« やっつけました | トップページ | ジュエリーのリフォーム 後編 »

2008年9月30日

ジュエリーのリフォーム 前編

 もともと貴金属には興味はないのですが、お付き合いで買ったものを少し持っています。最近は全く着けなくなったけど、安物ばかりでも一応本物なので、ごみにするのも気が引けます。これどうしよう……と長年引っかかっていたものを、思い切ってリフォームしてみました。
081002_00
 入籍した日以来左手の薬指は、チタンのマリッジリングの定位置になり、おかげで、気に入っていたスターリングシルバーのファッションリングなどはつける機会が無くなりました。18金やプラチナの一応本物の色石のリングなども同様です。右手や他の指に着ければとも思いましたが、色がどうにも合わないんです。
 また、ピアスは好きで左に2つ右に1つの穴が開いているんですけど、実はダーリンがピアス大嫌い。なので、そこそこちゃんとしたものから雑貨レベルまでたくさん持っていたピアスは、全てお蔵入りです。根付など他のアクセサリーなどに流用できそうなパーツだけ別にして、その殆どを思い切って処分しました(参考記事こことかこことか)。そして最後に、一応本物のジュエリーが2組だけ残っていたんです。

 その全てを並べてみましょう。自分で買った安物ばかりでスゴイものはひとつもありませんが、振り返ってみるとそれなりの思い出はあるなぁ、と改めて感じました。

081002_1ダイヤのピアス 多分1万円くらいで土台は18金。自分で一番最初に買った貴金属で、これはかなり使いました。元は取ったかもしれません。

081002_2サファイアのリング 多分2~3万円くらい。プラチナと18金のコンビでメレダイヤつき。青が好きなので、サファイアはひとつ欲しかったんです。薬指サイズの14号で、ここ一番のときくらいしか着けていません。

081002_3サファイアのピアス 多分1~2万円くらい、土台は18金でリングと一緒に購入。ピーコさんがラジオで、「サファイアは強い陰の気を持つ石だから、強い陽の気を持つダイヤと一緒に着けないと運が悪くなる」というようなことを言っていたのを聞いて、いつもダイヤのピアスと一緒に着けていました。

081002_4グリーンガーネットのリング 多分2万円くらい、メレダイヤつきで土台は18金。小指にする色石のリングが欲しくて購入、だけどサイズは12号です。1月生まれなのでガーネットはひとつほしかったけど、色が緑ってどうなんだろう? でも緑の石は身につけていると病気除けになるらしいと訊いて、結構着けていました。

081002_5ルビーのリング 多分2万円くらい、メレダイヤつきで土台は18金。グリーンガーネットのリングと同様に小指用で購入、だけど私の手にピンクの石は悲しいくらい似合わなかった……。殆ど着けていません。

081002_6ガーネットのベビーリング 確か5千円くらい、土台は18金。ペンダントヘッドにするつもりでチェーンと一緒に購入、でも、チェーンが痒くてあまり着けませんでした。

写真を撮り忘れましたが、この他に、18金のフープのピアスが3つと、18金の中指サイズの王冠型リングがひとつ、キャッチとポストだけになってしまった18金のピアスなどが何点かあり、それも地金として使ってもらうつもりです。

 さてこれがいったいどうなったか、後編に続く。10月2日にUPします。

|

« やっつけました | トップページ | ジュエリーのリフォーム 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/42639221

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエリーのリフォーム 前編:

« やっつけました | トップページ | ジュエリーのリフォーム 後編 »