« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月27日

モロッコインゲン収穫しました


JUGEMテーマ:趣味

 夕べモロッコの2回目の収穫をして、お弁当のおかず用に油で焼きました。写真は翌朝の出勤前に取っています。これは液肥を使いだしてから収穫した初めてのもの、液肥を与えてから目に見えて太ってきました。やっぱ違いますね。



そして気になる味の方ですが、特に問題ないようです。変なクスリ臭さみたいなのもないし、妙な苦味も甘みもないし。鞘がしっかり太ったので食べ応え十分、もっと早く使えばよかったです。結構大きい瓶を買ってしまったので、せっせと使うつもりです。...使いきれるかな?


だいぶん肌寒くなってきて、新しい花もまばらです。もう1回くらい収穫できたらうれしいなー、というところです。

|

2009年8月23日

ペパーミントに虫?!


JUGEMテーマ:趣味

 ペパーミントの花第2弾がちらほら咲いてきたので、そろそろ切り花第2弾でもしようかと思っていたある日。ひょろっと伸びて倒れてるペパーミントの花がついた枝の下に当たるベランダ床のコンクリ面に、黒い小さな粒々が落ちてるのに気づきました。


あれおかしいなー、まだ花が咲いてるから種がこぼれてるわけじゃないよなーと思いつつ、花房をパンパンと振り回してみたら、そこからコロコロと転がりでた緑のまあるい奴...あちゃー、虫が付いちゃいました。つまりコンクリ面にぱらぱらしてたのは、こいつらのうんこです。ら、です、ら。絶対一人なわけがありません。


まあ仕方がない。いずれやろうと思っていたことだし、ペパーミントのうち第1陣の古めの枝を全部切っちゃうことにします。後から出てきたまだ若い第2陣をよけながら、1本ずつはさみでカット。虫食いがなくて花がついているものは、切り花用によけます。だいぶすっきりしました。


切った花部は、流水で一旦ホコリと虫を洗い流してから、いい長さに切ってよけいな葉を取り去り、旦那の机の上に飾りました。それ以外の虫がいそうな部分は、コンポストに放り込んでしまいました。これで一件落着...ではなかったのです。


数日後。夜中に冷蔵庫を開けようとしてふとみたら、ほんの小さな違和感が。よーくよーくみると、冷蔵庫の、これから私が手をかけようとしたまさにその部分に、約1cmくらいの奴が、一生懸命尺を取りながら移動中でした。むむむ! オメ、ドコから来た?! もちろん強制排除です。たぶん、切り花に活けたときに取り去った葉を、冷蔵庫の隣のゴミ箱に捨てたので、そこから出てきたのではと思われますが、なんかやな感じ。


っつーことは、今、旦那の机の上に活けてあるやつにももしかしたらいる?! と目を凝らしてよくよく見たら、明らかに不自然な場所にピンと伸びる5mmくらいの太めの髪の毛みたいな枝が。そうなんです、こんなにちっちゃいうちからいっちょ前に擬態使うんですよ。でもずーっと見てると、「あれー? 見つかったかなー?」とでも言うようにもじもじと動き出すの。おかしいやらかわいいやら。ま、これも強制撤去しちゃったわけですけど。



ちなみにコレが、今回使用している有機の液肥です。

|

2009年8月18日

モロッコいんげん収穫しました


JUGEMテーマ:趣味

 結構暑くなった夏休みの間、見る見る間に育っていったうちのモロッコいんげんちゃんを、収穫しました。


こんな感じで葉の間からぶらぶらしてるのが見えます。全体にちょっと短めかなー、花は結構ついているので、先のを取らないと次のは大きくなれないでしょう。


ちょうどお弁当のおかずに良かったので、収穫は火曜の夜。取ってみたら意外とありました。店で売っている量に置き換えたら、だいたい300円くらいでしょうか。


これが加熱してみたら、緑の色が濃くて、しかもものすごく甘いんです!


この第1陣の収穫の後で、週末に買ってきた液肥をやりました。有機栽培用の液肥で、原液は茶色のどろどろした奴。ハイポネックスみたいにスマートではないけど、この方が安心かなーと。週に1回くらいが適量だそうです。


ちなみに、バジルは枯れちゃいました。土が合わないのか、病気なのか。仕方ないですけどね。


夏休みがおわったら、いきなり肌寒くなりました。今年はモロッコ少しとって終わりかな、なんか寂しいなー。今から何か植えられるものないかな。寂しいからマリーゴールドでも植えて鋤き込んじゃおうかな、なんてことも考えています

|

2009年8月 9日

ペパーミント&モロッコインゲン咲きました


JUGEMテーマ:趣味

 ペパーミントの花が咲きました。やっぱり全体にピンクですねー、そして、蘂が長いのか花全体がケバケバして見えますね。このピンク具合といい花の付き方といい、ポンパドールのペパーミントティーの箱に買いてある絵と同じなんです。


花穂の上の方まで開いてきたので、キャットニップ同様、切り花にして家の中でも楽しんでいます。写真を撮るのが遅くなったので、花が終わりかけであまりキレイではないですね。二番手の花がついているので、いい具合に咲いたらまた撮ってみます。


キャットニップは、花がついたら葉の成分が変わるらしく、猫が全然酔っぱらわなくなっちゃいましたけど、ペパーミントは花が付いたら、葉が全体にバキバキに硬くなっちゃいました。加えて香りも薄いように思います。


花が終わったキャットニップは、一度根本からちょん切ってしまい、新しい葉がでてくるのを待ちます。切ってしまった部分は、適当に短くしてモロッコインゲンの根本に、マルチング代わりに敷き詰めます。


そうそう、モロッコインゲンもやっと花が咲きました。さて、今年はいくつ収穫できるでしょうか、楽しみです。本当はもっと自由自在に蔓を伸ばせたら、もっとたくさん咲いてくれると思うんですけどね、今年は仕方ないです。それでも、網の上に盛大にはみ出しつつも自由奔放に伸び、加えてこの土日は結構気温が上がったので、目に見えてメキメキ豆が育っています。


それ以外は、どうもぱっとしません。サギソウは今年は咲けないかもしれないです。バジルも、葉がちょっと変な風になっちゃいまして、食べられるところはないかもです。


一方、ドクダミは元気です。実家のトウちゃんが、雑草ばかりが育ってる、なんて言ってましたが、ホントにそんな感じかも。この調子でいけば、来年は自家製のドクダミ茶が飲めそうですよ、嬉しいなぁ。


てな感じで、ほんの小さなベランダ菜園ですけど、けっこう目も舌も楽しませてもらっています。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »