« モロッコ収穫しました | トップページ | サギソウ咲きました »

2008年8月 2日

ローソンのポイントカード

なるべくもらわないように作らないように気をつけてはいるんですが、いつの間にか集まってしまうショップのポイントカード。
それらの全てをもれなく活用すればたくさんのお得が手に入るのでしょうけど、実際の生活でしょっちゅう使えるカードなんていいところ1~2割程度じゃないですか? それよりも、たった1枚のカードに左右されて、自分の行動が制限されるとしたらその方がよっぽど馬鹿げています。

うちにとってそれは、ローソンのポイントカードでした。
080802_rawson_2

かつては頻繁に利用する店があったのですが、引越しとともにぱったりと行かなくなったのです。今では出先や旅行先で思い出したように使う程度で、ポイントがいくらたまっているかさえ知りません。

ある日財布の中にそれを見つけ、思い立ったが吉日と処分することにしました。それに先立ち、ポイントを確認するべく、ローソンのサイトを見たんです。これはちょいと検索すればすぐに出てきますよ。

ローソンのサイトにアクセスすれば、カードのポイントがいくらたまっているか調べることができます。そして現在行われているポイント特典も、その全てを見ることができます。そのおかげでわかったのですが、最近はローソンにある端末のLoppiから『お試し引換券』というものを出すことができるんですね。

これは、カードにたまっているポイントを使って、店頭にある特定の商品の無料引換券がもらえるというものです。たとえばこの日私がもらったこのストロベリーチョコは、店頭価格138円のものの引換券が30ポイント分でしたので、ざっくり考えて1ポイント4.6円計算になります。これは悪くないですね。

詳しくは、サイトを見ていただくのがいいんですけど、日によって発行される無料引換券は異なり、総発行数も決まっています。なので、発行当日にすぐなくなってしまう商品もあれば、数日たってもまだ出せるものもあります。新しい引換券へは、サイトのカレンダーにある日付の深夜0時から切り替わるようです。私はいつも帰宅が深夜0時前後ですから、ちょうど都合のいい時間みたいです。

この無料券に限らず他にもいろんな特典がありますので、たまったポイントとそれがいつ失効するか、および欲しい特典がないかを一度サイトで確認するといいでしょう。せっかくたまっているポイントが失効してしまうのは惜しいですし、流してしまってかまわないポイントなら、カードを持っている意味がありませんから。
いらないカードを処分するだけで、財布も気分もすっきりしますよ。

ちなみにこのローソンのポイントのため方ですが、税込み105円の買い物に対して1ポイントがつき、さらに来店ポイントとして、レジでの会計1回に対して1ポイントプラスされます。ちょうど紅茶をポットで淹れるときにの、「ポットのためにもう1杯」みたいな感じで。
その上レジ袋を断ると、レジ袋削減のエコポイントとして、ボーナスの1ポイントがもらえることがあります。実はこのエコポイントが、微妙なんですよね。ガム1個でももらえることもあれば、結構たくさん買ったのに入れてくれないこともあったり。
多分レジの人が忘れているだけなんだと思いますけど。

というわけで、無料券をちょうどもらえるだけのポイントをためて空っぽにしてから、ローソンのポイントカードは処分するつもりでいるのです。

今日のお得:ストロベリーチョコの店頭価格138円

初出:Seesaaブログ「得するブログ こつこつ。」

|

« モロッコ収穫しました | トップページ | サギソウ咲きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/46456498

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンのポイントカード:

« モロッコ収穫しました | トップページ | サギソウ咲きました »