« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日

ジュエリーのリフォーム 前編

 もともと貴金属には興味はないのですが、お付き合いで買ったものを少し持っています。最近は全く着けなくなったけど、安物ばかりでも一応本物なので、ごみにするのも気が引けます。これどうしよう……と長年引っかかっていたものを、思い切ってリフォームしてみました。
081002_00
 入籍した日以来左手の薬指は、チタンのマリッジリングの定位置になり、おかげで、気に入っていたスターリングシルバーのファッションリングなどはつける機会が無くなりました。18金やプラチナの一応本物の色石のリングなども同様です。右手や他の指に着ければとも思いましたが、色がどうにも合わないんです。
 また、ピアスは好きで左に2つ右に1つの穴が開いているんですけど、実はダーリンがピアス大嫌い。なので、そこそこちゃんとしたものから雑貨レベルまでたくさん持っていたピアスは、全てお蔵入りです。根付など他のアクセサリーなどに流用できそうなパーツだけ別にして、その殆どを思い切って処分しました(参考記事こことかこことか)。そして最後に、一応本物のジュエリーが2組だけ残っていたんです。

 その全てを並べてみましょう。自分で買った安物ばかりでスゴイものはひとつもありませんが、振り返ってみるとそれなりの思い出はあるなぁ、と改めて感じました。

続きを読む "ジュエリーのリフォーム 前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日

やっつけました

JUGEMテーマ:趣味

 その後も何度か夜を待ってヨトウムシ退治をしたんですけど、なんか取っても取ってもまだ居るような気がして、もう諦めました。まだ小さいのもあったけどとりあえず食べられそうなサイズのものは全部収穫しちゃって、唐辛子以外の鉢は全部退避させ、今日は風がなかったのでパイベニカ(詳しくはこちら)をしゅっしゅしちゃいました。「無」から「有1」へ、ってことです。まー、この先唐辛子が食べられるくらいまで大きくなってくれたらの話ですが。写真右手前にある蓋つきバケツは、ベランダコンポストの名残で土が入っています。
080923_1
 全部収穫しちゃった唐辛子はこちら。全部先っちょを味見をしたけど、やっぱり全然辛くないんです。それでも種のあるあたりは少し辛いようなので、比較的育ちのいいのは、薄く輪切りにして青なんばん醤油の瓶に合流させ、新しい醤油を足しておきました。
080923_2080923_3
 残りの半分は適当に切って、玉ねぎと豚バラと一緒に炒めて食べました。しし唐みたいで美味しかったんですが、この中に1本だけ辛いやつが居たみたいです。ちょうど一切れずつ私と旦那に当たりまして、いやもう辛いのなんのって!! ロシアンルーレットですねこれは。
080923_4
 退避させた鉢のうち、ペパーミントは、少しだけですけどやっと綺麗な葉が出てきたので、そこだけ摘んで生ハーブティーで頂きました。ほんの味見程度でしたけど、新鮮な香りが楽しめたから良かったです。
080923_5
 バジルも、綺麗な葉がまだ少しだけあったので、いいところだけ摘んで洗って乾かし、袋に入れて冷凍しました。凍ったら袋の上から揉んで砕いてフリーズドライ状態にして、パスタに振りかけて使う予定です。
※写真はクリックで大きくなります。
2008.9.23 初出:blog@naturum「大人のOFF」

|

2008年9月15日

辛くない

JUGEMテーマ:趣味
080915_1
 うちで植えた唐辛子は、本当は10cm以上くらいまで大きくなるらしいんだけど、なんかたくさんなってるし、それを取ってやった方が後から出てきてるやつも大きくなれるかと思って、ちょっと収穫してみました。13本ほど。
080915_2
 これをどうするかというと、生のまま刻んでひたひたの醤油に漬けて、青なんばん醤油を作ろうと思ったんですよ。これはうちでは毎年作っている定番で、簡単に作れるのに醤油だけでも唐辛子だけでも1年中楽しめる優れものなんです。で、去年作った残りの醤油に足そうかと思って、洗って早速刻んでみたんですけど...

あれ、辛くない。
(注:つらくない、じゃなく、からくない、です。念のため)

 おかしい?! いずれにしてもこの辛くなさでは、全然美味しくないし日持ちもしません。あ、でも中にはたまに辛いやつがあるみたいで、味見しながら切ってみると時々それに当たります。だけどなんで辛くないんだろう、ちょっと取るの早すぎたかな? もう少し大きくなるまで待たないと駄目だったかな?
080915_3
 仕方がないので、比較的大きいものだけ刻んで醤油に漬け、細身の6本は網焼きにして食べてみました。これが、殆どししとうです。美味しいんだけど、唐辛子を食べている感じはしません。でも1本だけ、たまたま私が一番最初に食べた1本だけ、そこそこ辛くなっていました。ついうっかり油断していたので、びっくりしました。
080915_4
 ついでにバジルも取って生トマトのパスタに入れました。今年のバジルは、土のせいか病気のせいか虫のせいかわかりませんが、成長が鈍いのに加えて葉っぱに茶色いぽつぽつができてしまい、早々に食べることは断念しました。ですが最近になってよく見ると、綺麗で食べられそうな葉が出てきているんです。やれ嬉しや、と収穫して良いところだけ取って、トマトと合わせて料理したというわけです。やっぱ、取れたてのハーブは、味も香りも違いますね。来年はもっとうまく出来たらいいな。

 そうそう、バジルの鉢を見ていたとき、土の上にマルチング代わりに敷いた枯葉をいじったら、黒い芋虫が丸くなっているのを見つけました。死んでるのか隠れてるのかわかりませんが、とりあえず強制撤去。前回退治したのに比べるとだいぶ小さいので、第3の芋虫だったようです。明るい昼間だったのに見つけられてラッキー。 
※写真はクリックで大きくなります。
2008.9.15 初出:blog@naturum「大人のOFF」

|

2008年9月 7日

ヨトウムシデター!!

JUGEMテーマ:趣味
080907_1
 モロッコインゲンは枯れちゃって、種用にひと鞘残したのもどうもちゃんと実ることはできず枯れちゃった模様。でもまた新しい葉が出てきてつぼみもついてます。まー、収穫までは行かないでしょうけどね。
 キャットニップは元気だけど、葉の全体に白っぽいぽちぽちがついてます。バジルとペパーミントは、葉の全体に茶色い点々があって、食べるのは気が引ける状態。今年は観賞用ということにしておきます。
 サギソウも花が終わって寂しくなっちゃって、でも一人元気なのが、唐辛子なんですよ。でもね...
080907_2
 ほら、わさー! わさー! でもってあっちこっちで青い唐辛子がぶらぶらしてます。本当なら適当に剪定したり、摘果したり、添え木を立てたりするものらしいですけど、今年はなるに任せているので、育てなかった小さな唐辛子やつぼみが、ぽろぽろ落ちて居るのも見えます。でもまあいいや。だいたい10cmに育ったら収穫して、刻んで醤油につけようと考えています。

 なんですけど。葉っぱがかなり食われてるんですよね。加えて結構大きな粒のうんこがばらばらと、落ちているのを発見するに至り、これはもう捨て置けないな、と。一生懸命葉の裏表を見てるんですけど、どうしても本体が見えないの。こないだペパーミントにくっついてて「私は枝」をやってたやつは見つけられたけど、唐辛子のほうは見つけられない。うんこの大きさから見ると、本体は決して小さくはないはず、つまりかなり目立つはず。っつーことは多分、ヨトウムシですね。だったら奴(ら)は夜にならなきゃ出てきません。

 てなわけで、夜まで待ってライトをつけてみたところ、いたー! 丸々太ったやつが、2匹も! ええもぉ、やっつけましたですよ、割り箸でつまんでポイです。とりあえずはゲームセット。また気をつけてみていて、虫食いが増えたりうんこが落ちたりしていたら、次の週末にでもまたやっつけるです。
080907_3
 とりあえずこの日はカレーを作ったので、8cm程度とちょっと小さめですけど2本だけ収穫してみました。煮込んじゃったんで良くわかりませんでしたが、多分辛いと思う、辛いんじゃないかな? 
※写真はクリックで大きくなります。
2008.9.7 初出:blog@naturum「大人のOFF」

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »