« ジュエリーのリフォーム 前編 | トップページ | モロッコ片付けました »

2008年10月 2日

ジュエリーのリフォーム 後編

前編はこちら。

081002_00_2
 模様替えや引越しのたびに目に入る、一応パカッと開ける箱に入ったジュエリー。いくら安物とはいえ、私のところに来たばっかりに、出番もなくごみ同然になっているのがなんともかわいそうで、もったいなくて、何とかならないかなと常々思ってはいたんです。そしてある日、リフォームを思いついたのでした。
 一つ一つは小さいけど、これを全て合わせれば結構なボリュームになるのでは。出来ればそこそこ出番のある、普段使えそうなものにしてもらったらどうだろう。たとえば、これから始めようと考えている着物暮らしのために、ちょっといい根付がひとつあってもいいのでは。そう考えたんです。根付にしておけば、帯からちらんとぶら下がって見せるペンダントみたいな感じに使えそうだと考えたんです。それならチタンの指輪と喧嘩することもないし、多少派手でも平気そうだな、と。(参考記事こことかこことか

 そうと決めたら次は、それをやってくれるショップ探しです。私がやろうと考えていることはおそらくフルオーダーになると思うんですけど、元がたいしたことのない石ばかりなのがわかっているので、ちょっと気後れします。技術を提供していただくのですから御代を支払うのは当然ですが、あまり高すぎては困ってしまいます。また、それ以外のものを売りつけられるようなことがあっても嫌です。
 なんてことをつらつらと考えながらネットで探したところ、1軒のお店を見つけました。いつもの私の行動半径からは外れますが、私が住んでいるのと同じ市内にあり、土日も営業しているので直接行くことが出来そうです。個人でやっておられる工房のようなお店で、どうやらオーダーのマリッジリングなどを多く手がけている模様。サイトの作品集には、私と同じようなことを考えていた方がオーダーしたリフォームものも数点ありました。値段もそんなにすごくなさそうだったので、一度尋ねて行ってみることにしました。

 JEWERLY & 織り「Pure」というお店です。サイトはこちら。

 小ぢんまりとした手作り感のある、とても雰囲気のいいお店で、作っておられたのは女性の方でした。サイトにもありましたが、デザイン画と見積もりまでは無料でやっていただけるとのことなので、お願いすることにしました。私のリクエストとして挙げたのは、2cm角くらいのプレートに全ての石を埋め込んで欲しい、着物の帯にぶら下げるので立て爪のように引っかかるデザインはNG、意味を持たない抽象的なデザインにして欲しい、この3点です。

081002adukari 私の話を聞きながらざっくり仮のデザインも描いてくださった預かり書がこれです。根付紐をつける部分のサイズを確定させるために、後日仮に付けていただく根付紐を郵送しました。だいたい10日くらいでデザイン画と見積もりは出してもらえるんですが、たまたまお盆をはさんだのでもう少しだけ時間がかかりました。まー急ぎのものではないので私は全くかまいません。

081002design メールで届いたデザイン画がこれです。すっごく綺麗でほぼ私のイメージどおりで感激しました。地金が少なくて済むもう一パターンも提案してくださったのですが、私はこちらのデザインが気に入ったのでこれでお願いしました。見積もりも、製作代金に、石留めが何ヶ所でいくら、石外しが何個でいくら、念のため仮に加えておく不足地金分がいくら、ととてもわかりやすく、総額7万円弱でした。十分予想金額の範囲内に納まりましたので、製作をお願いすることにしました。

 ちなみに、コンビ使いのリングのプラチナは、どうにも使いようがないのですが、相談したら下取りしていただけるとのこと、助かりました。制作期間は約1ヶ月、わくわくして待ちます。

081002netuke_2 そして、今回受け取りに行った完成品がこちらです。嬉しくて写真を大きくしましたが、実物は1辺が2cmくらいです。実は最終的に18金の地金も少し余ったとのことで、それも一緒に下取りしていただけました。プラチナと18金の下取り分を差し引いて、最終的にかかった製作代は、5万8千円くらいです。手に持つと結構ずしっとした重量感があります。紐を外してチェーンを通せばペンダントにもなりますね。眠っていた石たちが、世界でひとつの私だけのジュエリーに見事に生まれ変わりました。

 石も地金も言ってみれば天然資源です。リフォームの手間とお金と時間を考えたら、新品が十分買えたかもしれません。でも、安易にごみにしないで手を加えて再び生かしてやることは、自然保護にもつながるんじゃないかと思うんです。大げさに言うとですけどね。地球にも優しいジュエリーリフォーム、オススメですよ。

 最後に、リフォームをやっていただくお店の見つけ方に関して。今はいろいろなお店があって、ネットで検索してもたくさんのお店がヒットします。でも、よくない噂を聞くことも無きにしも非ずです(地金や石をごまかされるとか、実際にはリフォームしないで似たような別の物と換えるだけだとか)。
 私が今回お願いしたお店は、ネットで検索した中であたりをつけ、実際に足を運んでみて決めました。後になって感じたことですが、ウエディング関連の方面から探してみたら、情報があるかもしれません。「オーダーでオリジナルのマリッジリングを」のような感じできっと広告や記事が出ているのではと思います。今回私がお願いしたPureさんもそうでした。好みもあると思いますが、ご参考まで。

special thanks JEWERLY & 織り「Pure」

|

« ジュエリーのリフォーム 前編 | トップページ | モロッコ片付けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/42639293

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエリーのリフォーム 後編:

« ジュエリーのリフォーム 前編 | トップページ | モロッコ片付けました »