬けの出来上がりです。ウマー。

詳しい作り方は近々レシピ別館でUPします。

|

2007年8月12日

Violet咲きました

070812violet

ナスの新しい花が咲きました。ヴァイオレット、ナスにぴったりの名前だと思いません?

でも。ちょっと虫がついたみたいなんです、白くて小さい奴が、ナス全体に。なんで、近々またパイベニカをしゅっしゅするかもしれません。するんだったら、しぶきが飛びそうなゴーヤのイオナとジュリーを、先に収穫してしまわないとなのです。

|

2007年8月11日

サギソウとヒメノコギリソウ

070811sagi

サギソウがそろそろ咲きそうです。今年は、春先の気温が低かったせいか、花丈が低いような気がします。今年は何個咲いてくれるかな?

|

今日のナス

070811nasu

ガクだけになっていたマリーもナンシーも、何となく少し膨らんできたような気がします。ホリーとマリーの付いている枝の先にあるつぼみも、なんだか咲きそう。

|

今日のゴーヤ

070811goya

温かくなったら一気に来ましたねー、ゴーヤ。ゴーヤは、1日で花がしぼんじゃうので、授粉はさせなきゃいけないし写真は撮らなきゃいけないしで、結構忙しいのです。イオナとジュリーはそろそろ食べてもいい頃かも。みんな少しずつ大きくなってきていますよ。

|

2007年8月10日

ウランちゃん咲きました

070810uran

21番目の花はナスで、Ulan、ウランちゃんです。ベティとフジコがいたのと同じ枝の、先のほうに咲きました。二度あることは三度、となるでしょうか。

|

水出しのお茶

 今年は妙に蒸し暑い日が続きますね。体力の消耗を防ぐためにも、適度な水分の補給は大切です。うちは麦茶は作りませんが、夏になると水出しのお茶を良く作ります。

続きを読む "水出しのお茶"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年8月 9日

ホーリー成長中

070809holly

枯れてしまったかと諦めていたナスのホーリーが、膨らんできました。ベティやフジコがいたのとは別の枝です。同じ枝の先のほう、写真左側には、ガクだけになったマリーもいます。こっちはどうですかね、膨らんでくるのかなぁ?

|

ゴーヤの小さな花

070809tiffany

ちょっと小さめですが、ゴーヤの花が咲きました。20番目のこのコはTiffany、ティファニーちゃんです。無事、じゅっふーん、じゅっふーん、も終わりました。

|

バジル収穫しました

らでぃっしゅぼーやのぱれっとでトマトが来たし、大体いいくらいの量が育ってきたので、2回目のバジルの収穫をしました。隣にあるナスやキャットニップや、ゴーヤの葉っぱも少し、青虫やヨトウムシにかじられているのに、なぜかバジルは無傷です。トマトの漬け込みサラダにしました。玉ねぎの下にトマトのスライスがあります。今回はバジルたっぷりなので、漬け込みサラダの残り汁をベースにして、パスタソースを作ってみようと思います。週末のお楽しみです。

070809basil

|

2007年8月 8日

Fujiko収穫しました

070808fujiko

もう少し大きくなるまで待とうかとも思ったんですけど、ナスの木自体が斜めに倒れちゃってる関係で、フジコのお尻がベランダの床についていたんですよ。だから今日、収穫しました。真っすぐ育って11cm、アブラムシも付いていません。前回ベティを収穫した後スグにパイベニカをスプレーしたのが、ちゃんと効いたみたいです。よかったよかった。週末に食べる予定です。

|

2007年8月 7日

Linda落ちました

今朝見たら、リンダがとうとう枝から落ちていました。同じ枝で今フジコちゃんがけっこう大きくなっているので、そのせいでしょうか。残念です。

|

2007年8月 5日

青虫またいた!

夕べヨトウムシを退治したので、キャットニップとゴーヤの虫食いになっている葉を取りました。そうすれば、新しく虫食いが出来たら気が付くかと思って。かなり大胆にばっつばつ取っていったら、キャットニップの根元近くに、青虫が1匹いるのを発見! 速攻退治したですよ。モー、油断も隙もないっす。やっぱメンテナンスは必要ですね。

|

サリーちゃんでぇす

070805

19番目の花が咲きました。ゴーヤのSallie、サリーちゃんです。なんだか、小さい花なんですけど、ちゃんと大きくなれるかな? きっとこういう小さい花は摘んでしまったほうがいいんでしょうけど、折角なんで、授粉させておきました。

|

ヨトウムシイター!

いえね、キャットニップの葉っぱが妙に減ってるんで、こりゃ絶対にいるな! と思って鉢を他の子たちと離して置いたんですよ。そして夜を待ってついさっきチェックしたら、いましたよ茶色い奴が! もー即その場でつまんで取って強制撤去です。ウチの娘たちに寄ってくる奴は許さん!

例によって、写真は自粛します。撮ってる余裕なんてないし、ちょっと、わたくし、だめなんで。うぞぞぞぞ…(さぶいぼ)。

|

2007年8月 4日

一夜明けたペコ

l070804


授粉1日後のペコちゃん、花びらは閉じています。やっぱり花は他の雌花と同じで1日で閉じるみたい、ふくらみや色の変化までは、さすがにまだわからないですね。

m070804


んー、やっぱり明らかに他のコたちと形が違いますね。ある意味成長が一番気になるコです。それにしても、これ食べてもいいのかなー?

|

ナス色のナンシー

k070804

一番奥に向こうを向いて咲いているので、写真が撮りにくいことこの上ないナンシー。花ガラが抜けてガクだけになっています。これからナスになるのかな?

|

ホリーも枯れてますが

j070804

これはホリー、枯れたようになって枝に残っていますが、なにげにガク部分が膨らんできました。がんばれー!

|

ガクだけ残っています

i070804

こちらはマリー、ガクはまだ瑞々しいんですけど、花びら部分がスポッと落ちちゃいました。この後ガクからナスが育って出てくるのか、それともこれで終わりなのか。どうなんでしょうねー、もう少し待ってみます。

|

ところでナスはどうしているか

h070804

ナスの皆さんは、枝に着いたまま花が枯れちゃったのが2人、ガクを枝に残して花びら部分がスポッと落ちてしまったのが2人。これは枯れて枝に下がっているリンダです。後ろに、抜けて落ちた多分マリーの花びら部分が見えます。

|

ゴーヤ成長中その2

g070804

同じく授粉10日目のジュリーちゃん。だいたい10cmくらいです。かわいい。

|

ゴーヤ成長中その1

f070804

こちらは授粉させて10日目のイオナちゃん。ただいま約10cmに育っております。

|

人工授粉はこうやるの

d070804


18番目の娘が咲きました。Rosie、ロージーです。ゴーヤなのにバラとはこれいかに。でもゴーヤの花って、意外と濃厚な蜜の香りがするんですよ。花の地味さに似合わない甘い香りです。

e070804


とうわけで、ロージーちゃんの人工授粉風景を。こんな感じで、いい具合に花粉の育っている雄花を取って、雌花の中央にある雌しべの先端にちょんちょんとつけてやります。自然界では虫や風がその役目を担うんですけど、そんな悠長なことは言ってられませんので、ここは私が愛の使者になりまして、「じゅっふーん、じゅっふーん♪」と怪しげなフランス語のような呪文をつぶやきながら、授粉させてやっているのです。さあ、育て!

|

2007年8月 3日

Queenie咲きました

c070803

こちらは17番目の娘、一般的な形のQueenie、クイニーちゃんです。花粉の開いている雄花を取って、雌しべの先っちょに付け付したので、少し待てば育ってくると思います。

クイニーの左にある黄色いのは、一番最初に咲いたけど雄花が間に合わずしぼんでしまったDianaです。受粉できなかったゴーヤの雌花は、落ちることもなくこんな感じで黄色くなってつるに残っているようです。

|

初めて見ましたこんな花!!

b070803


16番目の娘はゴーヤで、Pekoちゃんです…なんですけど、ちょっとこのコは他のコと様子が違います。ゴーヤの雌花はつぼみの時点ですでに花の根元がミニミニサイズのゴーヤになっているんですけど、このコはつぼみの時にすでになんだか形が変だったんですよ。だからてっきり、咲けないだろうと思っていたんですけど、8月3日の朝、普通に開いていました。なんですけどね…。

a070703


わかります? これ、雄しべと雌しべが両方付いているんです。普通のゴーヤは、雄花と雌花が別で、雄花には雄しべだけがあって、雌花には雌しべしかないんです。なのにペコちゃんは、雌しべの周りを雄しべがぐるっと取り囲んでいるんですよ。

自家受粉に任せてもいいんですけど、多分雄しべの花粉が開く前に雌花は閉じてしまうと思うので、念のため他の雄花の花粉を付けておきました。ペコちゃんなんだかポコちゃんなんだかよくわからないこのコ。いっそのことP子のほうが良かったかな? なんて話はさておいて、果たして実は出来るんでしょうか。そしてそれは食べられるのでしょうか。

|

夏向きの麺

 麦食を増やすようにしているため、麺類を食べる機会も増えています。でも夏場で問題なのは、茹で時間。とにかく暑いし湿度は上がるしで大変です。暑い日は涼しく冷麦でさっぱりと、なんて口でいうのは簡単ですが、台所でそれを作っている人は、実は汗みずくなんですよね。

 という具合に意外と過酷な夏場の麺料理を少しでも楽にする方法を考えてみました。

続きを読む "夏向きの麺"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »